クライスラー・ジープ ジープ・チェロキー 2015年モデル

クライスラー・ジープ ジープ・チェロキー 2015年4月モデル

ミッドサイズSUVのリーダー的存在である、ジープ・チェロキー(JEEP CHEROKEE)。2008年の3世代目を経て、4世代目にあたるジープ・チェロキー(JEEP CHEROKEE)。ラインアップには、2.4L 直列4気筒 SOHCエンジンを搭載し、最高出力177馬力/最大トルク23.4kgmの「ロンジチュード」、3.2L V型6気筒 DOHCエンジンを搭載し、最高出力272馬力/最大トルク32.1kgmの「トレイルホーク」と「リミテッド」を設定。限定モデルには、「戦士・勇士」を意味するように、ネイティブ・アメリカンの一部族であるチェロキー族の勇敢な戦士からインスピレーションを得た「ウォーリアー(Warrior)」(限定150台)を設定。トランスミッションには9速オートマチックを採用。今回、エントリーグレード、ロンジチュードに四輪駆動モデル「ロンジチュード」を追加。エクステリアには、バイキセノンヘッドライト、オートヘッドライト、雨量感知機能ワイパーなどを装備。その他に、ヘッドライトウォッシャー、セレクテレインシステム、アクティブドライブⅠを採用。また、さまざまな安全機能を備えた「セーフティパッケージ」を標準装備した。ボディカラーは、「トゥルーブルーパールコート」を含め全5色用意。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ロンジチュード 2359cc PART4WD 4,644,000円
クライスラー・ジープ ジープ・チェロキー 2015年3月モデル

ミッドサイズSUVのリーダー的存在である、ジープ・チェロキー(JEEP CHEROKEE)。2008年の3世代目を経て、4世代目にあたるジープ・チェロキー(JEEP CHEROKEE)。ラインアップには、2.4L 直列4気筒 SOHCエンジンを搭載し、最高出力177馬力/最大トルク23.4kgmの「ロンジチュード」、3.2L V型6気筒 DOHCエンジンを搭載し、最高出力272馬力/最大トルク32.1kgmの「トレイルホーク」と「リミテッド」を設定。トランスミッションには9速オートマチックを採用。特別仕様車には、「戦士・勇士」を意味するように、ネイティブ・アメリカンの一部族であるチェロキー族の勇敢な戦士からインスピレーションを得た限定モデル「ウォーリアー(Warrior)」を設定(限定150台)。ベースモデル「トレイルホーク」のオフロード走破性に加え、オンロードでの運転をサポートし安全性能を向上させるセーフティパッケージを標準装備。また、快適性を高めるレザーシート、「ウォーリアー」の名にふさわしい勇ましさを表現するボンネットのマットブラックデカールおよびブラックのアルミホイールを特別装備。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
リミテッド 3238cc PART4WD 4,995,000円
トレイルホーク 3238cc PART4WD 4,730,400円
ロンジチュード 2359cc FF 4,158,000円