ホンダ フィットシャトル

ホンダ フィットシャトル

ホンダ
フィットシャトル

新車価格 161~200万円
中古車価格 29148万円
2011年6月(平成23年6月)~

4.7点(口コミ16件)外観4.6|内観4.4|走行性能4.7|乗り心地4.7|価格4.2|燃費4.4

ホンダ フィットシャトル 2014年4月モデル

コンパクトな5ナンバーサイズのボディでありながら大容量のラゲッジスペースや優れた燃費性能を実現した、ワゴンスタイルのコンパクトカー「フィットシャトル」。水冷直列4気筒SOHCエンジンを搭載し、トランスミッションには無段変速オートマチック(トルクコンバーター付)、電子制御5速オートマチックを採用。最高出力120馬力(88kW)/6600rpm、最大トルク14.8kgm(145Nm)/4800rpmを発生。ラインアップには、FF、4WDそれぞれに「15C」、「15X」、特別仕様車に、「15X 特別仕様車クールエディション」を設定。ボディには、軽量で強度の高いハイテン材(高張力鋼板)や多角形断面形状部材を採用。結合強度を高め、リアまわりを中心に効果的にボディ剛性を強化することで、大容量のラゲッジスペースや大開口のテールゲートを生み出すとともに、上質な乗り心地を支える高剛性ボディを実現。フロントバンパーとフロントグリルのデザインをよりスタイリッシュに刷新するとともに、インテリアの質感も向上。ボディカラーは専用色「プレミアムブルームーン・パール」、「プレミアムゴールドパープル・パール」を含む全7色設定。今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。

ホンダフィットシャトルの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
15X 1496cc FULL4WD 2,001,189円
15C 1496cc FULL4WD 1,888,046円
15X 1496cc FF 1,800,000円
15C 1496cc FF 1,686,857円
ホンダ フィットシャトル 2013年8月モデル

コンパクトな5ナンバーサイズのボディでありながら大容量のラゲッジスペースや優れた燃費性能を実現した、ワゴンスタイルのコンパクトカー「フィットシャトル」。水冷直列4気筒SOHCエンジンを搭載し、トランスミッションには無段変速オートマチック(トルクコンバーター付)、電子制御5速オートマチックを採用。最高出力120馬力(88kW)/6600rpm、最大トルク14.8kgm(145Nm)/4800rpmを発生。ラインアップには、FF、4WDそれぞれに「15C」、「15X」を用意。ボディには、軽量で強度の高いハイテン材(高張力鋼板)や多角形断面形状部材を採用。結合強度を高め、リアまわりを中心に効果的にボディ剛性を強化することで、大容量のラゲッジスペースや大開口のテールゲートを生み出すとともに、上質な乗り心地を支える高剛性ボディを実現。今回、マイナーチェンジを行い、フロントバンパーとフロントグリルのデザインをよりスタイリッシュに刷新するとともに、インテリアの質感も向上。エクステリアは、「15X」のみにグランスムース&スウェード調ファブリックコンビシートのサイド部に施されたステッチをダブルステッチ化し、本革巻セレクトレバーを採用。また、特別仕様車「ファインライン」の特別装備であった運転席&助手席シートヒーターやリアセンターアームレストなどを標準装備。さらに、ヒルスタートアシストとセキュリティーアラームを全グレードに装備。

ホンダフィットシャトルの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
15X 1496cc FULL4WD 1,945,600円
15C 1496cc FULL4WD 1,835,600円
15X 1496cc FF 1,750,000円
15C 1496cc FF 1,640,000円
ホンダ フィットシャトル 2012年6月モデル

コンパクトな5ナンバーサイズのボディであり、ワゴンスタイルのコンパクトカー「フィットシャトル」/「フィットシャトルハイブリッド」。「フィットシャトル」は水冷直列4気筒SOHCエンジンを搭載し、トランスミッションには無段変速オートマチック(トルクコンバーター付)、電子制御5速オートマチックを採用。最高出力120馬力(88kW)/6600rpm、最大トルク14.8kgm(145Nm)/4800rpmを発生。ラインアップには、FF、4WDそれぞれに「15C」「15X」を用意。ボディには、軽量で強度の高いハイテン材(高張力鋼板)や多角形断面形状部材を採用。結合強度を高め、リアまわりを中心に効果的にボディ剛性を強化することで、大容量のラゲッジスペースや大開口のテールゲートを生み出すとともに、上質な乗り心地を支える高剛性ボディを実現。また、ボディやシャシーの剛性を高めるとともに、ノイズの原因となる振動の室内への伝達を抑制したうえで、遮音材や吸音材を効果的に配置することにより、ミドルセダンレベルの静粛性を実現した。さらに変速制御をきめ細かくチューニングし、上質な加速フィールを実現。今回、装備の充実を図った。エクステリアでは、フォグライトを標準装備し(15Cを除く)、リアコンビネーションランプはメッキ+クリアスモークに変更。インテリアでは、LEDコンソールライトやLEDドリンクホルダーイルミネーション、ETC車載器を標準装備(15Cを除く)。また、リアワイドカメラや照明付オーディオリモートコントロールスイッチなど、ディーラーオプションのHonda純正ナビゲーションを手軽に装着していただけるナビ装着用スペシャルパッケージを追加設定。FF車はJC08モード走行燃料消費率を18.8km/Lに改善、4WD車にもVSA(車両挙動安定化制御システム)を標準装備し、さらに安全性を向上 。ボディカラーは、アズールブルー・メタリックを追加し、全10色となる。

ホンダフィットシャトルの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
15X 1496cc FULL4WD 1,865,600円
15C 1496cc FULL4WD 1,805,700円
15X 1496cc FF 1,670,000円
15C 1496cc FF 1,610,000円
ホンダ フィットシャトル 2011年8月モデル

コンパクトな5ナンバーサイズのボディであり、ワゴンスタイルの新型コンパクトカー「フィットシャトル」/「フィットシャトルハイブリッド」。「フィットシャトル」は水冷直列4気筒SOHCエンジンを搭載し、トランスミッションには無段変速オートマチック(トルクコンバーター付)、電子制御5速オートマチックを採用。最高出力120馬力(88kW)/6600rpm、最大トルク14.8kgm(145Nm)/4800rpmを発生。ラインアップには、FF、4WDそれぞれに「15C」「15X」を用意。ボディには、軽量で強度の高いハイテン材(高張力鋼板)や多角形断面形状部材を採用。結合強度を高め、リアまわりを中心に効果的にボディ剛性を強化することで、大容量のラゲッジスペースや大開口のテールゲートを生み出すとともに、上質な乗り心地を支える高剛性ボディを実現。また、ボディやシャシーの剛性を高めるとともに、ノイズの原因となる振動の室内への伝達を抑制したうえで、遮音材や吸音材を効果的に配置することにより、ミドルセダンレベルの静粛性を実現した。さらに変速制御をきめ細かくチューニングし、上質な加速フィールを実現。シート表皮には、センター部にしっとりとしたスウェード調素材、サイド部にやわらかく質感の高いレザー調素材(グランスムース(R))を、また、世界初のダブルヒンジ構造による3通り(セパレート・モード、トール・モード、フル・モード)のアレンジを可能としたリバーシブルフロアボードを採用する。荷室床面とリア開口部との段差をなくした低い掃きだしフロア、荷物の積み下ろしが楽な低いリア開口部地上高は540mm(4WDは565mm)。安全性能として、自己保護性能の向上と相手車両への攻撃性を低減したコンパティビリティ対応ボディ、クルマの横すべりなどを抑制するVSA(車両挙動安定化制御システム)、後方からの衝突時に頚部の負担を軽減する頚部衝突緩和フロントシート、リア中央席のヘッドレストと3点式ELRシートベルトを標準装備。FFでは、10・15モード走行燃料消費率20.0km/L(JC08モード走行は18.6km/L)、4WDでは16.4km/L(JC08モード走行は14.6km/L)と、フィット同等の低燃費を実現。全タイプに実用燃費向上を支援するECONモードを設定。ボディカラーは全8色。

ホンダフィットシャトルの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
15X 1496cc FULL4WD 16.4km/l 1,825,600円
15C 1496cc FULL4WD 16.4km/l 1,785,600円
ホンダ フィットシャトル 2011年6月モデル

コンパクトな5ナンバーサイズのボディであり、ワゴンスタイルの新型コンパクトカー「フィットシャトル」/「フィットシャトルハイブリッド」。「フィットシャトル」は水冷直列4気筒SOHC1.5L エンジンを搭載し、トランスミッションには無段変速オートマチック(トルクコンバーター付)を採用。最高出力120馬力(88kW)/6600rpm、最大トルク14.8kgm(145Nm)/4800rpmを発生。ベースモデル「15C」「15X」の2タイプを用意する。 ボディには、軽量で強度の高いハイテン材(高張力鋼板)や多角形断面形状部材を採用。結合強度を高め、リアまわりを中心に効果的にボディ剛性を強化することで、大容量のラゲッジスペースや大開口のテールゲートを生み出すとともに、上質な乗り心地を支える高剛性ボディを実現。また、ボディやシャシーの剛性を高めるとともに、ノイズの原因となる振動の室内への伝達を抑制したうえで、遮音材や吸音材を効果的に配置することにより、ミドルセダンレベルの静粛性を実現した。さらに変速制御をきめ細かくチューニングし、上質な加速フィールを実現。シート表皮には、センター部にしっとりとしたスウェード調素材、サイド部にやわらかく質感の高いレザー調素材(グランスムース(R))を、また、世界初のダブルヒンジ構造による3通り(セパレート・モード、トール・モード、フル・モード)のアレンジを可能としたリバーシブルフロアボードを採用する。荷室床面とリア開口部との段差をなくした低い掃きだしフロア、荷物の積み下ろしが楽な低いリア開口部地上高は540mm(FF)。安全性能として、自己保護性能の向上と相手車両への攻撃性を低減したコンパティビリティ対応ボディ、クルマの横すべりなどを抑制するVSA(車両挙動安定化制御システム)、後方からの衝突時に頚部の負担を軽減する頚部衝突緩和フロントシート、リア中央席のヘッドレストと3点式ELRシートベルトを標準装備。10・15モード走行燃料消費率20.0km/L、JC08モード走行燃料消費率18.6km/Lとフィット同等の低燃費を実現。全タイプに実用燃費向上を支援するECONモードを設定。ボディカラーは全8色。

ホンダフィットシャトルの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
15X 1496cc FF 20.0km/l 1,650,000円
15C 1496cc FF 20.0km/l 1,610,000円

試乗レポート - ホンダ フィットシャトル

【ホンダ フィットシャトル 試乗】1.5リットルだけでもいいんじゃない?…岩貞るみこ
【ホンダ フィットシャトル 試乗】1.5リットルだけでもいいんじゃない?…岩貞るみこ
まるで「好きな役者のそっくりさんで我慢するか」というような気分で、FFの1.5リットルを試乗するも、すぐにそれは思い上がりであることに気づく。
【ホンダ フィットシャトル 試乗】フィットとは別物の走り…松下宏
【ホンダ フィットシャトル 試乗】フィットとは別物の走り…松下宏
『フィット』のステーションワゴン版として登場した『フィットシャトル』は、センタータンクレイアウトを採用した基本プラットホームからインパネデザインまで、...