フィアット プント 1998年モデル

フィアット プント 1998年4月モデル

コンパクトなプントは現地ではごくごくベーシックなクルマ。日本に輸入されているモデルは、そうしたなかでも魅力あふれる2モデルのみが厳選されている。ひとつはスポルティングアバルトと呼ばれる86馬力の1.2L直4DOHCを搭載するモデルで、ミッションは5MTのみ。スポーツシート、専用のアバルトエアロキットやステアリング、シフトノブが装着されたその名のとおりのスポーティモデル。もう1種はベルトーネの手によって、電動ソフトトップが架装された4シーターオープンモデルのカブリオ。エンジンは60馬力の1.2LOHCを搭載。無段階変速のCVTがミッションに採用されている。両車ともにリヤシートは可倒タイプで、トランク容量をアップすることも可能。サスペンションはフロントがストラット、リヤがトレーリングアーム。デュアルエアバッグとABSを標準装備。右ハンドル仕様のみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
スポルティングアバルト 1240cc FF 1,990,000円

ニュース - フィアット プント

2階建てオープントップバスで東京湾の夏を感じる
2階建てオープントップバスで東京湾の夏を感じる
2階建てオープンバス「スカイバス東京」を運行する日の丸自動車興業は、三井アウトレットパーク木更津および東京湾横断道路とのコラボレーション企画として、8...
オープントップバスで「ニジガク」の聖地を巡る…お台場バスツアー
オープントップバスで「ニジガク」の聖地を巡る…お台場バスツアー
クオラス、ナビタイムジャパン、バンダイナムコフィルムワークス、日の丸自動車興業の4社は、TVアニメ「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」(ニ...

試乗レポート - フィアット プント

【フィアット プント 試乗】普通でいいよね、といえるイタリアンコンパクト…島崎七生人
【フィアット プント 試乗】普通でいいよね、といえるイタリアンコンパクト…島崎七生人
『グランデプント』の導入は2006年6月だったから、6年3か月を経ての改良。車名も再び単に『プント』に戻された。途中の『プントエヴォ』のゴチャついた顔...