クライスラー・ジープ ジープ・チェロキー 2021年モデル

クライスラー・ジープ ジープ・チェロキー 2021年4月モデル

ミッドサイズSUVのリーダー的存在である、ジープ・チェロキー(JEEP CHEROKEE)。2008年の3世代目を経て、4世代目にあたるジープ・チェロキー(JEEP CHEROKEE)。フラッグシップモデル「グランドチェロキー」を頂点とするプレミアム系モデルの最新デザインを取り入れ、精悍な外観へと変貌した。ラインアップには、2.4L 直列4気筒マルチエア2エンジンを搭載し、最高出力177馬力、最大トルク229Nmを発揮するベースグレードの「ロンジチュード」、新設計の2L 直列4気筒ターボエンジンを搭載、最高出力272馬力、最大トルク400Nmを発揮する「リミテッド」、従来の3.2L V6エンジンに代え、新設計の2L 直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載、高いオフロード性能を誇る「トレイルホーク」を設定。アルミ製シリンダーブロックやシリンダーヘッドを持つこの軽量エンジンは、ツインスクロール式ターボチャージャーの搭載により、低回転から優れたレスポンスを発揮。パドルシフト付9速ATが組み合わされる。限定車には、「リミテッド」をベースにジープの誕生80周年を記念した限定車「80th アニバーサリーエディション」(限定150台)を設定。今回、一部改良を行った。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
トレイルホーク 1995cc PART4WD 5,090,000円
リミテッド 1995cc PART4WD 5,060,000円
ロンジチュード 2359cc PART4WD 4,590,000円