フォード エクスプローラー

1990年10月~

フォード エクスプローラー

新車価格

279635万円

中古車相場

22778万円

中古車平均価格

262万円(251台)

口コミ・評価

4.4点(12件)

フォード エクスプローラー 2016年3月モデル

アメリカンSUVの代表的モデル、フォード「エクスプローラー(FORD EXPLORER)」。3.5L V型6気筒エンジン搭載の「リミテッド(LIMITED)」、「XLT」と、2.3L EcoBoostエンジン搭載の「XLT エコブースト(EcoBoost)」をラインナップ。今回、最大出力272kW(370馬力)、最大トルク474Nm(48.3kg-m)を発生するV6 3.5L EcoBoostエンジンを搭載した「タイタニアム」を4WDのラインアップに追加設定。優れたパフォーマンスに加えて、インテリアには最上級のニルヴァーナレザーと、SONY独自のLive Acousticと、Clear Phaseという自動車用オーディオとしては世界初の2つのテクノロジーを装備した新開発のサウンドシステムを採用するなどクラフトマンシップ溢れる室内空間を実現。ボディカラーは、「マグネティック」を含む全8色を用意。ハンドル位置は左ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
タイタニアム 3495cc FULL4WD 6,350,000円
フォード エクスプローラー 2015年10月モデル

アメリカンSUVの代表的モデル、フォード「エクスプローラー(FORD EXPLORER)」。3.5L V型6気筒DOHCエンジン搭載の「リミテッド(LIMITED)」、「XLT」と、エコブーストエンジン搭載の「XLT エコブースト(EcoBoost)」をラインナップ。特別仕様車では、テレインマネージメントシステムを備えた4WDモデル「XLT」をベースに、「4WD XLT エクスクルーシブ」(限定80台)、「XLT エコブースト(EcoBoost)」をベースに、「リミテッド エコブースト」(限定200台)を設定。今回、「XLT エコブースト」のエンジンを2.3L EcoBoostエンジンに変更。最大出力と最大トルクを大幅に向上しながら、燃費を約5%改善。さらに、エクステリアデザインを「Rugged(ラギッド=力強さ)」というキーワードのもとに刷新。より存在感のあるフロントグリルやLEDヘッドランプを新たに採用したほか、新デザインのローハイト・ルーフレール、それに伴うリアスポイラーの改良などによって、空力性能も改善。インテリアは、細部に渡り改良を施すとともに、新開発のドアシールの採用により静粛性を向上したほか、1列目にマッサージシート、2列目にシートヒーターを装備するなど、質感と快適性を向上(マッサージシートは「リミテッド」のみ装備)。ハンドル位置は左ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
リミテッド 3495cc FULL4WD 5,750,000円
XLT 3495cc FULL4WD 4,890,000円
XLT エコブースト 2260cc FF 4,890,000円
フォード エクスプローラー 2014年10月モデル

アメリカンSUVの代表的モデル、フォード「エクスプローラー(FORD EXPLORER)」。3.5L V型6気筒DOHCエンジン搭載の「リミテッド(LIMITED)」、「XLT」と、2L 直列4気筒ICターボエンジン搭載の「XLT エコブースト(EcoBoost)」をラインナップ。特別仕様車では、「XLT エコブースト(EcoBoost)」をベースとした「XLT エコブースト エクスクルーシブ(EcoBoost EXCLUSIVE)」(限定400台)を用意。トランスミッションには電子制御式の6速SST(セレクトシフトオートマチックトランスミッション)を設定する。今回、価格を改定を行うと共にボディカラー体系を一部変更した。ハンドル位置は左ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
リミテッド 3495cc FULL4WD 5,500,000円
XLT エコブースト 1998cc FF 4,608,000円
XLT 3495cc FULL4WD 4,558,000円
フォード エクスプローラー 2014年4月モデル

アメリカンSUVの代表的モデル、フォード「エクスプローラー(FORD EXPLORER)」。3.5L V型6気筒DOHCエンジン搭載の「リミテッド(LIMITED)」、「XLT」と、2L 直列4気筒ICターボエンジン搭載の「XLT エコブースト(EcoBoost)」をラインナップ。トランスミッションには電子制御式の6速SST(セレクトシフトオートマチックトランスミッション)を設定する。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。ハンドル位置は左ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
リミテッド 3495cc FULL4WD 5,502,857円
XLT エコブースト 1998cc FF 4,608,000円
XLT 3495cc FULL4WD 4,556,572円
フォード エクスプローラー 2013年8月モデル

アメリカンSUVの代表的モデル、フォード「エクスプローラー(FORD EXPLORER)」。3.5L V型6気筒DOHCエンジン搭載の「リミテッド(LIMITED)」、「XLT」と、2L 直列4気筒ICターボエンジン搭載の「XLT エコブースト(EcoBoost)」をラインナップ。トランスミッションには電子制御式の6速SST(セレクトシフトオートマチックトランスミッション)を設定する。今回の仕様変更は、外板色に「ダークサイド」と「サンセット」の2色を追加しカラーラインアップを変更した他、2LのXLTエコブーストに上級グレードのリミテッドにも採用されているBLISTM(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)とCTA(クロストラフィック・アラート)を標準装備。BLISは走行中、車両斜め後方のドライバーの死角となる位置に別の車両を認識するとドライバーに警告し、CTAは駐車スペースから後退する時などに、後方左右からの車両の接近を感知しドライバーに警告する先進の安全システム。さらに、特別仕様車「リミテッド エコブースト」も設定(限定200台)。エクステリアにデュアルサンルーフやカラードグリル、カラードドアミラーなどを採用し高級感を高め、インテリアには上質なチャコールブラックの本革シートや、12スピーカープレミアムオーディオを採用、さらに運転席、助手席に10wayのパワーシート、シートクーラー、3列目シートにはシートアレンジを容易にするパワーフォールディングシートを装備し、より上質で快適なモデルとなった。ハンドル位置は左ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
リミテッド 3495cc FULL4WD 5,350,000円
XLT エコブースト 1998cc FF 4,480,000円
XLT 3495cc FULL4WD 4,430,000円
フォード エクスプローラー 2012年4月モデル

アメリカンSUVの代表的モデル、フォードエクスプローラー(FORD EXPLORER)。3.5L V型6気筒DOHCエンジン搭載の「リミテッド(LIMITED)」、「XLT」と、2L 直列4気筒ICターボエンジン搭載の「XLT エコブースト(XLT EcoBoost)」をラインナップ。トランスミッションには電子制御式の6速SST(セレクトシフトオートマチックトランスミッション)を設定する。今回、全モデルに助手席ニーエアバッグを装備したほか、「リミテッド」にステアリングヒーターと「BLIS」(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)を装備。BLISはドアミラーからリアバンパー、リアバンパーから後方約3mまでの死角に車両がいる場合、ドアミラーのインジケーターでドライバーに警告する。また後退時には「CTA」(クロス・トラフィック・アラート)となり、左右から接近する車両を検知すると、ドアミラーのインジケーターで警告する。このほか、「XLT」には助手席6ウェイパワーシートを標準装備とした。これらにより「リミテッド」は5万円、「XLT」と「XLT エコブースト」は3万円値上げとした。ボディカラーには、ルビーレッド、ディープインパクトブルー、コディアックブラウン、グリーンジェムを追加。ハンドル位置は左ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
リミテッド 3495cc FULL4WD 7.6km/l 5,350,000円
XLT 3495cc FULL4WD 7.6km/l 4,430,000円
XLT エコブースト 1998cc FF 8.1km/l 4,430,000円
フォード エクスプローラー 2012年2月モデル

アメリカンSUVの代表的モデル、フォードエクスプローラー(FORD EXPLORER)。V型6気筒DOHC 3.5Lエンジン搭載。駆動方式は操作性に優れた先進の4WDシステムを採用。ラインナップは、「エクスプローラーリミテッド(EXPLORER LIMITED)」、「エクスプローラーXLT(EXPLORER XLT)」を用意。トランスミッションには電子制御式の6速SST(セレクトシフトオートマチックトランスミッション)を設定する。今回、エクスプローラー史上最も優れた低燃費性を実現しながら、高い動力性能を両立させた「エクスプローラーXLT エコブースト(EXPLORER XLT EcoBoost)」を追加設定した。ディーゼルエンジンの低燃費性やトルクある走りをガソリンエンジンで実現するEcoBoostエンジンを搭載し、直列4気筒2L インタークーラー付きのターボチャージャーに6速ATを介して前輪を駆動する。最大トルクは366Nm(37.3kgm)を実現。インテリアでは本革シート、運転席/助手席のシートヒーターとパワーシートを装備するなど快適性と機能性を高めている。ボディカラーは、上級グレードの「リミテッド」に用意されるホワイトプラチナムを含む全4色を設定。全グレードエコカー補助金対象車となる。ハンドル位置は左ハンドルのみ。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
XLT エコブースト 1998cc FF 8.1km/l 4,400,000円
フォード エクスプローラー 2011年8月モデル

アメリカンSUVの代表的モデル、フォードエクスプローラー(FORD EXPLORER)。V型6気筒DOHC 3.5Lエンジンを搭載し、最高出力216kW(294PS)/6500rpm、最大トルク345Nm(35.2kgm)/4000rpmと同等の出力を発生する。駆動方式は操作性に優れた先進の4WDシステムが採用。ラインナップは、「エクスプローラーリミテッド(EXPLORER LIMITED)」、「エクスプローラーXLT(EXPLORER XLT)」を用意。トランスミッションには電子制御式の6速SST(セレクトシフトオートマチックトランスミッション)、インテリアでは、用途に合わせて、さまざまなシートレイアウトが可能な3列シートを採用し、フルフラット時の荷室は最大で2285Lまで拡大。定員いっぱいに乗車しても、595Lの荷室容量を確保。2列目は6:4、3列目は5:5の分割可倒式シートを備え、リミテッドでは3列シートを電動で操作できる。AM/FMラジオチューナーおよびCDプレーヤーに加え、外部入力によりデジタルデバイスを接続し再生が可能。またBluetoothオーディオ/ハンズフリー携帯電話にも対応している。これらの接続したメディアデバイスについてもMyFord TouchTMで、より快適な操作が可能となっている。世界初の採用となる、オーバースピードによる旋回中のコースアウトを未然に防ぐ「カーブコントロール」をはじめ、リアビューカメラ、パーソナル・セーフティ・システムなどの安全装備を設定。プレミアム装備として、全モデルに左右独立温度調整機能付きオートエアコンを採用し、リミテッドには、キャビンへの採光や換気、快適性の向上を実現するデュアルパネルサンルーフなどを採用する。今回、カラーの変更を行った。ハンドル位置は左ハンドルのみ。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
リミテッド 3495cc FULL4WD 5,300,000円
XLT 3495cc FULL4WD 4,400,000円
フォード エクスプローラー 2011年5月モデル

アメリカンSUVの代表的モデル、フォードエクスプローラー(FORD EXPLORER)。今回のフルモデルチェンジでは、新開発のV型6気筒DOHC 3.5Lエンジンを搭載し、最高出力216kW(294PS)/6500rpm、最大トルク345Nm(35.2kgm)/4000rpmと同等の出力を発生する。駆動方式は操作性に優れた先進の4WDシステムが採用。ラインナップは、「エクスプローラーリミテッド(EXPLORER LIMITED)」、「エクスプローラーXLT(EXPLORER XLT)」を用意。ボディ構造は、軽量化に優れたユニボディ(モノコックボディ)へと変更するなど、大幅な軽量化を達成。また、アルミブロックの採用でエンジン単体重量を軽減するとともに、吸排気独立可変バルブタイミング機構(Ti-VCT)といった先進技術を取り入れたことで10・15モード燃費を7.6km/Lとし、従来のV型8気筒エンジンやV型6気筒エンジンから約20%の燃費改善に成功した。トランスミッションには電子制御式の6速SST(セレクトシフトオートマチックトランスミッション)、インテリアでは、用途に合わせて、さまざまなシートレイアウトが可能な3列シートを採用し、フルフラット時の荷室は最大で2285Lまで拡大。定員いっぱいに乗車しても、595Lの荷室容量を確保。2列目は6:4、3列目は5:5の分割可倒式シートを備え、リミテッドでは3列シートを電動で操作できる。AM/FMラジオチューナーおよびCDプレーヤーに加え、外部入力によりデジタルデバイスを接続し再生が可能。またBluetoothオーディオ/ハンズフリー携帯電話にも対応している。これらの接続したメディアデバイスについてもMyFord TouchTMで、より快適な操作が可能となっている。世界初の採用となる、オーバースピードによる旋回中のコースアウトを未然に防ぐ「カーブコントロール」をはじめ、リアビューカメラ、パーソナル・セーフティ・システムなどの安全装備を設定。プレミアム装備として、全モデルに左右独立温度調整機能付きオートエアコンを採用し、リミテッドには、キャビンへの採光や換気、快適性の向上を実現するデュアルパネルサンルーフなどを採用する。ハンドル位置は左ハンドルのみ。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
リミテッド 3495cc FULL4WD 5,300,000円
XLT 3495cc FULL4WD 4,400,000円
フォード エクスプローラー 2009年12月モデル

アメリカンSUVの代表的モデル、フォードエクスプローラー(FORD EXPLORER)。搭載エンジンは、213馬力の4L V型6気筒SOHCと、可変カムタイミングと3バルブシリンダーヘッドを採用した296馬力の4.6L V型8気筒SOHC。駆動方式はコントロールトラックAWDと呼ばれる電子制御4WD。インパネのスイッチ操作により4×4オート、4×4ハイ、4×4ローに切り替えも可能。ラインアップは、4.6L V8モデル(6速AT)が「V8 Eddie Bauer(エディー・バウアー)」、4L V6モデル(5速AT)が「XLT」。今回の一部改良では、XLTに上位機種のエディーバウアー同様、電動ガラスサンルーフとステップバーを採用。装備アップを図った。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
XLT 4009cc FULL4WD 6.3km/l 4,300,000円
フォード エクスプローラー 2009年3月モデル

アメリカンSUVの代表的モデル、フォードエクスプローラー(FORD EXPLORER)。搭載エンジンは、213馬力の4L V型6気筒SOHCと、可変カムタイミングと3バルブシリンダーヘッドを採用した296馬力の4.6L V型8気筒SOHC。駆動方式はコントロールトラックAWDと呼ばれる電子制御4WD。インパネのスイッチ操作により4×4オート、4×4ハイ、4×4ローに切り替えも可能。ラインアップは、4.6L V8モデル(6速AT)が「V8 Eddie Bauer(エディー・バウアー)」、それに最上級「V8リミテッド」、4L V6モデル(5速AT)が「XLT」。今回の一部改良では、従来限定モデルとして設定してきたV8リミテッドを標準グレードとしてラインナップに追加。エクステリアでは、18インチアルミホイールデザイン変更(V8モデル)、新色のボディカラーを投入し、全5色を用意。インテリアでは、運転席パワーウインドーワンタッチクローズ機能追加、サンルーフスイッチをプッシュ/プル式に変更(V8モデル)、ヘッドレストを大型化し、安全性を向上させている。全車左ハンドル設定。またその他、エクスプローラーの高い走行性能、快適性、安全性をそのままに、ベッドの持つ多用途性、機能性を融合させた全く新しいタイプのSUV、「エクスプローラースポーツトラック」も導入している。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
V8リミテッド 4600cc FULL4WD 7.3km/l 5,800,000円
V8エディーバウアー 4600cc FULL4WD 7.3km/l 5,250,000円
XLT 4009cc FULL4WD 6.3km/l 4,300,000円
フォード エクスプローラー 2007年12月モデル

アメリカンSUVの代表的モデル、フォードエクスプローラー。搭載エンジンは、213馬力の4L V型6気筒 SOHCと、可変カムタイミングと3バルブシリンダーヘッドを採用した296馬力の4.6L V型8気筒 SOHC。駆動方式はコントロールトラックAWDと呼ばれる電子制御4WD。インパネのスイッチ操作により4×4オート、4×4ハイ、4×4ローに切り替えも可能。ラインアップは、V8モデルが「V8 Eddie Bauer(エディー・バウアー)」+6速AT、V6モデルが「XLT」+5速AT。今回、XLTのエクステリアを中心に変更、特にボディをフルカラーにすることにより、外観の質感の向上を図った。V8エディーバウアーは、運転席にはシートメモリー、イージーエントリー&イグジット、シートヒーター、助手席に6ウェイパワーシート、シートヒーターを新たに装備するなど、快適性の向上を図った。左ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
V8エディーバウアー 4600cc FULL4WD 7.3km/l 5,250,000円
XLT 4009cc FULL4WD 6.3km/l 4,300,000円
フォード エクスプローラー 2005年11月モデル

アメリカンSUVの代表的モデル、フォードエクスプローラー。SUVセグメントにおいて14年間連続No.1セールスを続けており、累計販売台数では500万台を超える実績を誇る。搭載エンジンは、213馬力の4L V6 SOHCと、新たに可変カムタイミングと3バルブシリンダーヘッドを採用した296馬力の4.6L V8SOHC。駆動方式はコントロールトラックAWDと呼ばれる電子制御4WD。インパネのスイッチ操作により4×4オート、4×4ハイ、4×4ローに切り替えも可能。ラインアップは、V8モデルが「Eddie Bauer(エディー・バウアー)」+6速AT、V6モデルが「XLT」+5速AT。エディー・バウアーには、ワイドギアレシオをもつ新開発の6速ATが組み合わされ、18インチのクローム・クラッド仕上げのホイールにP235/65R18オールシーズンタイヤを装着し、高級感を演出した仕様。XLTにはボディサイドにクラディングパネル、17インチのオールテレインタイヤを装備することで、よりスポーティーな仕様としている。ラゲッジルームはサードシートのバックレストを50:50の分割可倒式とすることで、フレキシブルに対応。60:40の分割可倒式のセカンドシートとの組み合わせで、長尺物の積載も可能としている。 シャーシを一新しボディ剛性を強化、乗り心地、静粛性を向上させるとともに優れたハンドリングを、またフォード独自の車両安定化技術であるロール・スタビリティ・コントロール付きアドバンストラックや、各センサーからの情報をもとに各部エアバッグを最適に作動させるアドバンスド・レストレイント・モジュールなど、クラストップレベルの安全性能を誇っている。盗難防止としてイモビライザーを標準で装着する。左ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
エディーバウアー 4600cc FULL4WD 7.3km/l 5,200,000円
XLT 4009cc FULL4WD 6.3km/l 4,250,000円
フォード エクスプローラー 2004年11月モデル

1990年の初代モデルがデビューして以来、アメリカンSUVのパイオニア的存在であるフォードエクスプローラー。搭載エンジンは213馬力の4000cc V6 SOHCとオールアルミ製242馬力の4600cc V8SOHCで、フロアシフト式5速ATが組み合わされる。駆動方式はコントロールトラックAWDと呼ばれる電子制御4WD。オートモードではFRを基本として路面・走行状況に応じて駆動配分を最適化。また、インパネのスイッチ操作によりオート、ハイ、ローに切り替えも可能。サスペンションは前後ともショート&ロングアームと呼ばれるダブルウイッシュボーン、リアは独立式を採用することによりフロア高を抑え、乗り心地を向上させている。ラインアップは、V6モデルがXLT、V8モデルが17インチやガラスサンルーフを装着するEddie Bauer(エディー・バウアー)の各モノグレード。アクセルとスロットルのリンクを電子制御で行なうETC(エレクトロニック・スロットル・コントロール)を全車に採用。V6 XLTには、悪路走行での走破性に優れた17インチ・オールテレーンタイヤ、5本スポークアルミホイール、チューブラーサイドステップバーなどを装着する。2-3-2名乗車のセカンド/サードシートは多彩なシートアレンジが可能。特にセカンドシートは4対2対4の分割可倒式とし、用途に応じて使い分けができる。安全装備として、デュアル&サイドカーテンエアバッグ、プリテンショナー&ロードリミッター付きシートベルト、EBD付4W-ABS、2列目中央に3点式シートベルト&ヘッドピロー、盗難防止としてイモビライザーを標準で装着する。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
エディーバウアー 4600cc FULL4WD 6.0km/l 4,882,500円
XLT 4009cc FULL4WD 6.2km/l 4,147,500円
フォード エクスプローラー 2004年4月モデル

1990年の初代モデルがデビューして以来、アメリカンSUVのパイオニア的存在であるフォードエクスプローラー。搭載エンジンは213馬力の4000cc V6 SOHCとオールアルミ製242馬力の4600cc V8SOHCで、フロアシフト式5速ATが組み合わされる。駆動方式はコントロールトラックAWDと呼ばれる電子制御4WD。オートモードではFRを基本として路面・走行状況に応じて駆動配分を最適化。また、インパネのスイッチ操作によりオート、ハイ、ローに切り替えも可能。サスペンションは前後ともショート&ロングアームと呼ばれるダブルウイッシュボーン、リアは独立式を採用することによりフロア高を抑え、乗り心地を向上させている。ラインアップは、V6モデルがXLT、V8モデルが17インチやガラスサンルーフを装着するEddie Bauer(エディー・バウアー)の各モノグレード。アクセルとスロットルのリンクを電子制御で行なうETC(エレクトロニック・スロットル・コントロール)を全車に採用。V6 XLTには、悪路走行での走破性に優れた17インチ・オールテレーンタイヤ、5本スポークアルミホイール、チューブラーサイドステップバーなどを装着する。2-3-2名乗車のセカンド/サードシートは多彩なシートアレンジが可能。特にセカンドシートは4対2対4の分割可倒式とし、用途に応じて使い分けができる。安全装備として、デュアル&サイドカーテンエアバッグ、プリテンショナー&ロードリミッター付きシートベルト、EBD付4W-ABS、2列目中央に3点式シートベルト&ヘッドピロー、盗難防止としてイモビライザーを標準で装着する。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
エディーバウアー 4600cc FULL4WD 6.0km/l 4,882,500円
XLT 4009cc FULL4WD 6.2km/l 4,147,500円
フォード エクスプローラー 2003年11月モデル

1990年の初代モデルがデビューして以来、アメリカンSUVのパイオニア的存在であるフォードエクスプローラー。搭載エンジンは213馬力の4000cc V6OHCとオールアルミ製242馬力の4600cc V8OHCで、フロアシフト5速ATが組み合わされる。駆動方式はコントロールトラックAWDと呼ばれる電子制御4WD。オートモードではFRを基本として路面・走行状況に応じて駆動配分を最適化。また、インパネのスイッチ操作によりオート、ハイ、ローに切り替えも可能。サスペンションは前後ともショート&ロングアームと呼ばれるダブルウイッシュボーン、リアは独立式を採用することによりフロア高を抑え、乗り心地を向上させている。ラインアップはV6モデルがXLT、V8モデルが17インチやガラスサンルーフを装着するEddie Bauer(エディー・バウアー)の各モノグレード。アクセルとスロットルのリンクを電子制御で行なうETC(エレクトロニック・スロットル・コントロール)を全車に採用。V6 XLTには、悪路走行での走破性に優れた17インチ・オールテレーンタイヤ、5本スポークアルミホイール、チューブラーサイドステップバーなどを装着、商品内容を充実させた。セカンド/サードシートは多彩なシートアレンジが可能。特にセカンドシートは4対2対4の分割可倒式とし、用途に応じて使い分けができる。安全装備としてデュアル&サイドカーテンエアバッグ、プリテンショナー&ロードリミッター付きシートベルト、EBD付4W-ABS、盗難防止としてイモビライザーを、そして新たに2列目中央に3点式シートベルト&ヘッドピローを標準で装着する。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
エディーバウアー 4600cc FULL4WD 6.0km/l 4,650,000円
XLT 4009cc FULL4WD 6.2km/l 3,950,000円
フォード エクスプローラー 2003年3月モデル

1990年の初代モデルがデビューして以来、アメリカンSUVのパイオニア的存在であるフォードエクスプローラー。洗練されたラインと張りのある丸みを帯びたフォルムが調和するエクステリアデザインを採用。SUV特有の機能性、耐久性、信頼性、そして多用性とこれまでの伝統を踏まえつつ、ホイールベースの延長と新たに2-3-2の3列シートを採用し大人7人が快適に移動可能とした。搭載エンジンは213馬力の4L V6OHCとオールアルミ製242馬力の4.6L V8OHCで、フロア5ATが組み合わされる。駆動方式はコントロールトラックAWDと呼ばれる電子制御4WD。オートモードではFRを基本として路面・走行状況に応じて駆動配分を最適化。また、インパネのスイッチ操作によりオート、ハイ、ローに切り替えも可能。サスペンションは前後ともショート&ロングアームと呼ばれるダブルウイッシュボーン、リアは独立式を採用することによりフロア高を抑え、乗り心地を向上させている。ラインアップはV6モデルがXLT、V8モデルが17インチやガラスサンルーフを装着するEddie Bauer(エディー・バウアー)の各モノグレード。セカンド/サードシートは多彩なシートアレンジが可能。特にセカンドシートは4対2対4の分割可倒式とし、用途に応じて使い分けができる。安全装備としてデュアル&サイドカーテンエアバッグ、プリテンショナー&ロードリミッター付きシートベルト、EBD付4W-ABS、盗難防止としてイモビライザーを、そして新たに2列目中央に3点式シートベルト&ヘッドピローを標準で装着する。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
エディーバウアー 4600cc FULL4WD 6.0km/l 4,600,000円
XLT 4009cc FULL4WD 6.3km/l 3,840,000円
フォード エクスプローラー 2001年10月モデル

1990年の初代モデルがデビューして以来、アメリカンSUVのパイオニア的存在であるフォードエクスプローラー。洗練されたラインと張りのある丸みを帯びたフォルムが調和するエクステリアデザインを採用。SUV特有の機能性、耐久性、信頼性、そして多用性とこれまでの伝統を踏まえつつ、ホイールベースの延長と新たに2-3-2の3列シートを採用し大人7人が快適に移動可能とした。搭載エンジンは213馬力の4L V6OHCとオールアルミ製242馬力の4.6L V8OHCで、フロア5ATが組み合わされる。駆動方式はコントロールトラックAWDと呼ばれる電子制御4WD。オートモードではFRを基本として路面・走行状況に応じて駆動配分を最適化。また、インパネのスイッチ操作によりオート、ハイ、ローに切り替えも可能。サスペンションは前後ともショート&ロングアームと呼ばれるダブルウイッシュボーン、リアは独立式を採用することによりフロア高を抑え、乗り心地を向上させている。ラインアップはV6モデルがXLT、V8モデルがEddie Bauer(エディー・バウアー)の各モノグレード。セカンド/サードシートは多彩なシートアレンジが可能。特にセカンドシートは4対2対4の分割可倒式とし、用途に応じて使い分けができる。安全装備としてデュアル&サイドカーテンエアバッグ、プリテンショナー&ロードリミッター付きシートベルト、EBD付4W-ABS、盗難防止としてイモビライザーを標準で装着する。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
エディーバウアー 4600cc FULL4WD 6.0km/l 4,520,000円
XLT 4009cc FULL4WD 6.4km/l 3,820,000円
フォード エクスプローラー 2000年2月モデル

クロスカントリースタイルをもつ、フォードのリアルアメリカンSUVがエクスプローラー。クロカンモデルでありながらも、流麗なエアロダイナミクスフォルムに仕立て上げられている。フォードRVプラットフォームとしては小ぶりなものが使用されるが、ホイールベースは2840mmもあり、ゆとりのある室内空間を確保。フロントサスペンションはショート&ロングアームと呼ばれるダブルウイッシュボーン、リヤはリーフリジットを採用。搭載エンジンは213馬力の4L V6OHCで、5ATが組み合わされる。駆動方式はコントロールトラック4WDと呼ばれるタイプ。オートモードではFRを基本として必要時にフロントに駆動力を配分するトルクスプリット4WD、ハイモードではセンターデフロック、ローモードではセンターデフロックのローギヤードが、インパネのロータリースイッチでセレクトできる。ラインアップはレザーシート仕様のエディー・バウアー、パワーシートなどが付くXLT、標準仕様のXL-スポーツの3グレード。リヤシートは6対4の分割可倒式。安全装備としてデュアル&サイドエアバッグ、4W-ABSを標準で装着する。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
エディーバウアー 4009cc FULL4WD 7.3km/l 4,190,000円
XLT 4009cc FULL4WD 7.3km/l 3,690,000円
XL-スポーツ 4009cc FULL4WD 7.3km/l 3,190,000円
フォード エクスプローラー 1999年3月モデル

クロスカントリースタイルのエクスプローラーは、フォードRVシャシーの最ショートバージョンを使ったモデルで、フロントサスペンションはショート&ロングアームと呼ばれるダブルウイッシュボーン、リヤはリーフを採用。搭載エンジンは213馬力の4L・V6・OHCで5ATが組み合わされる。駆動方式はコントロールトラック4WDと呼ばれるタイプで、オートモードではFRを基本として必要時にフロントに駆動力を配分するトルクスプリット4WD、ハイモードではセンターデフロック、ローモードではセンターデフロックのローギヤードがインパネのロータリースイッチでセレクトできる。レザーシート仕様のエディバウアー、パワーシートなどが付くXLT、標準仕様のXLTスポーツの3グレード。デュアル&サイドエアバッグ、ABSを標準装備。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
エディーバウアー 4009cc FULL4WD 7.3km/l 4,190,000円
XLT 4009cc FULL4WD 7.3km/l 3,690,000円
XL-スポーツ 4009cc FULL4WD 7.3km/l 3,190,000円
フォード エクスプローラー 1998年4月モデル

クロスカントリースタイルのエクスプローラーは、フォードRVシャシーの最ショートバージョンを使ったモデルで、フロントサスペンションはショート&ロングアームと呼ばれるダブルウイッシュボーン、リヤはリーフを採用。搭載エンジンは213馬力の4L・V6・OHCで5速ATが組み合わされる。駆動方式はコントロールトラック4WDと呼ばれるタイプで、オートモードではFRを基本として必要時にフロントに駆動力を配分するトルクスプリット4WD、ハイモードではセンターデフロック、ローモードではセンターデフロックのローギヤードがインパネのロータリースイッチでセレクトできる。レザーシート仕様の「エディバウアー」、パワーシートなどが付く「XLT」、標準仕様の「XL」の3グレード。デュアル&サイドエアバッグ、ABSを標準装備。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
エディーバウアー 4009cc FULL4WD 6.7km/l 4,190,000円
XLT 4009cc FULL4WD 6.7km/l 3,690,000円
XL 4009cc FULL4WD 6.7km/l 3,190,000円
フォード エクスプローラー 1997年5月モデル

アメリカ本国でSUV販売No.1がこのフォード・エクスプローラー(FORD EXPLORER)。1990年にデビューし、1995年に2代目モデルへと変更を行っている。搭載エンジンは、210馬力の4L V6SOHCと162馬力の4L V6OHVの2ユニット。基本は5速ATが組み合わされる。駆動方式はコントロールトラック4WDと呼ばれる自動制御式で、走行状況に合わせて駆動力を配分する。ボディタイプは2ドアの5速マニュアル「エクスペディション」、4ドアの「リミテッド」、「エディバウアー」、「XLT」、「XL」の計5グレード。右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
リミテッド 4009cc FULL4WD 6.7km/l 4,290,000円
エディーバウアー 4009cc FULL4WD 6.7km/l 4,090,000円
XLT 4009cc FULL4WD 6.7km/l 3,690,000円
エクスペディション 4009cc FULL4WD 6.7km/l 3,490,000円
XL 4009cc FULL4WD 6.7km/l 3,290,000円
XL 3958cc FULL4WD 7.4km/l 2,840,000円
フォード エクスプローラー 1996年11月モデル

90年にデビューしたエクスプローラー(EXPLORER)は、2代目となりエクステリアの大幅変更を実施。空力を考えられた、丸みを帯びたデザインへとなった。エンジンは、V6 OHV 3958ccを搭載し、162馬力/31.1kgmを発生。それに、新ユニット4009cc V6 SOHCを搭載し、210馬力/34.4kgmと出力アップを図った。V6 OHVは5速マニュアルと、V6 SOHCは5速ATと組み合わされる。グレードは上級「リミテッド」と、新グレード「エディーバウアー」、「XLT」、5速マニュアルも選べる「XL」、それに3ドアの「エクスペディション(EXPEDITION)」(4名定員)を設定。今回、4ドアモデルは右ハンドルの設定を行なった。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
リミテッド 4009cc FULL4WD 6.7km/l 4,190,000円
エディーバウアー 4009cc FULL4WD 6.7km/l 3,990,000円
XLT 4009cc FULL4WD 6.7km/l 3,590,000円
エクスペディション 4009cc FULL4WD 6.7km/l 3,440,000円
XL 4009cc FULL4WD 6.7km/l 3,240,000円
XL 3958cc FULL4WD 7.4km/l 2,790,000円
フォード エクスプローラー 1995年10月モデル

90年にデビューしたエクスプローラー(EXPLORER)は、2代目モデルでエクステリアの大幅変更を受けた。エンジンは、V6 OHV 4000ccを搭載し、エンジンマネージメントシステム(EEC-IV)を組み込み、160馬力/31.1kgmを発生する。コラムシフト4速AT。駆動方式は、コントロールトラック4WDを採用し、後輪がスリップしたとき自動的に4WDモードに切り替わる。グレードは上級「リミテッド」と「XLT」、「XL」、それに3ドアの「エクスペディション(EXPEDITION)」の全4タイプ。リミテッドは本革シートやフロントフォグランプ、サンルーフを装着する。左ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
リミテッド 3958cc FULL4WD 6.4km/l 4,240,000円
XLT 3958cc FULL4WD 6.4km/l 3,590,000円
エクスペディション 3958cc FULL4WD 6.4km/l 3,490,000円
XL 3958cc FULL4WD 6.4km/l 3,290,000円
フォード エクスプローラー 1995年3月モデル

90年にデビューしたエクスプローラー(EXPLORER)は、2代目となりエクステリアの大幅変更を実施。空力を考えられた、丸みを帯びたデザインへとなった。エンジンは、V6 OHV 4000ccを搭載し、エンジンマネージメントシステム(EEC-IV)を組み込み、160馬力/31.1kgmを発生する。コラムシフト4速AT。駆動方式は、コントロールトラック4WDを採用し、後輪がスリップしたとき自動的に4WDモードに切り替わる。グレードは上級「リミテッド」と「XLT」、「XL」、それに3ドアの「エクスペディション(EXPEDITION)」の全4タイプ。リミテッドは本革シートやフロントフォグランプ、サンルーフを装着する。左ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
リミテッド 3958cc FULL4WD 6.4km/l 4,240,000円
XLT 3958cc FULL4WD 6.4km/l 3,590,000円
エクスペディション 3958cc FULL4WD 6.4km/l 3,490,000円
XL 3958cc FULL4WD 6.4km/l 3,290,000円
フォード エクスプローラー 1993年10月モデル

米国自動車業界では、最大のサクセスストーリーとも謳われる、フォードエクスプローラー。ブロンコⅡの後継車として誕生して以来、SUVのベストセラーとして地位を築いた。V6 OHV 4000ccを搭載し、160馬力/30.4kgmを発生する。グレードは上級エディバウアーとXLTの2タイプ。左ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
エディバウアー 3958cc PART4WD 3,990,000円
XLT 3958cc PART4WD 3,690,000円
フォード エクスプローラー 1990年10月モデル

コンパクトサイズのブロンコⅡの後継車として誕生した、フォードエクスプローラー。V6 OHV 4000ccを搭載し、170馬力/32.6kgmを発生する。コラムシフト4速AT。グレードは上級「エディバウアー」と「XL」、それに3ドアの「スポーツ」の全3タイプ。左ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
エディバウアー 3958cc PART4WD 4,980,000円
スポーツ 3958cc PART4WD 4,310,000円
XL 3958cc PART4WD 3,980,000円

ニュース - フォード エクスプローラー

フォード エクスプローラー、強度不足でリアサストーリンク破損のおそれ リコール
フォード エクスプローラー、強度不足でリアサストーリンク破損のおそれ リコール
フォードモーターカンパニーは9月27日、『エクスプローラー』のリヤサスペンショントーリンクに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)...
帝人グループのGF-SMC部材、フォードの新型『エクスプローラー』に採用
帝人グループのGF-SMC部材、フォードの新型『エクスプローラー』に採用
帝人グループは8月20日、米国コンチネンタル・ストラクチュラル・プラスチックス社(CSP社)のGF-SMC部材が、フォードの新型『エクスプローラー』に...

試乗レポート - フォード エクスプローラー

【フォード エクスプローラー タイタニアム 試乗】今が買い? フォード・ジャパン最後のニューモデル…中村孝仁
【フォード エクスプローラー タイタニアム 試乗】今が買い? フォード・ジャパン最後のニューモデル…中村孝仁
フォード日本撤退のニュースが駆け巡って早2週間が過ぎた。実は2月第2週に開催が決まっていたニューモデルの試乗会がキャンセルされた。その試乗会が予定され...
【フォード エクスプローラー 試乗】走りも乗り味も骨太、頼りがいある兄貴分...会田肇
【フォード エクスプローラー 試乗】走りも乗り味も骨太、頼りがいある兄貴分...会田肇
SUVのユーティリティが欲しいけど4WDまでは要らない。そんなユーザーの声に応えてエクスプローラーには前輪駆動の2WDをラインナップする。今回のマイナ...