クライスラー クライスラー・グランドボイジャー 2006年モデル

クライスラー クライスラー・グランドボイジャー 2006年2月モデル

1983年に北米でデビューし、ミニバンの元祖ともなったのがボイジャー。2006年クライスラー・ボイジャーのラインアップはショートホイルベースの「ボイジャーLX」、「ボイジャーLXプレミアム」の2グレード、そしてロングホイールベースの「グランドボイジャーリミテッド」、合計3つのグレードを設定。両モデルとも後席デュアルスライドドアを採用。搭載されるエンジンは、3LのV6 OHV12バルブユニット。174ps/5100rpm・28.3kgm/4000rpmのパワーとトルクを発生する。サスペンションはフロント/マクファーソンストラット・リヤ/リーフリジット式。コラムに配置される4速オートマチック・トランスミッションを介して、前輪を駆動する。シートレイアウトは前から2-2-3名の7名定員。フロントとセカンドのシートはセパレートタイプ、サードシートはベンチタイプ。2006年モデルからグランドボイジャーリミテッドStown Go(2列・3列目床下収納シート)収納システムの2列目床下収納シートのカバーをワンピースからツーピースへと変更したことにより、2列目シートのフロア下への収納操作をより手早く行うことが可能となった。安全装備として全モデルにデュアル&サイドエアバッグ、可変制動分配機能(EVBP)付きABS、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にセントリーキーセキュリティシステムを装備する。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
リミテッド 3301cc FF 7.1km/l 4,609,500円