クライスラー・ジープ ジープ・チェロキー 2016年モデル

クライスラー・ジープ ジープ・チェロキー 2016年8月モデル

ミッドサイズSUVのリーダー的存在である、ジープ・チェロキー(JEEP CHEROKEE)。2008年の3世代目を経て、4世代目にあたるジープ・チェロキー(JEEP CHEROKEE)。ラインアップには、3.2L V型6気筒 DOHCエンジンを搭載し、最高出力272馬力/最大トルク32.1kgmの「リミテッド」、プレミアムナッパレザーシートを装備した「リミテッド ラグジュアリーパッケージ」、「トレイルホーク」を設定。トランスミッションには9速オートマチックを採用。限定モデルには、「トレイルホーク」をベースに「マンゴータンゴ」(限定50台)、「リミテッド」をベースに、「75thアニバーサリーエディション」を設定(限定50台)。今回、一部改良を行った。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
リミテッド ラグジュアリーパッケージ 3238cc PART4WD 5,211,000円
リミテッド 3238cc PART4WD 4,995,000円
クライスラー・ジープ ジープ・チェロキー 2016年4月モデル

ミッドサイズSUVのリーダー的存在である、ジープ・チェロキー(JEEP CHEROKEE)。2008年の3世代目を経て、4世代目にあたるジープ・チェロキー(JEEP CHEROKEE)。ラインアップには、3.2L V型6気筒 DOHCエンジンを搭載し、最高出力272馬力/最大トルク32.1kgmの「リミテッド」を設定。トランスミッションには9速オートマチックを採用。限定モデルには、「マンゴータンゴ」(限定50台)を設定。今回、「トレイルホーク」と、「リミテッド」にプレミアムナッパレザーシートを装備した「リミテッド ラグジュアリーパッケージ」を追加。「トレイルホーク」に搭載する3.2L ペンタスターV型6気筒エンジンに、小型酸化・三元触媒コンバーター2個と加熱式O2センサー4個を備え、排ガスを低減。「トレイルホーク」の燃費は、10.3km/L(JC08モード走行燃費)を実現。さらにアイドリングストップ機能のSTART&STOPシステムも搭載し米国ブランドの米国製ガソリンエンジン乗用車として初めて日本のエコカー減税の対象車となった。全車右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
リミテッド ラグジュアリーパッケージ 3238cc PART4WD 5,211,000円
トレイルホーク 3238cc PART4WD 5,103,000円
リミテッド 3238cc PART4WD 4,995,000円