クライスラー・ジープ ジープ・チェロキー 2011年モデル

クライスラー・ジープ ジープ・チェロキー 2011年11月モデル

ミッドサイズSUVのリーダー的存在である、ジープ・チェロキー(JEEP CHEROKEE)。搭載される3.7L SOHC V6ガソリンエンジンは、最高出力205ps/最大トルク32.0kgmを発揮。ラインアップは、エントリーモデル「スポーツ」と革巻きステアリングやレザーシートなどを装備する上級モデル「リミテッド」を設定し、トランスミッションは4速ATが組み合わされる。また、リミテッドをベースにした特別仕様限定車「70thアニバーサリーエディション(Anniversary Edition)」も用意。今回、パワートレイン、四輪駆動性能などはそのままに、外観、インテリアに様々な価値ある装備を追加しながらも、価格を抑え中間グレードとして新たに設定した「スポーツクロス」を追加した。既存グレードと同様に搭載エンジンはV型6気筒SOHC 3.7Lで、これに4速ATを組み合わせる。ボディ同色フロントバンパー(クロームアクセント付)/フェンダーをはじめ、クロームフロントグリルやディープティンテッドガラスを装備したエクステリアや、インテリアの上質感を高める革巻きステアリングホイールとシフトノブやパワーシート(運転席のみ)など、上級グレードの「リミテッド」の機能や装備を多く採用している。ボディカラーには新色のダークチャコールパールコートを含む全4色を用意する。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
スポーツクロス 3700cc PART4WD 7.0km/l 3,480,000円
クライスラー・ジープ ジープ・チェロキー 2011年2月モデル

ミッドサイズSUVのリーダー的存在である、ジープ・チェロキー(JEEP CHEROKEE)。搭載される3.7L SOHC V6ガソリンエンジンは、最高出力205ps/最大トルク32.0kg-mを発揮。車輪の空転が起きる前にそれを予測し防止する、セレクトラックIIフルタイムアクティブ4x4システムを採用し、坂道をスムーズに下ることのできるヒルディセントコントロール(HDC)、上り坂での後ずさりを防止するヒルスタートアシスト(HSA)なども標準装備する。ラインアップは、エントリーモデル「スポーツ」と革巻きステアリングやレザーシートなどを装備する上級モデル「リミテッド」を設定し、4速ATが組み合わされる。2011年モデルは、ルーフアンテナの形状を変更し、ジープブランド統一のマルチファンクション機能を搭載したステアリングホイールを採用。「スポーツ」にもクルーズコントロールを標準装備。さらに「リミテッド」のセンターパネルはプレミアムインストルメントパネルへ変更。全モデルともインストルメントクラスター内のタコメーターにグリーンバンドが設けられ、最適なエンジン回転数がECO運転の目安になる。ボディカラーにディープチェリーレッドクリスタルパールコート、ブラックベリーパールコートおよびブライトホワイトクリアコートを追加。全車右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
リミテッド 3700cc PART4WD 7.0km/l 3,780,000円
スポーツ 3700cc PART4WD 7.0km/l 3,280,000円