ダイハツ ウェイク

ダイハツ ウェイク

ダイハツ
ウェイク

新車価格 135~187万円
中古車価格 83190万円
実燃費(※) 15.30km/L(88位/253車種
2014年11月(平成26年11月)~販売中

4.6点(口コミ17件)外観4.6|内観4.8|走行性能4.2|乗り心地4.2|価格3.3|燃費4.0

ダイハツ ウェイク 2016年5月モデル

もっと軽にできることの追求として「視界の良さ」、「荷室の広さ」に着目し、日常用途はもちろんレジャー用途まで多用途に使える新ジャンルの軽自動車「ウェイク(WAKE)」。企画段階から45の使用シーンを想定し、それぞれのシーンで最適なクルマを目指して、驚きのパッケージアレンジとすることで、座って分かる見晴らしの良さ「ファインビジョン」や軽最大の室内空間「ウルトラスペース」を実現し、さらにレジャーシーンで活躍する様々な装備やオプション用品を設定。ラインアップは、水冷直列3気筒12バルブDOHCエンジンを搭載の「D」を設定。今回、マイナーチェンジを行い、内外装デザインを刷新し、魅力を向上。さらに、進化した衝突回避支援システム「スマートアシストII」を採用するなど、安心・安全機能を向上。水冷直列3気筒12バルブDOHCインタークーラーターボエンジンを搭載した「Gターボ SA II」、水冷直列3気筒12バルブDOHCエンジンを搭載した「L SA II」、「D SA II」を設定。また、ウェイクの特長であるレジャー用途に最適な新グレード「Gターボ レジャーエディションSA II」、「L レジャーエディションSA II」を設定。カメラ、レーザーレーダー、ソナーセンサーの3つのデバイスで構成する「スマートアシストII」は、従来のスマートアシストの機能に、衝突回避支援ブレーキ機能の作動範囲拡大や衝突警報機能の歩行者検知、車線逸脱警報機能を追加するなど、運転支援機能の強化、機能追加により安心・安全性能を向上。さらに、「レジャーエディション」には、泥汚れなども防水の樹脂製フロアで簡単に拭き取り可能な「イージーケアフロア」や室内での着替えや、夜間作業の利便性を向上する「LEDフロントパーソナルランプ」「LEDリヤパーソナルランプ」「LEDラゲージルーム」「LEDバックドアランプ」を設定。ボディカラーは、2トーンカラーを含む全14色を用意。

ダイハツウェイクの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
Gターボ レジャーエディションSAII 658cc FULL4WD 1,841,400円
GターボSAII 658cc FULL4WD 1,798,200円
L レジャーエディションSAII 658cc FULL4WD 1,722,600円
Gターボ レジャーエディションSAII 658cc FF 1,717,200円
L SAII 658cc FULL4WD 1,679,400円
GターボSAII 658cc FF 1,674,000円
L レジャーエディションSAII 658cc FF 1,598,400円
L SAII 658cc FF 1,555,200円
D SAII 658cc FF 1,414,800円
658cc FF 1,350,000円
ダイハツ ウェイク 2014年11月モデル

もっと軽にできることの追求として「視界の良さ」、「荷室の広さ」に着目し、日常用途はもちろんレジャー用途まで多用途に使える新ジャンルの軽自動車「ウェイク(WAKE)」。企画段階から45の使用シーンを想定し、それぞれのシーンで最適なクルマを目指して、驚きのパッケージアレンジとすることで、座って分かる見晴らしの良さ「ファインビジョン」や軽最大の室内空間「ウルトラスペース」を実現し、さらにレジャーシーンで活躍する様々な装備やオプション用品を設定。ラインアップは、水冷直列3気筒12バルブDOHCインタークーラーターボエンジンを搭載の「G」、「G SA」、「X」、「X SA」、水冷直列3気筒12バルブDOHCエンジンを搭載の「L」、「L SA」、「D」、「D SA」を設定。全高1,835mm、室内高は軽自動車トップの1,455mmとして、大人4人がゆったりと乗車でき、レジャー使用時に大人が車内で窮屈に感じることなく着替えが可能な室内空間。地上からドア開口高までを1,700mmとして、乗り降りの際に子供はかがむことなく、成人やお年寄りは腰を曲げずに、ラクな姿勢で乗り込むことが可能。エクステリアは、フロントバンパーのコーナーを大きく面取ることで「塊感」を醸成。2トーンカラーのバンパーとメッキ加飾したフォグランプや、縦長のクォーターウィンドゥ、プロテクター風サイドターンベゼルで「個性」を表現。全車LEDヘッドランプを採用し、さらに面発光のクリアランスランプが個性的な表情を演出。また、「ウェイク」専用のフロントエンブレムを設定。インテリアは、フラットなインパネ上面で見晴らしの良さを表現し、メーターは金属加飾をほどこし、堂々とした印象の立体センターメーターを標準採用X、G(SAグレード含む)。さらに、軽最大の室内空間を実現しながら、25.4km/L(2WD NA車のJC08モード走行燃費)でエコカー減税「免税」レベルに適合。スマートアシストを採用、さらにVSC&TRC、エマージェンシーストップシグナル、SRSサイドエアバッグを全車標準装備。ボディカラーは全8色に加え2トーンカラー3色を設定。

ダイハツウェイクの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
G SA 658cc FULL4WD 1,873,800円
658cc FULL4WD 1,830,600円
X SA 658cc FULL4WD 1,787,400円
G SA 658cc FF 1,749,600円
658cc FULL4WD 1,744,200円
658cc FF 1,706,400円
L SA 658cc FULL4WD 1,690,200円
X SA 658cc FF 1,663,200円
658cc FULL4WD 1,647,000円
658cc FF 1,620,000円
L SA 658cc FF 1,566,000円
658cc FF 1,522,800円
D SA 658cc FF 1,393,200円
658cc FF 1,350,000円

※直近90日以内の燃費データより集計。EV、PHV/PHEV、FCVを除く

ニュース - ダイハツ ウェイク

ダイハツ ウェイク、内外装デザインを刷新…スマートアシストIIも採用
ダイハツ ウェイク、内外装デザインを刷新…スマートアシストIIも採用
ダイハツ工業は、軽乗用車『ウェイク』を一部改良し、5月17日から販売を開始した。
ダイハツ、LINEスタンプ配信開始…キャスト/ウェイク/タントのCMタレントが大集合
ダイハツ、LINEスタンプ配信開始…キャスト/ウェイク/タントのCMタレントが大集合
ダイハツは、新型軽乗用車『キャスト』の早期成約キャンペーンの開催にともない、9月15日より、ダイハツ軽乗用車3車種のCM契約タレントが登場するLINE...

試乗レポート - ダイハツ ウェイク

【ダイハツ ウェイク 試乗】これは積めそう、楽しみ広げるパッケージング優先のクルマ…諸星陽一
【ダイハツ ウェイク 試乗】これは積めそう、楽しみ広げるパッケージング優先のクルマ…諸星陽一
2013年の東京モーターショーに出品された『DECA DECA(デカデカ)』を市販化したモデルが、この『ウェイク』だ。
【ダイハツ ウェイク 試乗】Bピラーありは正しい選択、エンジンはターボがオススメ…岩貞るみこ
【ダイハツ ウェイク 試乗】Bピラーありは正しい選択、エンジンはターボがオススメ…岩貞るみこ
やばいくらい広い『ウェイク』である。運転席に座ったとたん、ふりそそぐ日差しが車内のすみずみにまで入り込み、サンルームのなかにいる気分だ。運転席の前にあ...