シボレー シボレーカマロ 2013年モデル

シボレー シボレーカマロ 2013年1月モデル

アメリカを象徴するシボレーブランドのアイコンカー「シボレーカマロ(CHEVROLET CAMARO)」。全長4840mm×全幅1915mmのボディに、3.6L V型6気筒DOHCエンジンと、6.2L V型8気筒OHVエンジンの2機種で、6速ATが組み合わされる。ラインアップは3.6Lエンジンを搭載する「LT RS」と、6.2Lを搭載の「SS RS」、初代カマロの伝統的なデザインを引き継ぎ、大胆なフォルムを持つ、スポーツモデル「コンバーチブル」の3タイプ。シボレーブランドの特徴であるクール(かっこいい)、ファン(楽しい)、フリーダム(自由な)を持ち合わせたシボレーブランドの特徴を訴求した。今回、特別仕様車「LT RS ジオバンナエディション」、「SS RS ジオバンナエディション」を期間限定で設定。エクステリアは、ボディーストライプ(オリジナルGTデカール)、フロントエンブレムに「SS」または「RS」を採用。インテリアには、ヘッドレスト、ドアシルプレートに、ジオバンナエディション ロゴを刺繍(L&R)。アルミホイールには、ジオバンナ ホイール20インチホイールを使用。ボディカラーは「シルバーアイス(メタリック)」を含む全4色を用意。ハンドルは左ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
SS RS 6153cc FR 5,400,000円
コンバーチブル 3562cc FR 5,040,000円
LT RS 3562cc FR 4,350,000円

試乗レポート - シボレー シボレーカマロ

【シボレーカマロコンバーチブル 試乗】郷愁と現代的エッセンスの融合が新鮮…島崎七生人
【シボレーカマロコンバーチブル 試乗】郷愁と現代的エッセンスの融合が新鮮…島崎七生人
『カマロ』というと、V8エンジンをドロドロといわせ、フードのバルジを運転席と逆位相(!)で揺らしながら走る……そんな往年のイメージをお持ちの方が未だ多...