シボレー シボレーキャプティバ 2011年モデル

シボレー シボレーキャプティバ 2011年7月モデル

新生GMの世界各地の開発能力を結集した新世代のミドルサイズSUV「シボレー・キャプティバ」。新開発、2.4L 4気筒DOHC可変バルブタイミング付きエンジンを搭載し、最高出力167ps、最大トルク230Nm(23.5kgm)。全長4,690mmX全幅1,850mm×全高1,790mm、総排気量2382㏄となる。DSC(ドライバーシフトコントロール)付き6速オートマチックを採用し、さらに、エコドライブ・モードを装備することによってパフォーマンスと燃費のバランスを追求したパワートレーン。遠くからでもひと目でわかる「シボレー」一族共通のフェイスの真ん中には、従来よりも、ひと回り大きな「ボウタイ」エンブレム付きで、19インチアルミホイールを採用する。3列シートを持つ7人乗りモデルで、2列目および3列目シートはきわめて簡単な操作で折り畳むことが可能、ワンタッチでフォールディングすれば、広くフラットなラゲッジスペース(通常時477L/最大時1577L)を生み出すことも可能。安全面では、最大収容人数7名分の3点式シートベルトや6エアバッグ、最新型のESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)やブレーキアシスト、ARP(アンチ・ロールオーバープロテクション)、HDC(ヒル・ディセント・コントロール)など、走行中のリスク低減のために必要なあらゆる装備を採用。さらに、EPB(電動パーキングブレーキ)やHAS(ヒルスタート・アシスト)、PAS(パーキングアシストセンサー)等を標準装備し、日常の使い勝手にきめ細かく配慮した。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ベースグレード 2382cc FULL4WD 3,540,000円