フェラーリ 458イタリア 2014年モデル

フェラーリ 458イタリア 2014年4月モデル

フェラーリ、V8のミッドシップモデル「458イタリア(ITALIA)」。スタイリングはピニンファリーナが担当。フロントノーズに装着される小型空力弾性ウイングレット、アンダーフロアのフラット化などにより、大きなダウンフォースを発生させ、また縦長の個性的なヘッドライト、フロントフェンダーのエアインテーク、3本センター出しのエグゾーストエンドなどが特徴的なデザイン。F430クーペの後継モデルにあたり、モデル名となる「458」とは、4.5L V8エンジンを搭載することに由来する。直噴ユニットとし、最高出力570馬力というパワーと環境性能を向上。ミッドシップに搭載し、2シーターベルリネッタ(クーペボディ)。トランスミッションには、デュアルクラッチ式7速2ペダルMTの「F1マチック」を採用する。ボディサイズは、F430クーペより長くワイドで、ホイールベースは延長されている。F:235mm/R:295mmの前後異サイズの20インチホイールを装着。今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ベースグレード 4499cc MID 29,200,000円