クライスラー クライスラー・グランドボイジャー 2000年モデル

クライスラー クライスラー・グランドボイジャー 2000年1月モデル

ボイジャーのホイールベースを150mm、全長で335mm延長したボディをもつミニバンがグランドボイジャー。両車の装備の大きな差は、リヤ用のエアコン吹き出し口が装着されることと、セルフレベリング付きのサスペンションが装着されること。他はヘッドランプウォッシャー、ボディ同色のバンパー&ステップガード&サイドモール、メモリー付き運転席パワーシートの装着が行われていることなど。駆動方式はトルクスプリット式のAWDといわれるフルタイム4WDとFF。AWDモデルには3.8L、FFには3.3LのV型6気筒OHVエンジンが搭載される。ドアはフロントがヒンジ、リヤは左右にスライドドアを持つ。シートレイアウトは前から2-2-3名の7名定員。フロントとセカンドのシートはセパレートタイプ、サードシートはベンチタイプ。セカンド&サードシートは取り外しが可能で、自由度の高いシートバリエーションを誇る。2000年モデルから全車に4輪ディスクブレーキと16インチアルミホイールを標準で採用。デュアルエアバッグとABSを標準で装着する。盗難防止装置にセントリーキーセキュリティシステムを装備。右ハンドルのみの設定となる。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
LX 3301cc FF 7.8km/l 3,990,000円