ホンダ CR-V 2011年モデル

ホンダ CR-V 2011年12月モデル

4代目となるホンダ「CR-V」。今回のフルモデルチェンジで、デザイン、パッケージング、メカニズムのすべてがさらに大きく進化。滑らかで高効率な空力ボディや優れた燃費性能と乗り心地に加え、従来モデルに対しボディサイズを縮小しながらも、室内長を225mm、荷室容量を65L拡大し使い勝手も大きく向上。バリエーションには、低速域からの力強いトルク特性と低燃費を両立した2.0L i-VTECエンジンに、その性能を最大限に引き出すトルクコンバーター付CVTを採用した「20G」、2.4Lエンジンと5速ATを採用した「24G」の2タイプ。電子制御で後輪の駆動力を緻密かつ素早くコントロールし、雪道などでの発進やコーナリング、登坂における安定性を高めた新開発の四輪駆動システム「REAL TIME AWD(インテリジェント・コントロール・システム)」を搭載する(24G)。多彩な情報表示で、さらなる利便性と快適性をもたらす最新の情報機能「センターディスプレイ」を採用(Hondaインターナビとセットでメーカーオプション)するなど、運転に集中していても走行状況を把握しやすくスムーズな操作が可能なインテリアに、空力を考慮した形状のフロントバンパーや、広い荷室と躍動感を生み出す曲率の大きなテールゲートガラスを採用。荷室のサイドライニング部のレバーやシートクッションサイド部のストラップを引くだけで、シートクッションが持ち上がると同時にシートバックとヘッドレストが格納でき、荷室を拡大する際の操作性が大幅に向上。また、低床でフラットな設計により、荷物の出し入れがしやすい低い開口部地上高を実現。なお、新型CR-Vは全タイプがエコカー減税に適合となる。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
24G 2354cc FULL4WD 12.2km/l 2,750,000円
20G 1997cc FF 15.4km/l 2,480,000円