クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

クライスラー・ジープ
ジープ・レネゲード

新車価格 297~365万円
中古車価格 168375万円
2015年9月~販売中
クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2019年2月モデル

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。ラインアップは、「リミテッド」を設定。限定車では「ロンジチュード」の安全装備をさらに充実させた「セーフティエディション」(200台限定)を用意。新たにApple CarPlayとAndroid Autoに対応した最新のUconnectシステムを搭載。このほかブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクションおよびParkviewリアバックアップカメラを採用。今回、マイナーチェンジを行い、新世代1.3L 直列4気筒マルチエア2エンジンを採用した。従来モデルに比べて11馬力増となる最高出力151馬力を発生し、最大トルクは、40Nm増となる270Nmを発揮。新型エンジンは、セントラルダイレクトインジェクション、インタークーラー付ターボチャージャー、ならびにSTART&STOP機能を搭載し、優れたパフォーマンスと低燃費を両立した。燃費性能については、実用燃費に近いWLTCモードで13.5km/Lとなっており、高出力・高トルクながら、優れた燃費性能を実現。エクステリアは、フロントフェイシアの色やデザインが一新され、より精悍な佇まいとなった。また、フロントヘッドライトとリアコンビネーションランプは、新型ラングラーにインスピレーションを得たアイコニックなデザインに変更。さらなる装備の充実を図った結果、ドアミラーにオート格納機能が追加されたほか、オーディオナビゲーションシステムUconnectには、地上デジタルTVチューナーが標準装備となった。また、全車でカーエアコンの冷媒使用量を減少させるなどして、環境面にも配慮。右ハンドルのみの設定。

クライスラー・ジープジープ・レネゲードの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
リミテッド 1331cc FF 3,550,000円
クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2018年6月モデル

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「ロンジチュード」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。今回、新たにApple CarPlayとAndroid Autoに対応した最新のUconnectシステムを搭載(ロンジチュードは7インチラジオ、リミテッド、トレイルホークは8.4インチオーディオナビゲーションシステム)。このほかブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクションおよびParkviewリアバックアップカメラの採用モデルを全車に拡大。また、リミテッドとトレイルホークのボディ設定色を拡大したほか、ロンジチュードとリミテッドのシートデザインを新しくした。また、「ナイトイーグル」の第2弾で「ロンジチュード」をベースとした限定車「ナイトイーグル」(限定200台)を設定。エクステリアは、ブラックグリルやグロスブラックフロントフォグランプベゼル、グロスブラックリアバンパーディフレクター、18インチグロスブラックアルミホイールなど黒を基調としたエクステリアパーツを採用。インテリアには、運転席2ウェイパワーランバーサポートやリバーシブル式の高さ調整機能付カーゴフロアなどの機能装備も充実。安全機能については、LaneSense車線逸脱警報プラスやクラッシュミティゲーション(自動ブレーキ)付前面衝突警報、オートヘッドライト、雨量感知機能ワイパーを特別装備。ボディカラーは、「カーボンブラックメタリック」、「グラナイトクリスタルメタリック」を設定。右ハンドルのみの設定。

クライスラー・ジープジープ・レネゲードの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
トレイルホーク 2359cc FULL4WD 3,650,000円
リミテッド 1368cc FF 3,370,000円
ロンジチュード 1368cc FF 2,990,000円
クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2018年2月モデル

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「ロンジチュード」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。限定車は、「ロンジチュード」をベースとした「セーフティエディション」(限定400台)、「トレイルホーク」をベースとした「トレイルホーク・ビーツ・エディション」(限定200台)、「ロンジチュード」をベースとした「ナイトイーグル」(限定200台)、「ロンジチュード」をベースとした「2ndアニバーサリー・エディション」(限定100台)を用意。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

クライスラー・ジープジープ・レネゲードの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
トレイルホーク 2359cc FULL4WD 3,500,000円
リミテッド 1368cc FF 3,220,000円
ロンジチュード 1368cc FF 2,990,000円
クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2016年6月モデル

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。特別仕様車では、「リミテッド」をベースに、「75thアニバーサリーエディション」を設定(限定80台)。今回、「ロンジチュード」を追加。1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載。右ハンドルのみの設定。

クライスラー・ジープジープ・レネゲードの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ロンジチュード 1368cc FF 2,970,000円
クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2015年11月モデル

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「オープニング・エディション」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。エクステリアは、ジープ伝統の丸いヘッドライトと7スロットグリル、さらにショートオーバーハング、台形のホイールアーチが際立ちながらも、ジープの新しい時代の幕開けすら感じさせる新鮮なスタイリングとなっている。インテリアは、Xマーク、7スロットグリルなどジープのアイコンを、エクステリア以上に多数取り入れた点が最大の特徴。エアコンの吹出し口やシフトベゼルはスキーのゴーグルやブーツ、艶やかな色彩のカラビナからヒントを得て創られ、タコメーターのレッドゾーンは、ペイントボールゲームで被弾した際の塗料が飛び散った模様をイメージしている。安全性では、車線逸脱警報プラス、前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)、ブラインドスポットモニター・リアクロスパスディテクション等、約60点の安全装備を搭載。ヨーロッパの自動車安全テスト「Euro NCAP」において、2014年最高評価の5つ星を獲得している。今回、価格改定とカラー変更を行った。右ハンドルのみの設定。

クライスラー・ジープジープ・レネゲードの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
トレイルホーク 2359cc FULL4WD 3,456,000円
リミテッド 1368cc FF 3,186,000円
オープニング・エディション 1368cc FF 2,970,000円
クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2015年9月モデル

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「オープニング・エディション」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。エクステリアは、ジープ伝統の丸いヘッドライトと7スロットグリル、さらにショートオーバーハング、台形のホイールアーチが際立ちながらも、ジープの新しい時代の幕開けすら感じさせる新鮮なスタイリングとなっている。インテリアは、Xマーク、7スロットグリルなどジープのアイコンを、エクステリア以上に多数取り入れた点が最大の特徴。エアコンの吹出し口やシフトベゼルはスキーのゴーグルやブーツ、艶やかな色彩のカラビナからヒントを得て創られ、タコメーターのレッドゾーンは、ペイントボールゲームで被弾した際の塗料が飛び散った模様をイメージしている。安全性では、車線逸脱警報プラス、前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)、ブラインドスポットモニター・リアクロスパスディテクション等、約60点の安全装備を搭載。ヨーロッパの自動車安全テスト「Euro NCAP」において、2014年最高評価の5つ星を獲得している。ボディカラーは、「コロラドレッド」を含む全4色と、グレードごとに専用カラーを用意。右ハンドルのみの設定。

クライスラー・ジープジープ・レネゲードの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
トレイルホーク 2359cc FULL4WD 3,402,000円
リミテッド 1368cc FF 3,132,000円
オープニング・エディション 1368cc FF 2,970,000円