ダイハツ コペン

2002年6月~販売中

ダイハツ コペン

新車価格

149243万円

実燃費(※)

17.70km/L

中古車相場

10420万円

中古車平均価格

109万円(1,237台)

口コミ・評価

4.4点(35件)

ダイハツ コペン 2019年10月モデル

感動の走行性能と自分らしさを表現できるクルマ、軽オープンスポーツカー「コペン(Copen)」。ラインアップは、直列3気筒12バルブDOHC ICターボ付で前輪を駆動する「ローブ」、「セロ」、骨格、足回りなどをローブと同一にしながら、「タフ&アグレッシブ」をコンセプトにしたダイナミックな外観デザインを採用した「エクスプレイ」、「エクスプレイ S」、「ローブ」、「セロ」の上級グレードとなる「ローブ S」、「セロ S」を設定。トランスミッションは、5MTと7速スーパーアクティブシフト付CVTを用意。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行うと同時に第4のモデルとなる「GR スポーツ」を設定。ボディ剛性を一層高めるため、アンダーボディに補強材の追加や形状変更を施したことで、ボディのねじれを抑制し、安定感のあるフラットな乗り心地を実現。また、足回りの最適化や、空力を向上させるパーツの採用により、しなやかな動きと安定性を向上。従来の標準グレードや、上級モデルである「S」グレードに対し、スポーティでありながら気持ちよく走れる上質なスポーツカーとして、これまでにはない新しい乗り味を実現した。またフロントフェイスにはトヨタのGRシリーズの一部車種で採用している「Functional MATRIX」グリルを採用するとともに、インテリアでは、専用のレカロシートやメーターなどを採用し、上質感ある雰囲気を表現した。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
GR スポーツ 658cc FF 2,435,000円
GR スポーツ 658cc FF 2,380,000円
セロ S 658cc FF 2,167,000円
セロ S 658cc FF 2,145,000円
ローブ S 658cc FF 2,112,000円
エクスプレイ S 658cc FF 2,112,000円
ローブ S 658cc FF 2,090,000円
エクスプレイ S 658cc FF 2,090,000円
セロ 658cc FF 1,963,500円
セロ 658cc FF 1,941,500円
ローブ 658cc FF 1,908,500円
エクスプレイ 658cc FF 1,908,500円
ローブ 658cc FF 1,886,500円
エクスプレイ 658cc FF 1,886,500円
ダイハツ コペン 2016年4月モデル

感動の走行性能と自分らしさを表現できるクルマ、軽オープンスポーツカー「コペン(Copen)」。ラインアップは、直列3気筒12バルブDOHC ICターボ付で前輪を駆動する「ローブ」、「セロ」、骨格、足回りなどをローブと同一にしながら、「タフ&アグレッシブ」をコンセプトにしたダイナミックな外観デザインを採用した「エクスプレイ」、「エクスプレイ S」、「ローブ」、「セロ」の上級グレードとなる「ローブ S」、「セロ S」を設定。トランスミッションは、5MTと7速スーパーアクティブシフト付CVTを用意。今回、「ローブ」、「ローブ S」に「DRESS‐FORMATION」による新たなデザイン提案として、樹脂外板パーツの塗り分けにより個性ある外観とした「カラーフォーメーション type A」をメーカーオプションとして設定。また、16インチアルミホイールのデザインと、インテリアカラーの選択肢を広げることで選べる楽しさを拡充。マルチリフレクターハロゲンフォグランプ、ステアリングスイッチ、インパネオーディオクラスターを標準装備とし、内装のインパネ・トリム基調色を全車ブラックに統一することで、商品性と質感を併せて向上。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
セロ S 658cc FF 2,127,600円
セロ S 658cc FF 2,106,000円
ローブ S 658cc FF 2,073,600円
エクスプレイ S 658cc FF 2,073,600円
ローブ S 658cc FF 2,052,000円
エクスプレイ S 658cc FF 2,052,000円
セロ 658cc FF 1,927,800円
セロ 658cc FF 1,906,200円
ローブ 658cc FF 1,873,800円
エクスプレイ 658cc FF 1,873,800円
ローブ 658cc FF 1,852,200円
エクスプレイ 658cc FF 1,852,200円
ダイハツ コペン 2015年12月モデル

感動の走行性能と自分らしさを表現できるクルマ、軽オープンスポーツカー「コペン(Copen)」。ラインアップは、直列3気筒12バルブDOHC ICターボ付で前輪を駆動する「ローブ」、「セロ」、骨格、足回りなどをローブと同一にしながら、「タフ&アグレッシブ」をコンセプトにしたダイナミックな外観デザインを採用した「エクスプレイ」、「エクスプレイ S」、上級グレードとなる「ローブ S」を設定。トランスミッションは、5MTと7速スーパーアクティブシフト付CVTを用意。今回、「セロ」の上級グレードとなる「セロ S」を設定。操縦安定性とフラットな乗り心地を追求した専用設計のビルシュタイン製ショックアブソーバー、手触りとデザインにこだわったスエード調生地を使用したレカロシート、MOMO製革巻きステアリング、マニュアル感覚のシフト操作ができるパドルシフト等のスポーツプレミアムブランドの装備を採用。また、レッドインテリアパックとしてレカロシート(レッド)を専用設定とした。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
セロ S 658cc FF 2,073,600円
セロ S 658cc FF 2,052,000円
ダイハツ コペン 2015年6月モデル

感動の走行性能と自分らしさを表現できるクルマ、軽オープンスポーツカー「コペン(Copen)」。ラインアップは、直列3気筒12バルブDOHC ICターボ付で前輪を駆動する「ローブ」、骨格、足回りなどをローブと同一にしながら、「タフ&アグレッシブ」をコンセプトにしたダイナミックな外観デザインを採用した「エクスプレイ」、上級グレードとなる「ローブ S」を設定。トランスミッションは、5MTと7速スーパーアクティブシフト付CVTを用意。今回、「セロ」、「エクスプレイ S」を追加設定。「セロ」は、足回りなどを同一にしながら、「親しみやすさと躍動感の融合」をコンセプトにした流れる雫のような一体感ある外観デザインを採用。インテリアは、インパネを水平基調の「ストレートフレーム」とすることでスポーティなイメージを追求した。また、「ローブ」とドアを除く樹脂外板11パーツや、ヘッドランプなどの灯火器類をお互いに交換することが可能。量産車では、世界初の試みとなり、DRESSパーツはディーラーオプションとして設定。「エクスプレイ S」は、レカロシート、MOMO製革巻ステアリング(メッキオーナメントシルバー加飾付)、ビルシュタイン製ショックアブソーバー(リヤオーナメント付)、マルチリフレクターハロゲンフォグランプ、メッキ加飾(インナードアハンドル、パーキングブレーキボタン、エアコンレジスターノブ)など標準装備。ボディカラーは、「ローブ」と「ローブ S」は「ブライトシルバーメタリック」を含む全8色、「エクスプレイ」、「エクスプレイ S」は、「ブラックマイカメタリック」を含む全8色、「セロ」は「ブリティッシュグリーンマイカ」を含む全8色用意。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
エクスプレイ S 658cc FF 2,019,600円
エクスプレイ S 658cc FF 1,998,000円
セロ 658cc FF 1,873,800円
セロ 658cc FF 1,852,200円
ダイハツ コペン 2014年12月モデル

感動の走行性能と自分らしさを表現できるクルマ、軽オープンスポーツカー「コペン(Copen)」。ラインアップは、直列3気筒12バルブDOHC ICターボ付で前輪を駆動する「ローブ」、骨格、足回りなどをローブと同一にしながら、「タフ&アグレッシブ」をコンセプトにしたダイナミックな外観デザインを採用した「エクスプレイ」を設定。トランスミッションは、5MTと7速スーパーアクティブシフト付CVTを用意。今回、上級グレードとなる「ローブ S」を追加設定。足回りには、ダイレクト感溢れるハンドリング、操縦安定性とフラットな乗り心地を追求した専用設計のビルシュタイン製ショックアブソーバーを採用。インテリアは、手ざわりとデザインにこだわり、スエード調生地を使用したレカロシート(内装色に合わせベージュ/ブラックの2色を設定)と、MOMO製革巻きステアリングを専用設計として採用。さらにCVT車にはステアリングから手を離さずマニュアル感覚のシフト操作ができるパドルシフトをダイハツ初採用し、「クルマって楽しい」を一層磨き上げた。ボディカラーは、「ローブ」と「ローブ S」は「ブライトシルバーメタリック」を含む全8色。「エクスプレイ」は、「ブラックマイカメタリック」を含む全8色を用意。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ローブ S 658cc FF 2,019,600円
ローブ S 658cc FF 1,998,000円
ダイハツ コペン 2014年11月モデル

感動の走行性能と自分らしさを表現できるクルマ、軽オープンスポーツカー「コペン(Copen)」。ラインアップは、直列3気筒12バルブDOHC ICターボ付で前輪を駆動する「ローブ」を設定。トランスミッションは、5MTと7速スーパーアクティブシフト付CVTを用意。今回、骨格、足回りなどをローブと同一にしながら、「タフ&アグレッシブ」をコンセプトにしたダイナミックな外観デザインを採用した「エクスプレイ」を設定。エクステリアには、スポーツカーシルエットとタフでアグレッシブなテイストを融合、軸となるウェッジチューブシルエットに力強さを想起させるホイールフレア造形を追加し、多面体ボディと多角形グリルにより新しいスポーツカーを表現。さらに、エクスプレイ専用意匠の16インチアルミホイールを採用。インテリアは、ブラックを基調にし、インパネはセンタークラスターの骨格をインパネ上面まで張り出した「クロスフレーム」とすることでタフでアグレッシブな斬新さを表現。ボディカラーは、「ブラックマイカメタリック」を含む全8色を用意。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
エクスプレイ 658cc FF 1,819,800円
エクスプレイ 658cc FF 1,798,200円
ダイハツ コペン 2014年6月モデル

感動の走行性能と自分らしさを表現できるクルマ、軽オープンスポーツカー「コペン(Copen)」。今回フルモデルチェンジを行った。660cc、64馬力/9.4kgmの直列3気筒12バルブDOHC ICターボ付で前輪を駆動する「ローブ」を設定。トランスミッションは、5MTと7速スーパーアクティブシフト付CVTを用意。新型コペンは、開発・生産では、新骨格構造「D-Frame」、内外装着脱構造「DRESS-FORMATION」の採用により「感動の走行性能」と「自分らしさを表現できるクルマ」を実現。新骨格構造「D-Frame」により、骨格のみでスポーツカーに求められる高い剛性を確保し、加えてサスペンションやパワートレーンの専用チューニングを行うことで、感動の操縦安定性と乗り心地を実現。内外装着脱構造「DRESS-FORMATION」は、外板を13個の樹脂パーツの集合体と捉え、クルマは購入後のデザイン変更が難しいという固定概念を覆し、購入後でも嗜好に合わせたデザイン変更を可能にした。ボディカラーは「トニコオレンジメタリック」を含む全8色を用意。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ローブ 658cc FF 1,819,800円
ローブ 658cc FF 1,798,200円
ダイハツ コペン 2010年8月モデル

ダイハツの軽オープンスポーツカーとなるCopen(コペン)。搭載エンジンは660cc、64馬力/11.2kgmの直列4気筒ツインカムICターボ付で前輪を駆動する。ミッションはマニュアル感覚チェンジ可能のスーパーアクティブシフト4速ATか、ショートストロークタイプの専用クロスレシオ化した5速マニュアル。「アクティブトップ」と呼ばれる、油圧機構を採用した電動開閉式ルーフで、スイッチひとつ(約20秒)で簡単操作とする。今回、シートをレカロシート(アルカンターラ、キャラメル色)または本革製スポーツシート(ブラック色)から、ステアリングをMOMO製本革ステアリングまたはMOMO製ウッド&レザーステアリングから自由に組み合わせる事が出来る「アルティメットエディションS」を設定した。あわせて改良をおこない、ベースグレードの「アクティブトップ」に、オプション設定されていたプロジェクター式ディスチャージヘッドランプやイモビライザー、シートヒーター等を標準装備した。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
アルティメットエディションS 659cc FF 18.0km/l 2,075,000円
アルティメットエディションS 659cc FF 15.2km/l 2,055,000円
アクティブトップ 659cc FF 18.0km/l 1,715,000円
アクティブトップ 659cc FF 15.2km/l 1,695,000円
ダイハツ コペン 2008年12月モデル

ダイハツの軽オープンスポーツカーとなるCopen(コペン)。搭載エンジンは660cc、64馬力/11.2kgmの直列4気筒ツインカムICターボ付で前輪を駆動する。ミッションはマニュアル感覚チェンジ可能のスーパーアクティブシフト4速ATか、ショートストロークタイプの5速マニュアル。「アクティブトップ」と呼ばれる、油圧機構を採用した電動開閉式ルーフで、スイッチひとつ(約20秒)で簡単操作とする。それに「レザーパッケージ」はMOMO製本革ステアリングやシートヒーター付き本革製スポーツシートを、「タンレザーエディション」はMOMO製ウッド&レザーステアリングに専用色シートを組み合わせる。特別仕様車「アルティメットエディションII」は、アクティブトップ仕様をベースに、特別装備として、ブラックメッキフロントグリル、専用サイドエンブレム、各所クリアランプ化(ボディサイドターンランプ、クリスタルリヤコンビランプ、ハイマウントLEDストップランプ)、インテリアにシャインブラックセンタークラスター&レジスターベゼルリング、メッキインナードアハンドル&パーキングブレーキレバーボタン、ホワイトメーター(メッキリング付)を備える。今回、オープニングカバー(脱着式)を標準装備し、フィルムアンテナを採用した。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
タンレザーエディション 659cc FF 18.0km/l 1,765,000円
タンレザーエディション 659cc FF 15.2km/l 1,765,000円
レザーパッケージ 659cc FF 18.0km/l 1,755,000円
レザーパッケージ 659cc FF 15.2km/l 1,755,000円
アクティブトップ 659cc FF 18.0km/l 1,595,000円
アクティブトップ 659cc FF 15.2km/l 1,595,000円
ダイハツ コペン 2007年9月モデル

ダイハツの軽オープンスポーツカーとなるCopen(コペン)。乗員席を前方に配したキャビンフォワードとティアドロップシェイプシルエットと呼ばれる低重心なボディデザインに、大径15インチホイールが組み合わされる。搭載されるエンジンは660cc、64馬力/11.2kgmの直列4気筒ツインカムICターボ付で前輪を駆動する。ミッションはマニュアル感覚チェンジ可能のスーパーアクティブシフト4速ATか、ショートストロークタイプの5速マニュアル。「アクティブトップ」と呼ばれる、油圧機構を採用した電動開閉式ルーフで、スイッチひとつ(約20秒)で簡単操作とする。「レザーパッケージ」はMOMO製本革ステアリングやシートヒーター付き本革製スポーツシートを、「タンレザーエディション」はMOMO製ウッド&レザーステアリングに専用色シートを組み合わせる。特別仕様車「アルティメットエディションII」は、前モデル「アルティメットエディション」の内外装を大幅に充実すると共に、年内限定のシリアルナンバーを付与しプレミアム感を創出。アクティブトップ仕様をベースに、新たに特別装備として、ブラックメッキフロントグリル、専用サイドエンブレム、各所クリアランプ化(ボディサイドターンランプ、クリスタルリヤコンビランプ、ハイマウントLEDストップランプ)、インテリアにシャインブラックセンタークラスター&レジスターベゼルリング、メッキインナードアハンドル&パーキングブレーキレバーボタン、ホワイトメーター(メッキリング付)を備える。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
タンレザーエディション 659cc FF 18.0km/l 1,740,900円
タンレザーエディション 659cc FF 15.2km/l 1,740,900円
レザーパッケージ 659cc FF 18.0km/l 1,730,400円
レザーパッケージ 659cc FF 15.2km/l 1,730,400円
アクティブトップ 659cc FF 18.0km/l 1,572,900円
アクティブトップ 659cc FF 15.2km/l 1,572,900円
ダイハツ コペン 2004年6月モデル

ダイハツの軽オープンスポーツカーとなるCopen(コペン)。乗員席を前方に配したキャビンフォワードとティアドロップシェイプシルエットと呼ばれる低重心なボディデザインに、大径15インチホイールが組み合わされる。搭載されるエンジンは660cc、64馬力/11.2kgmの直列4気筒ツインカムICターボ付で前輪を駆動する。次世代先進触媒と2-O2センサーなどの採用により、国土交通省認定の「平成17年排出ガス規制」に適合し、優れた環境性能をもつ。ミッションはマニュアル感覚チェンジ可能のスーパーアクティブシフト4速ATか、ショートストロークタイプの5速マニュアル。バリエーションはルーフ形状の違いにより、アクティブトップとディタッチャブルトップの同価格2タイプ。アクティブトップは油圧機構を採用した電動開閉式で簡単操作とし、ディタッチャブルトップは軽量・着脱式の樹脂製を採用し、スポーツ性能を重視する。ディスチャージ式ランプやCD/MDデッキ、イモビライザーをセットにしたGパック、本革製のヒーター付シート&MOMOステアリングをセットにしたレザーパックなども用意する。専用チューニングとなるサスペンションはフロント/ストラット式、リヤ/トーションビーム式。安全機能として、デュアルエアバッグ、衝撃感知安全システム、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルト、EBD&ブレーキアシスト付ABSを装着する。新車体色2色(スチールグレーメタリック、シャンパンメタリックオパール)を設定し、選択肢を拡げている。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
アクティブトップ 659cc FF 18.0km/l 1,572,900円
アクティブトップ 659cc FF 15.2km/l 1,572,900円
ディタッチャブルトップ 659cc FF 18.8km/l 1,572,900円
ディタッチャブルトップ 659cc FF 16.0km/l 1,572,900円
ダイハツ コペン 2004年4月モデル

ダイハツの軽オープンスポーツカーとなるCopen(コペン)。乗員席を前方に配したキャビンフォワードとティアドロップシェイプシルエットと呼ばれる低重心なボディデザインに、大径15インチホイールが組み合わされる。搭載されるエンジンは660cc、64馬力/11.2kgmの直列4気筒ツインカムICターボ付で前輪を駆動する。ミッションはマニュアル感覚チェンジ可能のスーパーアクティブシフト4速ATか、ショートストロークタイプの5速マニュアル。バリエーションはルーフ形状の違いにより、アクティブトップとディタッチャブルトップの同価格2タイプ。アクティブトップは油圧機構を採用した電動開閉式で簡単操作とし、ディタッチャブルトップは軽量・着脱式の樹脂製を採用し、スポーツ性能を重視する。ディスチャージ式ランプやCD/MDデッキ、イモビライザーをセットにしたGパック、本革製のヒーター付シート&MOMOステアリングをセットにしたレザーパックなども用意する。専用チューニングとなるサスペンションはフロント/ストラット式、リヤ/トーションビーム式。安全機能として、デュアルエアバッグ、衝撃感知安全システム、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルト、EBD&ブレーキアシスト付ABSを装着する。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
アクティブトップ 659cc FF 18.0km/l 1,572,900円
アクティブトップ 659cc FF 15.2km/l 1,572,900円
ディタッチャブルトップ 659cc FF 18.8km/l 1,572,900円
ディタッチャブルトップ 659cc FF 16.0km/l 1,572,900円
ダイハツ コペン 2003年7月モデル

ダイハツの軽オープンスポーツカーとなるCopen(コペン)。乗員席を前方に配したキャビンフォワードとティアドロップシェイプシルエットと呼ばれる低重心なボディデザインに、大径15インチホイールが組み合わされる。搭載されるエンジンは660cc、64馬力/11.2kgmの直列4気筒ツインカムICターボ付で前輪を駆動する。ミッションはマニュアル感覚チェンジ可能のスーパーアクティブシフト4速ATか、ショートストロークタイプの5速マニュアル。バリエーションはルーフ形状の違いにより、アクティブトップとディタッチャブルトップの同価格2タイプ。アクティブトップは油圧機構を採用した電動開閉式で簡単操作とし、ディタッチャブルトップは軽量・着脱式の樹脂製を採用し、スポーツ性能を重視する。ディスチャージ式ランプやCD/MDデッキ、イモビライザーをセットにしたGパック、本革製のヒーター付シート&MOMOステアリングをセットにしたレザーパックなども用意する。専用チューニングとなるサスペンションはフロント/ストラット式、リヤ/トーションビーム式。安全機能として、デュアルエアバッグ、衝撃感知安全システム、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルト、EBD&ブレーキアシスト付ABSを装着する。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
アクティブトップ 659cc FF 18.0km/l 1,490,000円
アクティブトップ 659cc FF 15.2km/l 1,490,000円
ディタッチャブルトップ 659cc FF 18.8km/l 1,490,000円
ディタッチャブルトップ 659cc FF 16.0km/l 1,490,000円
ダイハツ コペン 2002年9月モデル

ダイハツの新型軽オープンスポーツカーとなるCopen(コペン)。「ACTIVE TOP COMPACT OPEN」をコンセプトに、持つ悦びと操る楽しさを感じられる二人乗りパーソナルユースモデルである。キャビンフォワードとティアドロップシェイプシルエットと呼ばれる低重心なボディデザインに、大径15インチホイールが組み合わされる。搭載されるエンジンは660cc、64馬力/11.2kgmの直列4気筒ICターボ付DOHCで前輪を駆動する。高出力ながら「優-低排出ガス車」認定を獲得している。ミッションはマニュアル感覚チェンジ可能のスーパーアクティブシフト4ATかショートストロークタイプの5MT。バリエーションはルーフ形状の違いにより、アクティブトップとディタッチャブルトップの同価格2タイプ。アクティブトップは油圧機構を採用した電動開閉式で簡単操作とし、ディタッチャブルトップは軽量・着脱式の樹脂製を採用し、スポーツ性能を重視する。ディスチャージ式ランプやCD/MDデッキ、イモビライザーをセットにしたGパック、本革製のヒーター付シート&MOMOステアリングをセットにしたレザーパックなども用意する。専用チューニングとなるサスペンションはフロント/ストラット式、リヤ/トーションビーム式。安全機能として、デュアルエアバッグ、衝撃感知安全システム、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルト、EBD&ブレーキアシスト付ABSを装着する。なお、ディタッチャブルトップはリヤスポとセットで2002年9月発売となる。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ディタッチャブルトップ 659cc FF 18.8km/l 1,490,000円
ディタッチャブルトップ 659cc FF 16.0km/l 1,490,000円
ダイハツ コペン 2002年6月モデル

ダイハツの新型軽オープンスポーツカーとなるCopen(コペン)。「ACTIVE TOP COMPACT OPEN」をコンセプトに、持つ悦びと操る楽しさを感じられる二人乗りパーソナルユースモデルである。キャビンフォワードとティアドロップシェイプシルエットと呼ばれる低重心なボディデザインに、大径15インチホイールが組み合わされる。搭載されるエンジンは660cc、64馬力/11.2kgmの直列4気筒ICターボ付DOHCで前輪を駆動する。高出力ながら「優-低排出ガス車」認定を獲得している。ミッションはマニュアル感覚チェンジ可能のスーパーアクティブシフト4ATかショートストロークタイプの5MT。バリエーションはルーフ形状の違いにより、アクティブトップとディタッチャブルトップの同価格2タイプ。アクティブトップは油圧機構を採用した電動開閉式で簡単操作とし、ディタッチャブルトップは軽量・着脱式の樹脂製を採用し、スポーツ性能を重視する。ディスチャージ式ランプやCD/MDデッキ、イモビライザーをセットにしたGパック、本革製のヒーター付シート&MOMOステアリングをセットにしたレザーパックなども用意する。専用チューニングとなるサスペンションはフロント/ストラット式、リヤ/トーションビーム式。安全機能として、デュアルエアバッグ、衝撃感知安全システム、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルト、EBD&ブレーキアシスト付ABSを装着する。なお、ディタッチャブルトップはリヤスポとセットで2002年9月発売となる。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
アクティブトップ 659cc FF 18.0km/l 1,490,000円
アクティブトップ 659cc FF 15.2km/l 1,490,000円

※直近90日以内の燃費データより集計。EV、PHV/PHEV、FCVを除く

ニュース - ダイハツ コペン

『コペン GRスポーツ』はトヨタも販売、展示はダイハツブースに…東京モーターショー2019[詳細画像]
『コペン GRスポーツ』はトヨタも販売、展示はダイハツブースに…東京モーターショー2019[詳細画像]
『コペン GRスポーツ』は、TOYOTA GAZOO Racingが展開するスポーツカーシリーズ「GR」初となる軽規格の2シーターオープンスポーツ。そ...
コペン GRスポーツ、ダイハツが放つラグジュアリーな走りの軽オープンカー…東京モーターショー2019
コペン GRスポーツ、ダイハツが放つラグジュアリーな走りの軽オープンカー…東京モーターショー2019
ダイハツが10月15日に販売を開始した軽オープンスポーツカー『コペンGRスポーツ』は、東京モーターショーでも注目を集めていた。同車はダイハツとトヨタが...

試乗レポート - ダイハツ コペン

【コペン GRスポーツ 新型試乗】まるで「カスタマイズのお手本」のようだ…佐藤久実
【コペン GRスポーツ 新型試乗】まるで「カスタマイズのお手本」のようだ…佐藤久実
◆「Sグレード」はサーキットで楽しいセッティング ◆GRスポーツは日常からサーキットまでをカバーするスポーツモデル ◆まるで「カスタマイズのお手本」の...
【コペン GRスポーツ 新型試乗】「コペンS」とは違うしなやかさは、乗り手も道も選ばない…岩貞るみこ
【コペン GRスポーツ 新型試乗】「コペンS」とは違うしなやかさは、乗り手も道も選ばない…岩貞るみこ
どんなにがちがちに固められたボディ剛性とサスペンションなのだろうと身構えるけれど、結論から先に言おう。『コペン GRスポーツ』で具現化されたスポーティ...