ダイハツ テリオスキッド 1998年モデル

ダイハツ テリオスキッド 1998年10月モデル

テリオスキッドはテリオスのベースとなった軽自動車。販売はテリオスのほうが先だが、開発的にはベースとなるキッドが先行して行われている。グレード展開は64馬力の直列3気筒インタークーラー付きツインカムターボを搭載するエアロダウンと、60馬力の直列3気筒ツインカムターボのCLの2グレード。ミッションはともに5MTと4ATが用意されている。駆動方式はフルタイム4WDだが、センターデフのロッキング機構を持ち本格的なクロスカントリー走行も可能。さらにリヤのLSDもオプションで用意されている。サスペンションはフロントがストラット、リヤが5リンク式。エアロダウンは、その名のとおり20mmの車高ダウンスプリングとエアロパーツ、アルミホイールなどが装備されたモデル。オーディオはあえてレス仕様として、ユーザーの選択の自由度をアップしている。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
エアロダウン 659cc FULL4WD 14.4km/l 1,490,000円
エアロダウン 659cc FULL4WD 16.4km/l 1,390,000円
CL 659cc FULL4WD 14.2km/l 1,290,000円
CL 659cc FULL4WD 16.4km/l 1,190,000円

ニュース - ダイハツ テリオスキッド

【ダイハツ キャスト 発売】 テリオスキッド 以来の新型軽SUV、122万円から
【ダイハツ キャスト 発売】 テリオスキッド 以来の新型軽SUV、122万円から
ダイハツ工業は、新型軽SUV『キャスト』を9月9日より発売する。価格は122万円から164万7000円。月間5000台の販売を目指す。