クライスラー クライスラー・ネオン 1999年モデル

クライスラー クライスラー・ネオン 1999年9月モデル

キャブフォワードスタイルを採用するコンパクトセダンがネオン。本国ではコンパクトの部類に入るモデルだが、そのサイズを見てみると全幅は1715mmとたっぷりとしたもの。日本では3ナンバー登録サイズとなる。搭載されるエンジンは133馬力を発生する2Lのシングルカム4気筒。これにロックアップ機構付きの3ATが組み合わされる。サスペンションは前後ともにストラット。グレード展開はシンプルで、LXの1グレードのみ。小型ベーシックモデルがもっとも大きなアピール点となるネオンだが、このLXはレザーシート、クルーズコントロール、ホワイトメーターなどを標準装備する豪華版でもある。安全装備として、発進時の駆動輪のスリップを防止する低速トラクションコントロール、衝突感知時に自動解除となるオートドアロック、デュアルエアバッグ、トラクションコントロール機構付きABSを標準で装着。右ハンドルのみの設定となる。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
LX 1996cc FF 11.2km/l 2,150,000円