クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド

2007年3月~販売中

クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド

新車価格

368612万円

中古車相場

120798万円

中古車平均価格

358万円(792台)

口コミ・評価

4.6点(5件)

クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド 2020年1月モデル

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒ターボと3.6L V6エンジンの2種類から選べる「サハラ」、3.6L V6エンジン搭載の「スポーツ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。限定車には、洗練された内外装が特徴の「アルティテュード」(限定210台)、「サハラ」をベースにした「オーバーランド」(限定100台)、アウトドアで活躍する特製アクセサリーを採用した「ビキニ・エディション」(限定80台)、「ルビコン」をベースに「ルビコン スカイワンタッチパワートップ」(限定257台)を設定。安全装備に、クラッシュミティゲーション(衝突被害軽減ブレーキ)付の前面衝突警報とアダプティブクルーズコントロール〈STOP機能付〉を標準装備。今回、2L 直列4気筒ターボ搭載の「サハラ」のカラー変更を行った。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
サハラ 1995cc PART4WD 5,900,000円
クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド 2019年11月モデル

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。「サハラ」、「スポーツ」のほか、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。限定車には、「サハラ」をベースに「オーバーランド」(限定100台)、アウトドアで活躍する特製アクセサリーを採用した「ビキニ・エディション」(限定80台)、「ルビコン」をベースに「ルビコン スカイワンタッチパワートップ」(限定257台)を設定。今回、「スポーツ」のエンジンが2L 直列4気筒ターボ(272馬力)から3.6L V6(284馬力)へと変更。新たにクラッシュミティゲーション(衝突被害軽減ブレーキ)付の前面衝突警報とアダプティブクルーズコントロール〈STOP機能付〉を標準装備した。「サハラ」はエンジンが2L 直列4気筒ターボと3.6L V6エンジンの2種類から選べるようになったほか、レザーシートが標準装備された。なお、ファブリックシート仕様も選択可能(受注生産)。「ルビコン」は、従来パンプキンオレンジまたはシルバーだったダッシュボードベゼルの色は全モデルでレッドへと変更。ボディカラーは「ヘラヤライエロークリアコート」を追加し、全8色を用意。併せて、洗練された内外装が特徴の限定車「アルティテュード」を設定(限定210台)。グロスブラックをアクセントカラーに用いたフロントグリルとヘッドライトベゼル、18インチアルミホイールによりエクステリアが精悍に演出。インテリアは、グロスブラックのダッシュボードベゼルや、Mopar製ハードトップヘッドライナー、ブラックレザーシートに加えて、ダークグレーのステッチが随所にあしらわれ、上質感が高められている。Mopar製ハードトップヘッドライナーは夏には断熱効果、冬には保温効果を発揮し、車内の快適性の向上にも寄与する。ボディカラーは、「ブライトホワイトクリアコート(限定90台)」、「グラナイトクリスタルメタリッククリアコート(限定120台)」を用意。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ルビコン 3604cc PART4WD 6,120,000円
サハラ 1995cc PART4WD 5,900,000円
サハラ 3604cc PART4WD 5,760,000円
スポーツ 3604cc PART4WD 5,110,000円
クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド 2019年10月モデル

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載し、最高出力は272馬力(200kW)/5250rpm、最大トルクは40.8kg・m(400N・m)/3000rpmを発揮する「スポーツ」、「サハラ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。限定車には、「サハラ」をベースに「オーバーランド」(限定100台)、アウトドアで活躍する特製アクセサリーを採用した「ビキニ・エディション」(限定80台)、「ルビコン」をベースに「ルビコン スカイワンタッチパワートップ」(限定257台)を設定。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ルビコン 3604cc PART4WD 6,000,000円
サハラ 1995cc PART4WD 5,840,000円
スポーツ 1995cc PART4WD 5,140,000円
クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド 2019年5月モデル

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載し、最高出力は272馬力(200kW)/5250rpm、最大トルクは40.8kg・m(400N・m)/3000rpmを発揮する「スポーツ」、「サハラ」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。今回、最強のオフロード性能を誇る「ルビコン」を設定。悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備。専用の変速比が与えられた副変速機を持ち、Lowレンジの変速比は通常の2.717から4.000にまで低レンジ化され、最終減速比も3.454から4.100へと変更され、岩場や凹凸のある急勾配路を、極低速で地を踏みしめるように進む場面で威力を発揮する。また、必要に応じて任意で後輪のみ、または前後輪両方のディファレンシャルを直結状態にできる前後輪ディファレンシャルロックを装備。さらにフロントのスタビライザーを任意に解除することで、悪路においてフロントアクスルをより柔軟にストロークさせることができる「電子制御式フロントスウェイバーディスコネクトシステム」も備えた。エクステリアにも数々の専用装備を採用。専用の17インチアルミホイール、ダークグレーのアクセント入りフロントグリルや、ブラック仕様のハードトップおよびフェンダーフレア、フロントフェンダーのRubiconデカールなど、本格オフローダーであることを強調した。インテリアには、専用のレザーシートや、レッドカラーのインストルメントパネル、サブバックなどが取り付け可能なフロントシートバックアタッチメントを装備。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ルビコン 3604cc PART4WD 5,886,000円
クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド 2019年3月モデル

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載し、最高出力は272馬力(200kW)/5250rpm、最大トルクは40.8kg・m(400N・m)/3000rpmを発揮する「スポーツ」を用意し、電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。今回、3.6L V型6気筒エンジンと2L 直列4気筒ターボエンジン搭載の「サハラ」を設定。3.6L V型6気筒エンジンは、先代モデルに対して居住性ならびに快適性が大幅に向上した4ドアボディに、改良型3.6L V型6気筒エンジン、および8速オートマチックトランスミッションを搭載した。さらに、路面や天候状況に応じて最適な駆動力を自動的に前後の車輪に配分するフルタイムオンデマンド4×4システムを採用し、あらゆる路面を安全かつ快適に走行することができる。また、駐車時の安全確認をサポートするParkSenseフロント・リアパークアシストやブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、後退時に後方視界を高めるParkviewリアバックアップカメラに加え、新たに前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)とアダプティブクルーズコントロール(STOP機能付)を標準装備とすることで、安全性ならびに快適性がより一層高められている。また、2L 直列4気筒ターボエンジンは、ツインスクロール式ターボチャージャーを搭載し、低回転域から高回転域まで優れたアクセルレスポンスを発揮。最高出力272馬力、最大トルク400Nmと同クラスをリードする高性能を実現。LEDヘッドライトや8.4インチタッチパネル付オーディオナビゲーションといった充実したアメニティ装備のほか、死角にある併走車両の存在を知らせるブラインドスポットモニターなどを標準装備。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
サハラ 1995cc PART4WD 5,733,720円
サハラ 3604cc PART4WD 5,443,200円
スポーツ 1995cc PART4WD 5,043,600円
クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド 2018年11月モデル

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。3.6L V型6気筒エンジンを搭載し、最高出力は284馬力(209kW)/6350rpm、最大トルクは35.4kg・m(347N・m)/4300rpmを発揮。電子制御式5速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。ベーシックなエントリーモデルとなる「スポーツ」と、上級モデルの「サハラ」を設定。今回、11年ぶりに全面改良を行い、2L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「スポーツ」を設定。ツインスクロール式ターボチャージャーの採用により、低回転域から高回転域まで優れたアクセルレスポンスを発揮する。エクステリアは、ヘッドライトおよびフォグライト、テールランプ、デイタイムランニングライトのすべてをLED化し、ラングラー史上初のLEDライト搭載モデルとなった。ボディパネルは、軽量かつ高強度の素材で構成。ドアパネルやフェンダー、ウインドシールドフレームにはアルミニウムを、スイングゲートの骨格部分や内側パネルにはマグネシウムを用いることで、車両重量の大幅な軽量化を実現した。インテリアは、ホイールベースの拡大により居住スペースが拡大した上に、後席の背もたれの形状や角度が最適化された結果、室内の快適性が大幅に向上。またドア機構には、乗降時にドアから手を離しても一定の位置でホールドするストッパーを採用し、より快適な乗降が可能となった。さらに、プッシュボタン・エンジンスターターや、ドアノブに触れるだけで施錠開錠が出来るキーレスEnter N Go、テレスコピック機能付きのステアリングホイール、フルカラー7インチマルチビューディスプレイを採用した。また、安全装備には、後退時の後方確認を補助するParkviewリアバックアップカメラや、ParkSenseリアパークアシストを標準装備。また同時に、特別仕様車「サハラ ローンチエディション」を設定。通常ではオプション設定となるレザーシート、フロントシートヒーター、ヒーテッドステアリングホイール、革巻きシフトノブを標準装備した。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
スポーツ 1995cc PART4WD 4,940,000円
クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド 2018年4月モデル

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。3.6L V型6気筒エンジンを搭載し、最高出力は284馬力(209kW)/6350rpm、最大トルクは35.4kg・m(347N・m)/4300rpmを発揮。電子制御式5速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。ベーシックなエントリーモデルとなる「スポーツ」と、上級モデルの「サハラ」を設定。特別仕様車は、専用パーツにより内外装の特別感を高めた「アルティテュード」を設定。今回、カラー変更を行うなど、一部改良を行った。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
サハラ 3604cc PART4WD 4,672,000円
スポーツ 3604cc PART4WD 4,326,000円
スポーツ 3604cc PART4WD 4,326,000円
クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド 2018年2月モデル

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。3.6L V型6気筒エンジンを搭載し、最高出力は284馬力(209kW)/6350rpm、最大トルクは35.4kg・m(347N・m)/4300rpmを発揮。電子制御式5速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。ベーシックなエントリーモデルとなる「スポーツ」と、上級モデルの「サハラ」を設定。特別仕様車は、「スポーツ」をベースに三菱電機のナビゲーションシステム「DIATONE SOUND.NAVI」シリーズのハイエンドモデル「NR‐MZ200」を標準搭載した「ナビエディション」(限定400台)、専用パーツにより内外装の特別感を高めた「アルティテュード」を設定。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
サハラ 3604cc PART4WD 4,450,000円
スポーツ 3604cc PART4WD 4,120,000円
クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド 2016年3月モデル

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。3.6L V型6気筒エンジンを搭載し、最高出力は284馬力(209kW)/6350rpm、最大トルクは35.4kg・m(347N・m)/4300rpmを発揮。電子制御式5速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。ベーシックなエントリーモデルとなる「スポーツ」と、上級モデルの「サハラ」を設定。特別仕様車は、カスタマイズモデル「ルビコン ハードロック」、「サハラ」をベースにウインタースポーツの要素を取り入れた「バックカントリー エディション」を設定。今回、ボディカラーの追加を行った。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
サハラ 3604cc PART4WD 4,276,800円
スポーツ 3604cc PART4WD 3,963,600円
クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド 2015年3月モデル

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。3.6L V型6気筒エンジンを搭載し、最高出力は284馬力(209kW)/6350rpm、最大トルクは35.4kg・m(347N・m)/4300rpmを発揮。電子制御式5速オートマチックトランスミッションを組み合わる。ベーシックなエントリーモデルとなる「スポーツ」と、上級モデルの「サハラ」を設定。特別仕様車として「ウィリス ウィラーエディション」を(150台限定)、「アルティテュード」(合計200台)、第二弾のルビコンベースの限定車となる「ルビコンX(Rubicon X)」(限定100台)を設定。今回、価格改定と共に限定車「ルビコン ハードロック」を設定。最大の特徴は、国内未展開カラーを含め、ボディ/シートカラーよりお客様のお好きな組み合わせで設定できるカスタマイズモデルである。ボディは10色(ブラック、ハイドロブルー、タンク、ファイヤークラッカーレッド、ビレットシルバーメタリック、ブライトホワイト、サンセットオレンジ、コッパーブラウン、バハイエロー、アンヴィル)、シートは2色(ブラック、レッド)を提供し、全15のバリエーションを用意。装備ではレザーヒーテッドシートやJeepロゴ入りラバーフロアマット、ロックレール、フードパワードーム等を採用。全車右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
サハラ 3604cc PART4WD 4,276,800円
スポーツ 3604cc PART4WD 3,963,600円
クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド 2014年4月モデル

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。ベーシックなエントリーモデルとなる「スポーツ」と、上級モデルの「サハラ」を設定。また、「北極のような厳しい環境においても、このクルマであれば快適なドライブを実現できる」という意味を込めて創られた限定車「ポーラー エディション」(限定150台)と、第二次世界大戦中に連合国軍の軍用車両として運用され、優れた走行性能と耐久性が多大な成果を挙げた車両の復刻版という位置づけで、米軍への感謝の意を込めて創られた限定モデル「フリーダム エディション(Freedom Edition)」(限定150台)を用意。3.6L V型6気筒エンジンを搭載し、最高出力は284馬力(209kW)/6350rpm、最大トルクは35.4kg・m(347N・m)/4300rpmを発揮。電子制御式5速オートマチックトランスミッションを組み合わる。大容量カーゴスペースをアレンジ可能な60:40分割可倒式リアシートやオプションのレザーシートなどを採用。その他、サイドビューカメラやJeepロゴ入りカーゴルームマット、布製バケットシートを装備する。安全装備として、ヒルスタートアシスト/ヒルディセントコントロール、エレクトロニック・スタビリティ・コントロール(ESC)を採用。全車右ハンドルのみの設定。今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
サハラ 3604cc PART4WD 4,093,200円
スポーツ 3604cc PART4WD 3,790,800円
クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド 2013年12月モデル

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。ベーシックなエントリーモデルとなる「スポーツ」と、上級モデルの「サハラ」を設定。特別仕様車として「サハラ」をベースとした「トレイルエディションII」(100台限定)、「ルビコン 10thアニバーサリーエディション」(100台)を設定。3.6L V型6気筒エンジンを搭載し、最高出力は284馬力(209kW)/6350rpm、最大トルクは35.4kg・m(347N・m)/4300rpmを発揮。電子制御式5速オートマチックトランスミッションを組み合わる。大容量カーゴスペースをアレンジ可能な60:40分割可倒式リアシートやオプションのレザーシートなどを採用。その他、サイドビューカメラやJeepロゴ入りカーゴルームマット、布製バケットシートを装備する。安全装備として、ヒルスタートアシスト/ヒルディセントコントロール、エレクトロニック・スタビリティ・コントロール(ESC)を採用。今回、価格変更を行った。全車右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
サハラ 3604cc PART4WD 3,979,500円
スポーツ 3604cc PART4WD 3,685,500円
クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド 2012年1月モデル

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルとして「ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。今回、ベーシックなエントリーモデルとなる「スポーツ」と、上級モデルの「サハラ」、サハラをベースとした特別仕様車「アークティック(Arctic)」を設定(100台限定)。エンジンは、新型の3.6L V型6気筒エンジンを搭載。先代と比べると、最高出力は40%、最大トルクは10%向上し、新型5速オートマチックトランスミッションも組み合わされ、燃費効率も向上し、なめらかなギアシフトによってオンロード、オフロードとも性能を一段と高めた。「サハラ」に、フロントシートヒーター付きレザーシートをオプション装備として設定。「スポーツ」には、エアコンディショナーをフルオートに変更。ボディカラーは新色を含めた8色を設定。特別仕様車の「アークティック」ではブラックフューエルフィラーカバーやミネラルグレーのアクセント入り17インチアルミホイールを装備。ブラック/ダークサドルの専用内装色にレザーシートを採用し、サハラタンをエクステリア専用色として採用。フロントシートにはリザードのアクセントが配される一方、落ち着いた茶形のドリフトウッドカラーのアクセントやライトベージュステッチ入り革巻きステアリングホイールやドアアームレストを装備。インテリアでも、イエティが覗き込むようなイラストが描かれたインストルメントクラスター、タンジェリンカラー(柑橘系)のステッチをアークティック専用シートやステアリングホイールなどに配置するなど、遊び心ある演出が随所に施されている。ブライトホワイトのボディカラーに加え、ウィンターチルを用意。全車右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
サハラ 3604cc PART4WD 3,980,000円
スポーツ 3604cc PART4WD 3,680,000円
クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド 2011年2月モデル

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルとして「ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップしている。最高出力199馬力/最大トルク32.1kg・mを発生する3.8L V6エンジンに、4速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。ラインアップは、ベーシックなエントリーモデルとなる「スポーツ」と、上級モデルの「サハラ」を設定。2011モデルでは、インテリアを一新し、デザイン性の高いインストルメントパネル、センターコンソール、ドアトリムパネルを取り入れた。ジープブランド統一のステアリングホイールを採用し、オーディオコントロール機能付き革巻きステアリングホイールを装備。さらに今年は、ジープブランドが誕生70周年を迎えることから、助手席側アシストハンドルに『Jeep SINCE 1941』のロゴを刻印。エクステリアではサハラに、これまでのボディ同色オーバーフェンダーに加え、ボディ同色ハードトップを採用。ボディカラーには新色5色を追加し、全車右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
サハラ 3782cc PART4WD 7.1km/l 3,980,000円
スポーツ 3782cc PART4WD 7.1km/l 3,680,000円
クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド 2009年11月モデル

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、4ドア5人乗りモデルとして「ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップしている。最高出力199馬力/最大トルク32.1kg・mを発生する3.8L V6エンジンに、4速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。ロックトラック4x4システムを装備、前輪のストロークを28%増加させることで荒れた地形での接地性能を最大限にアップさせる電子制御式フロントスウェイバーディスコネクティングシステムや、トゥルロックフロントおよびリアロッキングディファレンシャルを装備。センタースタックにあるスイッチで簡単にオン/オフすることが可能なロッキングディファレンシャルは巨大な岩を登るときや急な傾斜を上るときなど、左右のホイールに同等のトルクを配分する。ベーシックなエントリーモデルとなる「スポーツ」と、上級モデルの「サハラ」をラインアップ。2010年モデルは、内装ではバニティミラー付サンバイザーや、ルームランプにオン・オフスイッチ機能を装備した。また、インストルメントクラスターにECOインジケーターを搭載。燃費効率の良い方法で運転している場合にONランプが点灯する。また、ヒルスタートアシストを装備するほか、フロントブレーキサイズを16インチから17インチへと変更している。両モデル右ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
サハラ 3782cc PART4WD 7.1km/l 4,079,250円
スポーツ 3782cc PART4WD 7.1km/l 3,774,750円
クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド 2008年11月モデル

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、4ドア5人乗りモデル「ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」を新たにラインアップしている。最高出力199馬力/最大トルク32.1kg・mを発生する、3.8L V6エンジンに4速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。ロックトラック4x4システムを装備、前輪のストロークを28%増加させることで荒れた地形での接地性能を最大限にアップさせる電子制御式フロントスウェイバーディスコネクティングシステムや、トゥルロックフロントおよびリアロッキングディファレンシャルを装備。センタースタックにあるスイッチで簡単にオン/オフすることが可能なロッキングディファレンシャルは巨大な岩を登るときや急な傾斜を上るときなど、左右のホイールに同等のトルクを配分する。ベーシックなエントリーモデルとなる「スポーツ」と、上級モデルの「サハラ」、最上級「ルビコン」をラインアップ。2009年モデルは、内装ではセンターパネルにネットを追加したほか、センターコンソール部分には2段式の収納スペースを新たに設けて、ドライブでの利便性を高めている。車体色には、ディープウォーターブルーとサンバーストオレンジの2色を追加設定し、全10色展開とした。全モデル右ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
サハラ4AT 3782cc PART4WD 7.1km/l 4,525,500円
スポーツ4AT 3782cc PART4WD 7.1km/l 3,885,000円
クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド 2008年4月モデル

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は2ドアモデルに加え、4ドア5人乗りモデル「ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」を新たにラインアップしている。ベーシックなエントリーモデルとなる「スポーツ」と、上級モデルの「サハラ」、最上級「ルビコン」をラインアップ。今回、ラングラー同様に、ラングラーアンリミテッドにも4x4のリーダー的存在に相応しいモデルとして、究極のオフロード性能を誇る「ルビコン」が追加バリエーションされた。最高出力199ps/最大トルク32.1kg・mを発生する、3.8L V6エンジンに4速オートマチックトランスミッションを組み合わせ。ロックトラック4x4システムを装備、前輪のストロークを28%増加させることで荒れた地形での接地性能を最大限にアップさせる電子制御式フロントスウェイバーディスコネクティングシステムや、トゥルロックフロントおよびリアロッキングディファレンシャルを装備。センタースタックにあるスイッチで簡単にオン/オフすることが可能なロッキングディファレンシャルは巨大な岩を登るときや急な傾斜を上るときなど、左右のホイールに同等のトルクを配分する。ルビコンのエクステリアには、サイドシル部にボディの保護を強化するためにロックレールを装備、ボンネットフードに「RUBICON」ステッカー、17インチアルミホイールを装備する。全モデル右ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ルビコン4AT 3782cc PART4WD 7.1km/l 4,830,000円
クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド 2007年11月モデル

ラングラー(WRANGLER)初の4ドア5人乗りモデル、ジープ「ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」。2ドアのラングラーよりホイールベースを520mm延長し、後席に大人3人が乗車できる室内と、広いカーゴスペースを持つ。2008年モデルには、ベーシックなエントリーモデルとなる「スポーツ」、洗練された外観と快適性を充実した上級モデルの「サハラ」、合計2つのグレードを設定。両グレード共に、最高出力199ps/最大トルク32.1kg・mを発生する3.8L V6エンジンに4速オートマチックトランスミッションが組み合わされる。スポーツは、従来の16インチから新しく17インチアルミホイールに変更、AM/FM電子チューナー付シングルDVDプレーヤー(MP3・WMA対応)と耐候性を備えた16.5cmのスポーツバーと一体型のスピーカー「サウンドバー」を装備。サハラにはシルバーアクセント付き革巻きステアリングホイール及びシルバーアクセントエアコン噴出し口を新採用し、HDDナビゲーションシステム(7型WVGA・タッチパネルモニター)を備え、オーバーフェンダーはボディ同色とする。また、スポーツに新色のボディカラーとしてデトネイターイエローを追加した。全モデル右ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
サハラ4AT 3782cc PART4WD 7.1km/l 4,410,000円
スポーツ4AT 3782cc PART4WD 7.1km/l 3,843,000円
クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド 2007年3月モデル

1941年ウィリスMB誕生以来のオリジナルジープ直系でありジープのアイコン的存在である、ラングラー(Wrangler)。6世代目として10年振りにフルモデルチェンジされ、これまでの2ドアモデルに加え、ラングラー初の4ドア5人乗りモデル、ジープ「ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」を新たにラインアップした。2ドアのラングラーよりホイールベースを520mm延長し、後席に大人3人が乗車できる室内と、広いカーゴスペースを持つ。2007年モデルの「ラングラー」、「ラングラーアンリミテッド」ともに、ベーシックな標準装備のエントリーモデルとなる「スポーツ」と、上級モデルの「サハラ」をラインアップ。また、ラングラーには4x4のリーダー的存在に相応しいモデルとして、究極のオフロード性能を誇る「ルビコン」も新たに追加バリエーションされた。ハーフメタルドアを採用するルビコンは、最上級モデルとして、クルーズコントロール、トゥルロックディファレンシャル、電子制御式フロントスウェイバーディスコネクトシステムなどを装備する。エクステリアは、トレードマークとなっている7本の縦型スロットグリル、丸型ヘッドライト、台形オーバーフェンダー、直立した角型フロントウィンドウなど、一目見ただけでわかるジープ特有のデザイン。従来の2ドアに採用のソフトトップに加え、ソフトトップをサンルーフのようにフロントのみ開閉可能なサンライダーソフトトップ(メーカーオプション)や、ハードトップモデルにはまったく新しい3ピースモジュラーハードトップシステム「ジープフリーダムトップ(TM)」を採用した。インテリアには円を基調としたデザインに、サハラおよびルビコンには、Yes Essentials素材のファブリックシートが装備され、シートの手入れが簡単で泥などがつきにくく、汚れ、臭気、変色を防止する抗菌処理が施されている。全モデル右ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
サハラ4AT 3782cc PART4WD 7.1km/l 4,410,000円
スポーツ4AT 3782cc PART4WD 7.1km/l 3,790,500円