フォード マスタング

フォード マスタング

フォード
マスタング

新車価格 229~586万円
中古車価格 181,999万円
1994年5月(平成6年5月)~

3.6点(口コミ5件)外観5.0|内観4.0|走行性能3.6|乗り心地4.2|価格3.8|燃費2.8

フォード マスタング 2014年4月モデル

アメリカンスペシャルティカー、フォード「マスタング(MUSTANG)」。ラインアップは、5L V8 DOHCエンジン搭載の「V8 GT コンバーチブル プレミアム(V8 GT Convertible Premium)」、「V8 GT クーペ プレミアム(V8 GT Coupe Premium)」、3.7L V6 DOHCエンジン搭載の「V6 クーペ プレミアム(V6 Coupe Premium)」を設定。特別仕様車には、「V8 GT クーペ ザ ブラック(V8 GT COUPE THE BLACK)」(限定40台)を用意。いずれのエンジンも、パワーアップと燃費改善を両立するTi-VCT(吸排気独立可変バルブタイミング機構)を採用し、V8モデルは最高出力426馬力、V6モデルは309馬力を実現。今回、「V8 GT クーペ プレミアム(V8 GT Coupe Premium)」をベースに、特別仕様車「V8 GTパフォーマンスパッケージ」(限定70台)を設定。トランスミッションはファイナルギアレシオ(最終減速比)をよりローギアード化し加速性を向上させた専用の6速マニュアル・トランスミッション搭載モデルを設定したほか、6速オートマチック・トランスミッション(セレクトシフト付)搭載モデルの2機種を用意。426馬力を発揮するマスタングのパフォーマンスをより楽しむための数々の専用装備を採用。フロントブレーキには大径ローター&キャリパーを採用し、タイヤは専用の19インチタイヤ(255/40R19)&専用デザインアルミホイールを装備。前後のサスペンションも専用にチューニングされたスプリング、ストラット、リアのコントロールアームを装着するなど、ブレーキ性能とハンドリング性能を強化した。シートもホールド性に優れた専用のスポーツレザーシートを装備。さらに、安全面では「ESC(横滑り防止装置)」を採用。エクステリアカラーは、人気の「スターリンググレー」と「ブラック」、オートマチック・トランスミッションモデルには、色鮮やかな専用「GHIグリーン」を設定。全モデル、左ハンドルのみの設定。

フォードマスタングの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
V8 GTコンバーチブル プレミアム 4951cc FR 5,862,857円
V8 GTクーペ プレミアム 4951cc FR 5,142,857円
V6 クーペ プレミアム 3721cc FR 4,422,857円
フォード マスタング 2013年8月モデル

アメリカンスペシャルティカー、フォード「マスタング(MUSTANG)」。ラインアップは、5L V8 DOHCエンジン搭載の「V8 GT コンバーチブル プレミアム(V8 GT Convertible Premium)」、「V8 GT クーペ プレミアム(V8 GT Coupe Premium)」、3.7L V6 DOHCエンジン搭載の「V6 クーペ プレミアム(V6 Coupe Premium)」を用意。いずれのエンジンも、パワーアップと燃費改善を両立するTi-VCT(吸排気独立可変バルブタイミング機構)を採用し、V8モデルは最高出力426馬力、V6モデルは309馬力を実現。インテリアの素材や質感も選び抜き、インストルメントパネルのソフトな手触りが、車内空間に上質で精緻な洗練を演出。中央にポニーをあしらった本革ステアリングのスポーク部や、ダッシュボードにアルミを使用。また運転席と助手席には、ステッチがスポーティな躍動感を醸し出すスポーツバケットシートを標準装備する。今回、カラー変更を行った。全モデル、左ハンドルのみの設定。

フォードマスタングの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
V8 GTコンバーチブル プレミアム 4951cc FR 5,700,000円
V8 GTクーペ プレミアム 4951cc FR 5,000,000円
V6 クーペ プレミアム 3721cc FR 4,300,000円
フォード マスタング 2012年10月モデル

アメリカンスペシャルティカー、フォード「マスタング(MUSTANG)」。V8「GT」モデルは5L V8 DOHCを、V6モデルは3.7L V6 DOHCを採用。いずれのエンジンも、パワーアップと燃費改善を両立するTi-VCT(吸排気独立可変バルブタイミング機構)を採用し、V8モデルは最高出力426馬力、V6モデルは309馬力を実現。ラインアップは、「V8 GT コンバーチブル プレミアム(V8 GT Convertible Premium)」、「V8 GT クーペ プレミアム(V8 GT Coupe Premium)」、「V6 クーペ プレミアム(V6 Coupe Premium)」を用意。今回、エクステリアを刷新し、新機能・装備を追加、さらにパワートレインも改良を施した。エクステリアでは、一目でマスタングとわかるロングノーズ&ショートデッキのプロポーションとアイコニックなデザイン要素を継承しながら、エンジンフード、フロントグリル&バンパーフェイシアおよびリアバンパーのデザインを変更。また、HIDヘッドライトについても新デザインとなり、スモールランプ部分には特徴的なライン上のLEDバルブを採用。インテリアでは、メータークラスターのデザインを変更し、クラスター中央に新たに4.2インチのLCD(液晶カラーディスプレー)を採用したインフォメーション・ディスプレイを配置。全モデル、左ハンドルのみの設定。

フォードマスタングの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
V8 GTコンバーチブル プレミアム 4951cc FR 5,700,000円
V8 GTクーペ プレミアム 4951cc FR 5,000,000円
V6 クーペ プレミアム 3721cc FR 4,300,000円
フォード マスタング 2011年10月モデル

アメリカンスペシャルティカー、フォード「マスタング(MUSTANG)」。V8「GT」モデルは5L V8 DOHCを、V6モデルは3.7L V6 DOHCを採用。いずれのエンジンも、パワーアップと燃費改善を両立するTi-VCT(吸排気独立可変バルブタイミング機構)を採用し、V8モデルは最高出力418馬力、V6モデルは309馬力を実現。ラインアップは、「V8 GT コンバーチブル プレミアム(V8 GT Convertible Premium)」、「V8 GT クーペ プレミアム(V8 GT Coupe Premium)」、「V6 クーペ プレミアム(V6 Coupe Premium)」を用意。今回の一部改良では、電動パワーステアリングにセレクト・モードを追加、これにより、コンフォート/スタンダード/スポーツから好みのモードを選択可能とし、さらに「V6 クーペ プレミアム(V6 Coupe Premium)」のアルミホイールデザインを変更。また、「V8 GT クーペ プレミアム(V8 GT Coupe Premium)」をベースとした、30台限定モデルの特別仕様車「V8 GT パフォーマンス パッケージ(V8 GT Performance Package)」を設定。専用の6速マニュアル・トランスミッションを搭載し、ファイナルギアレシオ(最終減速比)をよりローギアード化、加速性を向上。ブレーキは、ブレンボ社製の大径ローター&キャリパーを採用、タイヤはベースモデルに比べタイヤ幅をアップしたピレリ社製ハイパフォーマンス・タイヤであるP-Zeroシリーズ255/40ZR19タイヤを装着。インテリアでは本革のステアリング、ドアトリム、シート(ホワイトストライプ付)を専用色のレッドで統一するほか、専用のアルミシフトレバーを装備。全モデル、左ハンドルのみの設定。

フォードマスタングの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
V8 GTコンバーチブル プレミアム 4951cc FR 5,700,000円
V8 GTクーペ プレミアム 4951cc FR 5,000,000円
V6 クーペ プレミアム 3721cc FR 4,300,000円
フォード マスタング 2010年10月モデル

アメリカンスペシャルティカー、フォードマスタング(FORD MUSTANG)。今回の改良ではパワートレインを一新し、大幅なパワーアップを実現した。V8「GT」モデルはこれまでの4.6L V8 SOHCから、新設計の5L V8 DOHCに変更され、V6モデルのほうは4L V6 SOHCから3.7L V6 DOHCに変更された。いずれのエンジンも、パワーアップと燃費改善を両立するTi-VCT(吸排気独立可変バルブタイミング機構)を採用し、V8モデルは最高出力418ps、V6モデルは309psを実現した。またトランスミッションも従来の5速ATから新たに6速ATへと進化しており、パワーステアリングも油圧式から電動式(EPAS)へと変更され、駆動時のエンジン負荷が低減した。このほかボディ剛性の向上、ブレーキディスクローターの大径化、スタビライザー径の拡大などのチューニングが施され、V8「GT」モデルのエンジンルームにはタワーバーが標準装備された。タイヤ&アルミホイールは、V8モデルには19インチ、リアスポイラーを標準装備したV6モデルには18インチを採用。全モデル、左ハンドルのみの設定。

フォードマスタングの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
V8 GTコンバーチブル プレミアム 4951cc FR 5,700,000円
V8 GTクーペ プレミアム 4951cc FR 5,000,000円
V6 クーペ プレミアム 3721cc FR 4,300,000円
フォード マスタング 2009年11月モデル

アメリカンスペシャルティカー、フォードマスタング(MUSTANG)。エンジンは、4L V型6気筒SOHCエンジン(213馬力)と、新たにコールドエアー・インダクション(冷気吸気システム)を採用した4.6L V型8気筒SOHCエンジン(319馬力)の2ユニット。それに5速ATが組み合わされる。クーペボディは、「V8 GTクーペプレミアム」と「V6 クーペプレミアム」。オープンコンバーチブルは、「V8 GTコンバーチブルプレミアム」と「V6 コンバーチブルプレミアム」の計4タイプ。今回の改良で、エクステリアにはHIDヘッドランプを全モデルに標準装備したほか、V8モデルとV6モデルでフロントバンパーやフロントグリルにそれぞれ専用デザインを採用した。インテリアでは、デザインを一新し、左右対称のインストルメントパネルや、3本スポークステアリングを採用。メーターパネルにはMyColorイルミネーション、またカップホルダー、スカッフプレート、ドアポケット、足元にはアンビエントライティングを装備し、基本色7色(アイスブルー、ホワイト、グリーン、パープル、ブルー、オレンジ、レッド)を含む125通りの色の調整が可能となる。さらにV8モデルには、こだわりのエンジンサウンドを室内に取り込むインダクション・サウンド・チューブを装備する。左ハンドルのみの設定。

フォードマスタングの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
V8 GTコンバーチブル プレミアム 4600cc FR 5,500,000円
V8 GTクーペ プレミアム 4600cc FR 4,800,000円
V6 コンバーチブル プレミアム 4009cc FR 4,800,000円
V6 クーペ プレミアム 4009cc FR 4,100,000円
フォード マスタング 2009年1月モデル

アメリカンスペシャルティカー、フォードマスタング(MUSTANG)。エンジンはオールアルミ製、304馬力を発生するV8 4.6L SOHC VVT(可変バルブタイミング)エンジンと、213馬力のV6 4L SOHCエンジン。トランスミッションはフロアシフト式5速ATを採用する。クーペボディは、「V8 GTクーペプレミアム」と「V6 クーペプレミアム」。オープンコンバーチブルは、「V8 GTコンバーチブルプレミアム」と「V6 コンバーチブルプレミアム」の計4タイプ。今回、マスタングの45周年特別仕様車「V8 GTクーペ 45TH Anniversary」(限定45台)を発売する。1964年4月17日、ニューヨーク・ワールド・フェアでデビューしたマスタングの生誕45周年を記念し、V8 GTクーペプレミアムをベースに、マスタング初となるグラスルーフ、地デジフルセグチューナー内蔵HDDナビゲーションシステム、スポーツ・バケットタイプのブラック・レザーシートを装備する。この固定式のグラスルーフは、安全性を考慮しプラスチックフィルムを2枚のガラスが挟む三層構造となっており、NVHの低減にも寄与。赤外線を90%、紫外線を96%遮断し、おおよそSPF50に相当する。また、室内にはサンシェードも装備している。ボディサイドには、2009年モデル全車に装着される「45TH Anniversary」のスペシャル・エンブレムが装着されている。ボディカラーは、パフォーマンス・ホワイトと、専用色となるアロイ・メタリックの2色を設定。標準モデルも、限定車発売を機に仕様・装備内容を一部変更。同様に「45TH Anniversary」のスペシャル・エンブレムをボディサイドに装着させるほか、室内空間をエキサイティングに演出するアンビエント・ライティングを装備。ATシフトレバー横のスイッチによる操作でカップホルダーおよび運転席/助手席の足元をドライバーの好みに合わせて7色に照らすことが可能となっている。全車左ハンドル。

フォードマスタングの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
V8 GTコンバーチブル プレミアム 4606cc FR 5,300,000円
V8 GTクーペ プレミアム 4606cc FR 4,600,000円
V6 コンバーチブル プレミアム 4009cc FR 4,600,000円
V6 クーペ プレミアム 4009cc FR 3,900,000円
フォード マスタング 2008年5月モデル

アメリカンスペシャルティカー、フォードマスタング(MUSTANG)。エンジンは、オールアルミ製304馬力を発生するV8 4.6L SOHC VVT(可変バルブタイミング)エンジンと、213馬力のV6 4L SOHCエンジン(ともにレギュラーガソリン仕様)。トランスミッションはフロアシフト式5速ATを採用する。クーペボディは、「V8 GTクーペプレミアム」と「V6 クーペプレミアム」。オープンコンバーチブルは、「V8 GTコンバーチブルプレミアム」と「V6 コンバーチブルプレミアム」の計4タイプ。V8搭載車は、本革/スポーツバケットシートや自動防眩ルームミラー(コンパス付)、6Way助手席パワーシート、デュアルエグゾーストパイプなどを装備する。特別仕様車「GTカリフォルニアスペシャル」(50台限定)は、4.6L V8 GTクーペプレミアムモデルをベースに、1968年にカリフォルニアで発売されたクーペモデルを再現したデザインを取り入れている。ボディーカラーに専用色の「グラバーオレンジ」と「パフォーマンスホワイト」の2色を用意する。インテリアも専用色で、グラバーオレンジにはブラックアンドキャメルを、パフォーマンスホワイトにはブラックアンドグレーを、それぞれ採用。本皮シートも、インテリア色にあわせて、ツートンになる。そのほか、専用デザインのフロント&リアバンパー、エンジンフード、サイドストライプなどが新たに施され、当時の雰囲気を再現する。

フォードマスタングの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
V8 GTコンバーチブル プレミアム 4606cc FR 5,300,000円
V8 GTクーペ プレミアム 4606cc FR 4,600,000円
フォード マスタング 2008年1月モデル

アメリカンスペシャルティカー、フォードマスタング(MUSTANG)。エンジンは、オールアルミ製304馬力を発生するV8 4.6L SOHC VVT(可変バルブタイミング)エンジンと、213馬力のV6 4L SOHCエンジン(ともにレギュラーガソリン仕様)。トランスミッションはフロアシフト式5速ATを採用する。クーペボディは、「V8 GTクーペプレミアム」と「V6 クーペプレミアム」。オープンコンバーチブルは、「V8 GTコンバーチブルプレミアム」と新設定「V6 コンバーチブルプレミアム」の計4タイプ。今回、米国でオプション・パッケージとして販売されているポニーパッケージ(初代マスタング風デザインのフロントグリル、フロントサイドフェンダーの専用のポニーエンブレム、リアスポイラー、17インチアルミホイールなどのドレスアップパーツをパッケージ化)を標準装備。シートのクッション材に大豆を原料とした素材を採用、環境にも配慮している。今回、ボディカラーに1960年代後半に設定されたダークキャンディーアップル・レッドを採用、また昨年の限定車カラー、ビスタ・ブルーも新たにカラーラインナップに追加した。またシートヒーターなどの快適装備も充実させている。左ハンドル設定。なお、V8「GT」シリーズは5月からの発売予定、本革/スポーツバケットシートや自動防眩ルームミラー(コンパス付)、6Way助手席パワーシート、デュアルエグゾーストパイプなどを装備する。

フォードマスタングの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
V6 コンバーチブル プレミアム 4009cc FR 4,600,000円
V6 クーペ プレミアム 4009cc FR 3,900,000円
フォード マスタング 2006年6月モデル

1964年のデビュー以来、一貫してパワーを追求してきたマスタングは、新型においてもアメリカン・マッスルカーとしての伝統を継承しつつ、現代的なデザインを取り入れている。象徴的なロングノーズとショートデッキ、サイドのCスクープ、3連テールランプ、そしてグリルの中央に取り付けられたギャロッピングホースのエンブレムなど、一目見てわかるようなデザイン要素が盛り込まれている。今回日本に導入するマスタングは、「V8 GTコンバーチブルPremium(プレミアム)」/「V8 GTクーペプレミアム」、「V6 クーペプレミアム」の3グレード。エンジンは一新されたオールアルミ製V8 4.6L SOHC VVT(可変バルブタイミング)エンジンとV6 4L SOHCエンジン。それぞれ304馬力と213馬力を最大発生し、トランスミッションは5速ATを採用する。インテリアに、1967年型デザインを彷彿とさせる、センターハブにギャロッピングホースと3色のバーのロゴをあしらった本革3本スポークステアリングや、高級10スピーカー・オーディオシステムを標準。インストルメントパネルは、バックライトをユーザーの個性やその時のムード、服装、気分に合わせて125色から選択、調整できる。デュアルクロームのリングに縁取られたメーター、アルミ調パネルが背景となり、より最先端な印象を与える。コンバーチブルのソフトトップ部分には、これまで以上に密閉性能が高く、後方視界を確保した布製の幌を採用する。左ハンドル設定。

フォードマスタングの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
V8 GTコンバーチブル プレミアム 4606cc FR 5,300,000円
V8 GTクーペ プレミアム 4606cc FR 4,600,000円
V6 クーペ プレミアム 4009cc FR 3,900,000円
フォード マスタング 2004年4月モデル

1964年にデビューした、アメリカンスペシャリティの象徴ともいえるロングノーズ&ショートデッキのフォードマスタング。アメリカの中西部に生息していた野生馬を意味するネーミングをもつ。搭載されるエンジンは、193馬力の3.8L V6OHVと264馬力の4.6L V8OHCのレギュラーガソリン仕様2種類。グレードは3.8Lモデルが「G」、4.6Lモデルが「GT」で、ともに2ドアクーペとコンバーチブルオープンボディが設定されている。ミッションはフロアシフト式4速ATが組み合わされる。サスペンションはフロント/マクファーソンストラット、リヤ/4リンク式。駆動方式はもちろんFRを継承。GTはボンネット、サイドボディに大型スクープ、245/45ZR17の大径ワイドタイヤを採用する。コンバーチブルのソフトトップは熱線プリントが施されたガラスのリヤウインドウを持ち、電動で開閉可能。インテリアはインダッシュ6連奏CDと8スピーカーを装着する最高出力が460WのMACH(マッハ)460オーディオシステム、GTにはレザーのスポーツバケットシートが装着され、インテリア・アップグレード・パッケージとして、4ウェイ・ヘッドレスト、アルミ調ペダルカバー&フットレスト、シフトレバーベゼルリング、シルバー塗装ドアロックノブ&センターフィニッシュパネルが採用された。安全機能として、全グレードにデュアルエアバッグ、トラクションコントロール(TCS)、4W-ABSを標準装備。左ハンドルのみの設定。

フォードマスタングの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
GTコンバーチブル 4600cc FR 8.0km/l 4,798,500円
Gコンバーチブル 3797cc FR 8.5km/l 4,168,500円
GTクーペ 4600cc FR 8.0km/l 3,906,000円
Gクーペ 3797cc FR 8.5km/l 3,276,000円
フォード マスタング 2003年2月モデル

1964年にデビューした、アメリカンスペシャリティの象徴ともいえるロングノーズ&ショートデッキのフォードマスタング。アメリカの中西部に生息していた野生馬を意味するネーミングをもつ。搭載されるエンジンは、193馬力の3.8L V6OHVと264馬力の4.6L V8OHCのレギュラーガソリン仕様2種類。グレードは3.8LモデルがG、4.6LモデルがGTで、ともに2ドアクーペとコンバーチブルオープンボディが設定されている。ミッションは4速ATが組み合わされる。サスペンションはフロント/マクファーソンストラット、リヤ/4リンク式。駆動方式はもちろんFRを継承。GTはボンネット、サイドボディに大型スクープ、245/45ZR17の大径ワイドタイヤを採用し、また全車リアスポイラーやアルミホイールのデザイン変更により一層迫力あるエクステリアとしている。今回V6 3.8L Gグレードは、ボンネット形状をスクープ無しタイプへと変更されている。コンバーチブルのソフトトップは熱線プリントが施されたガラスのリヤウインドウを持ち、電動で開閉可能。インテリアはインダッシュ6連奏CDと8スピーカーを装着する最高出力が460WのMACH(マッハ)460オーディオシステム、GTにはレザーのスポーツバケットシートが装着され、インテリア・アップグレード・パッケージとして、4ウェイ・ヘッドレスト、アルミ調ペダルカバー&フットレスト、シフトレバーベゼルリング、シルバー塗装ドアロックノブ&センターフィニッシュパネルが採用された。安全機能として全グレードにデュアルエアバッグ、トラクションコントロール、4W-ABSを標準装備。左ハンドルのみの設定。

フォードマスタングの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
GTコンバーチブル 4600cc FR 8.0km/l 4,570,000円
Gコンバーチブル 3797cc FR 8.5km/l 3,970,000円
GTクーペ 4600cc FR 8.0km/l 3,720,000円
Gクーペ 3797cc FR 8.5km/l 3,120,000円
フォード マスタング 2002年2月モデル

1964年にデビューした、アメリカンスペシャリティの象徴ともいえるロングノーズ&ショートデッキのフォードマスタング。アメリカの中西部に生息していた野生馬を意味するネーミングをもつ。搭載されるエンジンは、193馬力の3.8L V6OHVと264馬力の4.6L V8OHCのレギュラーガソリン仕様2種類。グレードは3.8LモデルがG、4.6LモデルがGTで、ともに2ドアクーペとコンバーチブルオープンボディが設定されている。ミッションは4速ATが組み合わされる。サスペンションはフロント/マクファーソンストラット、リヤ/4リンク式。駆動方式はもちろんFRを継承。GTはボンネット、サイドボディに大型スクープ、245/45ZR17の大径ワイドタイヤを採用し、また全車リアスポイラーやアルミホイールのデザイン変更により一層迫力あるエクステリアとしている。コンバーチブルのソフトトップは熱線プリントが施されたガラスのリヤウインドウを持ち、電動で開閉可能。インテリアはインダッシュ6連奏CDと8スピーカーを装着する最高出力が460WのMACH(マッハ)460オーディオシステム、GTにはレザーのスポーツバケットシートが装着される。安全機能として全グレードにデュアルエアバッグ、トラクションコントロール、4W-ABSを標準装備。左ハンドルのみの設定。

フォードマスタングの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
GTコンバーチブル 4600cc FR 7.7km/l 4,570,000円
Gコンバーチブル 3797cc FR 8.6km/l 3,970,000円
GTクーペ 4600cc FR 7.7km/l 3,720,000円
Gクーペ 3797cc FR 8.6km/l 3,120,000円
フォード マスタング 2002年1月モデル

1964年にデビューした、アメリカンスペシャリティの象徴ともいえるロングノーズ&ショートデッキのクルマがマスタング。アメリカの中西部に生息していた野生馬を意味するマスタングに搭載されるエンジンは、193馬力の3.8L V6OHVと264馬力の4.6L V8OHCの2種類。グレードは3.8LモデルがG、4.6LモデルがGTで、ともにクーペとコンバーチブルボディが設定されている。ミッションは4ATが組み合わされる。サスペンションはフロント/マクファーソンストラット、リヤ/4リンク式。駆動方式はもちろんFRを継承。コンバーチブルのソフトトップは熱線プリントが施されたガラスのリヤウインドウを持ち、電動で開閉する。全車にCDと8スピーカーを装着する最高出力が460WのMACH(マッハ)460オーディオシステム、GTには245/45ZR17の大径ワイドタイヤ、レザーのスポーツバケットシート、LSDなどが標準装着される。安全機能として全グレードにデュアルエアバッグ、トラクションコントロール、4W-ABSを標準装備。左ハンドルのみの設定。2002年、各グレードで価格の見直しがされている。

フォードマスタングの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
GTコンバーチブル 4600cc FR 7.4km/l 4,570,000円
Gコンバーチブル 3797cc FR 8.6km/l 3,970,000円
GTクーペ 4600cc FR 7.4km/l 3,720,000円
Gクーペ 3797cc FR 8.6km/l 3,120,000円
フォード マスタング 2000年2月モデル

1964年にデビューした、アメリカンスペシャリティの象徴ともいえるロングノーズ&ショートデッキのクルマがマスタング。アメリカの中西部に生息していた野生馬を意味するマスタングに搭載されるエンジンは、193馬力の3.8L V6OHVと264馬力の4.6L V8OHCの2種類。グレードは3.8LモデルがG、4.6LモデルがGTで、ともにクーペとコンバーチブルボディが設定されている。ミッションは4ATが組み合わされる。サスペンションはフロント/マクファーソンストラット、リヤ/4リンク式。駆動方式はもちろんFRを継承。コンバーチブルのソフトトップは熱線プリントが施されたガラスのリヤウインドウを持ち、電動で開閉する。全車にCDと8スピーカーを装着する最高出力が460WのMACH(マッハ)460オーディオシステム、GTには245/45ZR17の大径ワイドタイヤ、レザーのスポーツバケットシート、LSDなどが標準装着される。安全機能として全グレードにデュアルエアバッグ、トラクションコントロール、4W-ABSを標準装備。左ハンドルのみの設定。

フォードマスタングの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
GTコンバーチブル 4600cc FR 7.4km/l 4,400,000円
Gコンバーチブル 3797cc FR 8.6km/l 3,800,000円
GTクーペ 4600cc FR 7.4km/l 3,550,000円
Gクーペ 3797cc FR 8.6km/l 2,950,000円
フォード マスタング 1999年5月モデル

1964年にデビューした、アメリカンスペシャリティの象徴ともいえるロングノーズ&ショートデッキのスポーティカーがマスタング。アメリカの中西部に生息していた野生馬を意味するマスタングに搭載されるエンジンは、193馬力の3.8L V6OHVと264馬力の4.6L V8OHCの2種類。グレードは3.8LモデルがG、4.6LモデルがGTで、ともにクーペとコンバーチブルボディが設定されている。ミッションは4ATが組み合わされる。サスペンションはフロント/マクファーソンストラット、リヤ/4リンク式。駆動方式はもちろんFRを継承。コンバーチブルのソフトトップは熱線プリントが施されたガラスのリヤウインドウを持ち、電動で開閉する。全車にCDと8スピーカーを装着する最高出力が460WのMACH(マッハ)460オーディオシステム、GTには245/45ZR17の大径ワイドタイヤ、レザーのスポーツバケットシート、LSDなどが標準装着される。安全機能として全グレードにデュアルエアバッグ、トラクションコントロール、4W-ABSを標準装備。左ハンドルのみの設定。

フォードマスタングの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
コブラ 4600cc FR 4,200,000円
Gコンバーチブル 3797cc FR 8.6km/l 3,750,000円
Gクーペ 3797cc FR 8.6km/l 2,900,000円
フォード マスタング 1998年3月モデル

1964年デビューの歴史あるスペシャリティカー、フォードマスタング(FORD MUSTANG)。アメリカ原野に生息する野生の馬をネーミングに持つ。2ドアクーペと電動式ソフトトップを備えるコンバーチブルの2タイプ。グレードは、上級「GT」と標準「Gリミテッド」の2タイプ。エンジンは、3.8L V6 OHVと4.6L V8 SOHCを搭載。電子制御4速ATを組み合わせる。クーペには、4.6L V8DOHCエンジン搭載のスペシャルモデル「コブラ」(5速マニュアル)もラインアップする。左ハンドルのみの設定。1999年モデルとなり、アルミホイールやカラーリング変更がされている。

フォードマスタングの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
GTコンバーチブル 4600cc FR 7.3km/l 4,304,000円
Gリミテッド コンバーチブル 3797cc FR 8.3km/l 3,631,000円
GT 4600cc FR 7.3km/l 3,349,000円
Gリミテッド 3797cc FR 8.3km/l 2,699,000円
フォード マスタング 1995年10月モデル

1964年デビューの歴史あるスペシャリティカー、フォードマスタング(FORD MUSTANG)。アメリカ原野に生息する野生の馬をネーミングに持つ。2ドアクーペと電動式ソフトトップを備えるコンバーチブルの2タイプ。グレードは、上級「GT」、標準「G」、ベーシックな新設定グレード「S」。レギュラーガソリン仕様となるエンジンは、3.8L V6 OHVと、排気量変更した4.6L V8 SOHCを搭載、電子制御4速ATを組み合わせる。左ハンドルのみの設定。1996年モデルは、フロントデザインやホイールの変更がされている。

フォードマスタングの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
GTコンバーチブル 4600cc FR 7.6km/l 4,204,000円
Gコンバーチブル 3797cc FR 8.3km/l 3,531,000円
GTクーペ 4600cc FR 7.6km/l 3,249,000円
Gクーペ 3797cc FR 8.3km/l 2,599,000円
Sクーペ 3797cc FR 8.3km/l 2,299,000円
フォード マスタング 1994年5月モデル

4代目となった、フルモデルチェンジモデルFORD MUSTANG(フォードマスタング)。全長4615mm×全幅1860mmのワイドなスペシャリティ2ドアクーペと、電動式ソフトトップを備える開放的なコンバーチブルの2タイプ。それぞれに、標準グレード「G」と上級グレード「GT」をラインアップする。エンジンは、3.4L V6 OHVと5L V8 OHVを搭載(レギュラーガソリン仕様)。それぞれ最高出力145馬力、215馬力を発生し、電子制御4速ATを組み合わせる。左ハンドルのみの設定。

フォードマスタングの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
GTコンバーチブル 4942cc FR 4,204,000円
Gコンバーチブル 3797cc FR 3,531,000円
GTクーペ 4942cc FR 3,190,000円
Gクーペ 3797cc FR 2,599,000円

ニュース - フォード マスタング

フォード マスタング、走行中にドアが開くおそれ リコール
フォード マスタング、走行中にドアが開くおそれ リコール
フォードモーターカンパニーは8月31日、『マスタング』のドアラッチに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるの...
初代 マスタング の自動運転車、ヒルクライムに出走へ…グッドウッド2018
初代 マスタング の自動運転車、ヒルクライムに出走へ…グッドウッド2018
シーメンスは7月10日、英国で7月12日(日本時間7月13日)に開幕する「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」のヒルクライムに、初代フォー...

試乗レポート - フォード マスタング

【フォード マスタング 試乗】アメリカ流の味わいも、最新の技術も…大谷達也
【フォード マスタング 試乗】アメリカ流の味わいも、最新の技術も…大谷達也
古くからのクルマ好きだったら、いまから40年以上も前に初代トヨタ『セリカ』が2代目フォード『マスタング』をお手本として生まれたことを知っているだろう。
【フォード マスタング 試乗】リアサスはシーン問わず上々な仕上がり…金子浩久
【フォード マスタング 試乗】リアサスはシーン問わず上々な仕上がり…金子浩久
今度の『マスタング』はスタイリングを一新して、先代モデルよりもモダナイズされた。全体的にシェイプアップされ、マッチョさを誇張しないところが21世紀的だ...