キャデラック キャデラックエスカレード 2015年モデル

キャデラック キャデラックエスカレード 2015年2月モデル

第4世代目となる、アメリカン・ラグジュアリー・フルサイズSUV「キャデラック エスカレード」。今回のフルモデルチェンジにより、ひと目で分かる特徴を保ちながら、エクステリアデザインを一新。従来型に比べ、さらにパワフルで、効率の高い新型6.2L 気筒休止機構付直噴V8エンジン(可変バルブタイミング機能付)を搭載。改良されたタップシフトコントロールを持つハイドラマチック6L 80型6段AT(オートマチック)と組み合わされた、AWDを用意。ラインアップは、「プレミアム」と最上級グレード「プラチナム」を設定。ダイナミックなフロントスタイルを強調するのは非常に細かいクロームメッキのグリルに加え、フロントとリアのライトの全てに採用されたキャデラック初の縦型LEDが、カミソリのような鋭い表情を創り出す。縦に並んだ4個のクリスタルレンズとLEDから成るもので、一方、ロービームも5個のクリスタルレンズとLEDで構成。ヒーター付き電動格納式ドアミラー、ハンズフリー式パワーテールゲートなどを標準装備。また、ルーフに回り込むタイプに代えてボディサイドにフィットする新しいドアを採用。インテリアでは、本物のウッドと手仕上げのレザー、スエード調のアクセントとアンビエントライトが室内をエレガントに演出。快適性が向上した2列目シートは、リクライニング機能が付き、デュアル・ファームネスフォームを採用して、疲れにくく、長期間の使用でも型崩れしないように配慮。パッシブエントリーとプッシュボタン式スターターやヒーター内蔵ウッドアクセント付レザーステアリングホイールを標準装備する。さらに、音声認識(英語)やスマートフォンと同じ感覚のタッチコントロール機能を持つ先進的な操作システムの「CUE(キャデラック・ユーザー・エクスペリエンス)」、最新のボーズ・センターポイント・サラウンドサウンドシステムを装備。フロント・オートマチック・ブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)、サイド・ブラインドゾーン・アラート、リア・クロス・トラフィック・アラート(後退時安全確認警告機能)、レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告機能)など最新の安全装備を採用。左ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
エスカレード プラチナム 6153cc FULL4WD 12,490,000円
エスカレード プレミアム 6153cc FULL4WD 11,490,000円