クライスラー・ジープ ジープ・チェロキー 2004年モデル

クライスラー・ジープ ジープ・チェロキー 2004年4月モデル

1984年に史上初の4ドアSUVとしてデビューしたのがジープチェロキー。60年に渡るジープの伝統的なオフロードの走破性とオンロードでの実用性を融合したモデルである。3.7L パワーテックV型6気筒SOHC 12バルブエンジンを搭載し、4速オートマチック・トランスミッションとの組み合わせにより、最高出力204ps/最大トルク31.3kg・mを発生する。エクステリアはトレードマークの7本の縦形スロットグリルに大きく丸型のヘッドランプを採用、随所にジープ特有の丸型デザインが使用され、全体的に丸みを帯びたデザインとなる。グレードはスタンダードモデルの「スポーツ」と、16インチアルミホイールやレザーシートなど豪華装備の「リミテッド」、中間グレードの「レネゲード」の3タイプをラインアップする。4WDシステムはセレクトラック4WDとよばれるもので、4パートタイム、4フルタイム、4ローの3つのポジションから、路面状況に応じて駆動方法を選択可能。サスペンションはフロント/独立懸架式ダブルウィッシュボーン、リヤ/ソリッドアクスル式コイルリジッドで、ラック&ピニオン式パワーステアリングとの組み合わせを採用する。2004年モデルより、全グレードにシートベルトリマインダーが追加され、ドライバーがシートベルトを装着していない場合、チャイムとライト点灯によりシートベルトの装着を促す。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
リミテッド 3700cc PART4WD 6.6km/l 3,675,000円
レネゲード 3700cc PART4WD 6.6km/l 3,465,000円
スポーツ 3700cc PART4WD 6.6km/l 3,139,500円