クライスラー・ジープ ジープ・チェロキー 2009年モデル

クライスラー・ジープ ジープ・チェロキー 2009年7月モデル

ミッドサイズSUVのリーダー的存在である、ジープ・チェロキー(JEEP CHEROKEE)。搭載される3.7L SOHC V6ガソリンエンジンは、最高出力205ps/最大トルク32.0kg-mを発揮。車輪の空転が起きる前にそれを予測し防止する、新開発のセレクトラックIIフルタイムアクティブ4x4システムを採用し、坂道をスムーズに下ることのできるヒルディセントコントロール(HDC)、上り坂での後ずさりを防止するヒルスタートアシスト(HSA)なども標準装備する。今回、上級モデルの「リミテッド」に加え、エントリーモデルとして「スポーツ」を設定。「リミテッド」と基本性能はそのままに、ボディ同色フロントグリル、フロントバンパーおよびフェンダーと、16インチアルミホイールを装備。インテリアには、リミテッドはプレミアムレザーシート(フロントシートのみJeep ロゴ入り)を、スポーツはファブリックシート採用する。マルチステージフロントエアバッグ、フロント補助サイドカーテンエアバッグ、ブレーキアシスト、エレクトロニック・スタビリティ・プログラムなどの安全装備を標準とする。全車右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
スポーツ 3700cc FULL4WD 7.1km/l 3,549,000円
クライスラー・ジープ ジープ・チェロキー 2009年4月モデル

ミッドサイズSUVのリーダー的存在である、ジープ・チェロキー(JEEP CHEROKEE)。搭載される3.7L SOHC V6ガソリンエンジンは、最高出力は205ps/最大トルク32.0kg-mを発揮。車輪の空転が起きる前にそれを予測し防止する、新開発のセレクトラックIIフルタイムアクティブ4x4システムを採用し、坂道発進や急勾配の下りを補助する新システムのヒルディセントコントロール(HDC)、スムーズな坂道発進とするヒルスタートアシスト(HSA)なども標準装備する。「リミテッド」のモノグレード、フルオープン・キャンバスルーフ「Sky Slider(スカイスライダー)」仕様車をオプション設定する。2009年モデルでは、フロントワイパーに雨量感知機能を装備。またリモートキーレスエントリーの操作により、暑い季節に駐車したクルマの運転席および助手席の窓ガラスを開ける事により、乗車前に室内の熱を開放するリモートオープンフロントドアガラス機能を装備した。新色のボディカラーとしてディープウォーターブルーを追加。インテリアには、プレミアムレザーシート(フロントシートのみJeep ロゴ入り)を採用し、シフトノブ、助手席アシストハンドル、センターコンソール部アームレスト、パーキングブレーキレバーブーツなどにもレザーを採用することによってインテリアの質感を高める。さらに、フロントドアにはラグジュアリートリムを採用。Jeepロゴ入りのMopar製ステンレススカッフパッドも装備した。右ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
リミテッド 3700cc FULL4WD 7.1km/l 4,441,500円