ダイハツのカタログ

カタログ登録台数 4,600

ダイハツは、本社を大阪に置く軽自動車中心の自動車メーカー。前身は1907年に創立された發動機製造で、1951年にダイハツ工業株式会社へ改称した。1967年よりトヨタ自動車と業務提携を行っており、現在は連結子会社となっている。軽自動車販売においては、2007年にそれまで34年連続トップのスズキを抜いて1位に。現在も軽自動車ナンバー1の地位をスズキと競っている。ブランドスローガンは「Innovation for Tomorrow」。

ニュース - ダイハツ

全国で開催されている軽トラ市:スズキとダイハツ…ジャパントラックショー2022
全国で開催されている軽トラ市:スズキとダイハツ…ジャパントラックショー2022
パシフィコ横浜で開催中の『ジャパントラックショー2022』。スズキとダイハツ工業は、軽トラ市をキーワードに並びのブースで出展。トラックのなかでも一番小...
ダイハツ、国内販売が3年連続マイナス…海外生産はプラスに 2021年度実績
ダイハツ、国内販売が3年連続マイナス…海外生産はプラスに 2021年度実績
ダイハツ工業は4月27日、2021年度(2021年4月〜22年3月)の生産・販売・輸出実績を発表した。グローバル生産は海外が増加し、2年ぶりに前年同期...

試乗レポート - ダイハツ

【ダイハツ アトレー 新型試乗】4ナンバーになったアトレーの「○と×」…渡辺陽一郎
【ダイハツ アトレー 新型試乗】4ナンバーになったアトレーの「○と×」…渡辺陽一郎
2021年12月に登場した新型では、ハイゼットカーゴのワゴン仕様だった『アトレー』も、バン仕様に変更された。先代アトレーでは、90%のユーザーが後席を...
【ダイハツ アトレー 新型試乗】「シッカリ使える」4ナンバー・アトレー…島崎七生人
【ダイハツ アトレー 新型試乗】「シッカリ使える」4ナンバー・アトレー…島崎七生人
◆4ナンバー車として登場した「アトレー」 ◆新開発のFR用CVTもシッカリと加速してくれる ◆日当たり抜群、デッキ付きの第三の部屋