クライスラー・ジープ ジープ・グランドチェロキーL 2022年モデル

クライスラー・ジープ ジープ・グランドチェロキーL 2022年7月モデル

ジープブランドのフラッグシップモデルである「ジープ・グランドチェロキー(GRAND CHEROKEE)」に、3列シートを採用し、多人数乗車と十分な居住スペースを実現した「グランドチェロキー L(GRAND CHEROKEE L)」。ラインアップは、「リミテッド」と「サミット リザーブ」を設定。乗車定員は「リミテッド」が7名、「サミット リザーブ」は6名となり、パワートレインには、いずれも3.6L V型6気筒エンジンに、8速オートマチックトランスミッションを組み合わせた。エクステリアは、初代「ワゴニア」にヒントを得ながらモダンに仕上げられた新世代デザインを採用。フロントエアインテークにはパワートレインの冷却状況に応じて開口部のフラップを自動制御するアクティブグリルシャッターを新たに採用し、実用燃費の向上を図った。インテリアは、インストルメントパネルを水平基調で横方向の広がりが強調されるデザインとし、厳選された上質なマテリアルを重ね合わせたレイヤー状レイアウトにより、上質感を演出。中心部には10.1インチのデジタルタッチスクリーンが配置され、モダンかつ使い勝手に優れたインターフェイスを実現している。運転支援機能には、車両周辺の障害物をモニター上で確認できるサラウンドビューカメラ、ヘッドアップディスプレイ、後席の乗員や荷物の有無に関わらず後方視界を確保できるデジタルリアビュールームミラー(サミット リザーブ)、車線中央を維持した走行をサポートするアクティブドライビングアシスト(サミット リザーブ)、インターセクションコリジョンアシスト(交差点衝突回避支援機能/リミテッド)といった、初採用の機能を数多くの含む先進装備により、安全運転をサポートする。今回、価格改定を行った。右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
リミテッド 3604cc FULL4WD 9,070,000円
サミット リザーブ 3604cc FULL4WD 11,320,000円
クライスラー・ジープ ジープ・グランドチェロキーL 2022年6月モデル

ジープブランドのフラッグシップモデルである「ジープ・グランドチェロキー(GRAND CHEROKEE)」を10年ぶりにフルモデルチェンジし、新たに3列シートを採用、多人数乗車と十分な居住スペースを実現した「グランドチェロキー L(GRAND CHEROKEE L)」。ラインアップは、「リミテッド」と「サミット リザーブ」を設定。乗車定員は「リミテッド」が7名、「サミット リザーブ」は6名となり、パワートレインには、いずれも3.6L V型6気筒エンジンに、8速オートマチックトランスミッションを組み合わせた。エクステリアは、初代「ワゴニア」にヒントを得ながらモダンに仕上げられた新世代デザインを採用。フロントエアインテークにはパワートレインの冷却状況に応じて開口部のフラップを自動制御するアクティブグリルシャッターを新たに採用し、実用燃費の向上を図った。インテリアは、インストルメントパネルを水平基調で横方向の広がりが強調されるデザインとし、厳選された上質なマテリアルを重ね合わせたレイヤー状レイアウトにより、上質感を演出。中心部には10.1インチのデジタルタッチスクリーンが配置され、モダンかつ使い勝手に優れたインターフェイスを実現している。運転支援機能には、車両周辺の障害物をモニター上で確認できるサラウンドビューカメラ、ヘッドアップディスプレイ、後席の乗員や荷物の有無に関わらず後方視界を確保できるデジタルリアビュールームミラー(サミット リザーブ)、車線中央を維持した走行をサポートするアクティブドライビングアシスト(サミット リザーブ)、インターセクションコリジョンアシスト(交差点衝突回避支援機能/リミテッド)といった、初採用の機能を数多くの含む先進装備により、安全運転をサポートする。今回、価格改定を行った。右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
リミテッド 3604cc FULL4WD 8,130,000円
サミット リザーブ 3604cc FULL4WD 10,310,000円
クライスラー・ジープ ジープ・グランドチェロキーL 2022年2月モデル

ジープブランドのフラッグシップモデルである「ジープ・グランドチェロキー(GRAND CHEROKEE)」を10年ぶりにフルモデルチェンジし、新たに3列シートを採用、多人数乗車と十分な居住スペースを実現した「グランドチェロキー L(GRAND CHEROKEE L)」。ラインアップは、「リミテッド」と「サミット リザーブ」を設定。乗車定員は「リミテッド」が7名、「サミット リザーブ」は6名となり、パワートレインには、いずれも3.6L V型6気筒エンジンに、8速オートマチックトランスミッションを組み合わせた。エクステリアは、初代「ワゴニア」にヒントを得ながらモダンに仕上げられた新世代デザインとなっている。フロントエアインテークにはパワートレインの冷却状況に応じて開口部のフラップを自動制御するアクティブグリルシャッターを新たに採用し、実用燃費の向上を図った。インテリアは、インストルメントパネルを水平基調で横方向の広がりが強調されるデザインとし、厳選された上質なマテリアルを重ね合わせたレイヤー状レイアウトにより、上質感を演出。中心部には10.1インチのデジタルタッチスクリーンが配置され、モダンかつ使い勝手に優れたインターフェイスを実現している。運転支援機能には、車両周辺の障害物をモニター上で確認できるサラウンドビューカメラ、ヘッドアップディスプレイ、後席の乗員や荷物の有無に関わらず後方視界を確保できるデジタルリアビュールームミラー(サミット リザーブ)、車線中央を維持した走行をサポートするアクティブドライビングアシスト(サミット リザーブ)、インターセクションコリジョンアシスト(交差点衝突回避支援機能/リミテッド)といった、初採用の機能を数多くの含む先進装備により、安全運転をサポートする。右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
サミット リザーブ 3604cc FULL4WD 9,990,000円
リミテッド 3604cc FULL4WD 7,880,000円