ホンダ フリードハイブリッド

ホンダ フリードハイブリッド

ホンダ
フリードハイブリッド

新車価格 214~315万円
中古車価格 35279万円
実燃費(※) 18.60km/L(32位/258車種
2011年10月~販売中

4.5点(口コミ28件)外観4.5|内観4.0|走行性能4.5|乗り心地4.6|価格4.0|燃費4.0

ホンダ フリードハイブリッド 2017年12月モデル

ハイトコンパクトな5ナンバーワゴン、「フリード(FREED)」、「フリードハイブリッド(FREED HYBRID)」。「フリードハイブリッド(FREED HYBRID)」のラインアップは、スタンダードモデルの「ハイブリッドB」、快適・安心装備が充実の「ハイブリッド・Gホンダセンシング」、デザインと質感を磨き上げた最上級モデル「ハイブリッド・EX」の3タイプ。直列4気筒DOHC 1.5LアトキンソンサイクルDOHC i-VTECエンジン+1モーター内蔵7速デュアルクラッチトランスミッション(DCT)搭載のSPORT HYBRID i-DCD(intelligent Dual-Clutch Drive)を採用。今回、走行性能とデザインにさらに磨きをかけたコンプリートモデル「ハイブリッド・モデューロX ホンダセンシング」を設定。専用開発のサスペンションや空力特性を活かしたパーツなど、Moduloブランドが培ってきた「上質でしなやかな走り」を実現するチューニングを施した。さらには、Modulo Xらしい存在感のある専用エクステリアや質感を追求した専用インテリアに加え、「9インチプレミアムインターナビ」を選択可能な設定とした。また、「ハイブリッド・モデューロX ホンダセンシング」以外のボディカラーには新たに「フォレストグリーン・パール」と「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」を採用し、全9色を用意。

ホンダフリードハイブリッドの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ハイブリッド・モデューロX ホンダセンシング 1496cc FF 3,152,520円
ハイブリッド・モデューロX ホンダセンシング 1496cc FF 3,130,920円
ハイブリッド・Gホンダセンシング 1496cc FULL4WD 2,728,200円
ハイブリッド・EX 1496cc FF 2,656,000円
ハイブリッド・Gホンダセンシング 1496cc FF 2,517,600円
ハイブリッド・Gホンダセンシング 1496cc FF 2,496,000円
ハイブリッドB 1496cc FULL4WD 2,472,000円
ハイブリッドB 1496cc FF 2,256,000円
ホンダ フリードハイブリッド 2016年9月モデル

ハイトコンパクトな5ナンバーワゴン、「フリード(FREED)」、「フリードハイブリッド(FREED HYBRID)」。今回、「7days Wonderful Mobility」をコンセプトに、「いつでも」、「どこでも」、「だれでも」用途に応じて思い通りに使えるコンパクトミニバンとして開発。先代フリードで好評の「ちょうどいい」を、さらに進化させたクルマとなった。「フリードハイブリッド(FREED HYBRID)」のラインアップは、スタンダードモデルの「ハイブリッドB」、快適・安心装備が充実の「ハイブリッドG・ホンダセンシング」、デザインと質感を磨き上げた最上級モデル「ハイブリッドEX」の3タイプ。直列4気筒DOHC 1.5LアトキンソンサイクルDOHC i-VTECエンジン+1モーター内蔵7速デュアルクラッチトランスミッション(DCT)搭載のSPORT HYBRID i-DCD(intelligent Dual-Clutch Drive)を採用。エクステリアは、「Dynamism and Functionality」をテーマに、躍動感、機能性を融合させ、ドライバーズカーとしての魅力を追求。リアクォーターパネルでは、スライドレールカバーの分割線を目立たなく処理し、ボディーの塊感や一体感を高めている。快適装備には、誘導照明付のスタートスイッチを採用したスマートエントリーを標準装備。スマートフォンと連動する新機能も追加し、さらに便利になったHondaインターナビをタイプ別に用意。インテリアは、1~3列目ヒップポイント間距離を先代フリードより90mm拡大し、全列で大人が快適に過ごせる広々したスペースになっている。6人乗りの3列シート車はキャプテンシートを採用し、先代フリードより120mm拡大した360mmのロングスライドを実現。6人乗り、7人乗りともに、1列目・2列目フラットモード、2列目・3列目フラットモードなど多彩なシートアレンジを可能としている。「Natural Modern Interior」をコンセプトにリゾートのようなリラックスできる空間を目指し、見ても触れても心地よいシートファブリックやぬくもりを感じるリアルな木目調パネルを採用。メーターの薄型化と遠方への配置により、少ない視線移動でメーターを確認でき、前方の運転視界も向上。また、ドライバーにより高い安心と快適を提供するために先進の安全運転支援システムHonda SENSINGを搭載(タイプ別装着)。ボディカラーは、新色「ブルーホライゾン・メタリック」を含む全9色用意。

ホンダフリードハイブリッドの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ハイブリッド・Gホンダセンシング 1496cc FULL4WD 2,728,200円
ハイブリッド・EX 1496cc FF 2,656,000円
ハイブリッド・Gホンダセンシング 1496cc FF 2,517,600円
ハイブリッド・Gホンダセンシング 1496cc FF 2,496,000円
ハイブリッドB 1496cc FULL4WD 2,472,000円
ハイブリッドB 1496cc FF 2,256,000円
ホンダ フリードハイブリッド 2014年4月モデル

ハイトコンパクトな5ナンバーワゴン、「フリード(FREED)」、「フリードハイブリッド(FREED HYBRID)」。「フリードハイブリッド(FREED HYBRID)」のラインアップは、スタンダードモデルの「ハイブリッド」、先進装備が充実の「ハイブリッドジャストセレクション」の2タイプ。直列4気筒SOHC 1.5LとIMA(インテグレーテッド・モーター・アシスト)システムを組み合わせる。搭載する1.5L i-VTECエンジンは、気筒あたり2つのスパークプラグを備えて点火時期を個別に制御するシステムや、減速時に全気筒休止することでポンピングロスを低減し、電力回生率を高めるVCM(バリアブル・シリンダー・マネージメント)などを採用。モーターのみでの走行や、アイドリングストップ機構なども加わる。今回のマイナーチェンジでは、すべてのグレードに紫外線を99%カットするスーパーUVカット・フロントドアガラスと、スギ花粉やダニなどのアレルゲン物質をほぼ完全に抑制するアレルクリーンシートを標準装備し、プラズマクラスター技術を備えたフルオート・エアコンディショナーを標準装備。また、エクステリアはフロントグリルとフロントバンパーガーニッシュのデザインを変更し、リアコンビネーションランプのブレーキ発光面を赤色に変更。さらに、フルホイールキャップを2トーンカラーのレイヤードフィンタイプに変更した。インテリアには、シートとドアライニング、インパネ加飾を明るいシナモンカラーにコーディネートし、タイプ別に新設定した。ボディカラーは、新色「プレミアムディープロッソ・パール」を追加し、全7色を用意。

ホンダフリードハイブリッドの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ハイブリッド・ジャストセレクション 1496cc FF 2,392,400円
ハイブリッド・ジャストセレクション 1496cc FF 2,360,000円
ハイブリッド 1496cc FF 2,210,000円
ホンダ フリードハイブリッド 2012年11月モデル

ハイトコンパクトな5ナンバーワゴン、「フリード(FREED)」、「フリードハイブリッド(FREED HYBRID)」。「フリードハイブリッド(FREED HYBRID)」のラインアップは、「ハイブリッド」、「ハイブリッドジャストセレクション」の2タイプ。直列4気筒SOHC 1.5LとIMA(インテグレーテッド・モーター・アシスト)システムを組み合わせる。搭載する1.5L i-VTECエンジンは、気筒あたり2つのスパークプラグを備えて点火時期を個別に制御するシステムや、減速時に全気筒休止することでポンピングロスを低減し、電力回生率を高めるVCM(バリアブル・シリンダー・マネージメント)などを採用。モーターのみでの走行や、アイドリングストップ機構なども加わる。今回、全タイプに、ディスチャージヘッドライト<HID>(ハイ/ロービーム、オートレベリング/オートライトコントロール機構付)、セキュリティアラームを標準装備。「ハイブリッド ジャストセレクション」に、リア右側パワースライドドア、Hondaスマートキーシステムとイモビライザーを標準装備とした。

ホンダフリードハイブリッドの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ハイブリッド・ジャストセレクション 1496cc FF 2,326,500円
ハイブリッド・ジャストセレクション 1496cc FF 2,295,000円
ハイブリッド 1496cc FF 2,149,000円
ホンダ フリードハイブリッド 2012年4月モデル

ハイトコンパクトな5ナンバーワゴン、「フリード(FREED)」、「フリードハイブリッド(FREED HYBRID)」。フリードハイブリッド(FREED HYBRID)のラインアップは、「ハイブリッド」、「ハイブリッドジャストセレクション」の2タイプ。直列4気筒SOHC 1.5LとIMA(インテグレーテッド・モーター・アシスト)システムを組み合わせる。搭載する1.5L i-VTECエンジンは、気筒あたり2つのスパークプラグを備えて点火時期を個別に制御するシステムや、減速時に全気筒休止することでポンピングロスを低減し、電力回生率を高めるVCM(バリアブル・シリンダー・マネージメント)などを採用。10・15モード燃費24.0km/L(JC08モード燃費21.6km/L)。モーターのみでの走行や、アイドリングストップ機構なども加わる。今回、パワースライドドア(リア右側)などをオプション設定とした。

ホンダフリードハイブリッドの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ハイブリッド・ジャストセレクション 1496cc FF 24.0km/l 2,326,500円
ハイブリッド・ジャストセレクション 1496cc FF 24.0km/l 2,295,000円
ハイブリッド 1496cc FF 24.0km/l 2,149,000円
ホンダ フリードハイブリッド 2011年10月モデル

ハイトコンパクトな5ナンバーワゴン、ホンダフリード(FREED)。1.5L i-VTECエンジンを搭載し、トルクコンバーター付CVT(無段変速オートマチック)、もしくは5速ATを組み合わせる。ラインアップは、「G」「G ジャストセレクション」「G エアロ」の3タイプ。搭載するエンジンは、従来モデルと同様の直列4気筒SOHC 1.5Lで、最高出力87kW(118PS)/6600rpm、最大トルク144Nm(14.7kgm)/4800rpmを発生。10・15モード燃費は2WD車が17.0km/L、4WD車が14.0km/L。今回のマイナーチェンジで、直列4気筒SOHC 1.5LとIMA(インテグレーテッド・モーター・アシスト)システムを組み合わせた「ハイブリッド」「ハイブリッド ジャストセレクション」を新たにラインアップ。搭載する1.5L i-VTECエンジンは、気筒あたり2つのスパークプラグを備えて点火時期を個別に制御するシステムや、減速時に全気筒休止することでポンピングロスを低減し、電力回生率を高めるVCM(バリアブル・シリンダー・マネージメント)などを採用。モーターのみでの走行や、アイドリングストップ機構なども加わり、すべてのハイブリッド車で10・15モード燃費24.0km/L(JC08モード燃費21.6km/L)を実現した。エンジンとモーターを組み合わせたシステム全体では、最高出力73kW(99PS)/5400rpm、最大トルク159Nm(16.6kgm)/1000-1500rpmを発生。また、発進時から低い回転数でクラッチをつなぐ制御を行うことで、発進時の加速性能と燃費性能を高めるという、従来のハイブリッド車に使われるCVTよりも4.9%ローレシオとするハイブリッド専用のCVTを採用。またクロームメッキ+クリアブルー塗装を施したハイブリッド専用フロントグリルやメッキ+クリアブルーのヘッドライトガーニッシュなど、先進的でクリーンな印象を与えるエアロフォルムの専用エクステリアデザインとしている。遮音機能付ガラス(フロントウインドウ)や吸音・遮音材などにより高い静粛性とIMAバッテリーの搭載によるフロア高の上昇を反転フロアボードの高さの見直しにより抑え、フルフラットモード時には従来と同じ荷室空間を実現。全タイプで3列目シートを2席とすることで一人ひとりの占有スペースを拡大している。

ホンダフリードハイブリッドの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ハイブリッド・ジャストセレクション 1496cc FF 24.0km/l 2,326,500円
ハイブリッド・ジャストセレクション 1496cc FF 24.0km/l 2,295,000円
ハイブリッド 1496cc FF 24.0km/l 2,149,000円

※直近90日以内の燃費データより集計。EV、PHV/PHEV、FCVを除く

試乗レポート - ホンダ フリードハイブリッド

【ホンダ フリードハイブリッド 試乗】“フリードがある生活”をいかに提案できるか…井元康一郎
【ホンダ フリードハイブリッド 試乗】“フリードがある生活”をいかに提案できるか…井元康一郎
ホンダが9月に発売した小型トールワゴン『フリード/フリードプラス』を短距離ながらテストドライブする機会があったので、ファーストインプレッションをお届け...
【ホンダ フリードハイブリッド 試乗】ちょっと高くてもHVを…青山尚暉
【ホンダ フリードハイブリッド 試乗】ちょっと高くてもHVを…青山尚暉
注目のHVモデルの走りは、まず従来のガソリン車に対して乗り心地が良くなっている。足回りの見直し、+80kgの重量物が車体の低い位置にあるのがその理由の...