ホンダ N-BOX 2021年モデル

ホンダ N-BOX 2021年12月モデル

「日本にベストな新しいのりものを創造したい」という思いを込めた軽乗用車「N」シリーズの第一弾モデル「N BOX」。エアロパーツをセットにした「N BOXカスタム」も用意。ファミリーカーの新たなスタンダードとなることを目指して、プラットフォーム、パワートレインを新たに開発。安全装備や新採用の助手席スーパースライドシートなどの充実した機能を備えた上で約80kg軽量化し、優れた走行性能・低燃費・乗り心地を実現した。「N BOX」のラインアップは、「G」、「L」、「L・ターボ」、「EX」、「EX・ターボ」、幅広いシーンでの使いやすさを追求したスロープ仕様の「G・スロープ」、「L・スロープ」、「L・ターボ スロープ」を用意。全車に、「S07B」型エンジン直列3気筒DOHCにCVTを組み合わせ、アイドリングストップ機構を搭載。エクステリアはヘッドライトとグリルの形状変更により、より落ち着いた表情で親しみやすいスタイルにするとともに、品のあるメッキバーをロアグリルに追加しワイドな基調とした。インテリアは安心感を与えるようなダークブラウンへ刷新し、ホワイト加飾やシート表皮を引き立てるよう深化させた。安全装備では、全タイプに標準装備された安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」の後方誤発進抑制機能にも用いるソナーセンサーを4個へ増やすことで、後方の障害物の接近を検知しドライバーに注意を促すパーキングセンサーシステムを追加。駐車時などで更なる安心感を得られることを目指した。今回、「Lコーディネートスタイル」、「L・ターボコーディネートスタイル」の追加と一部改良を行った。日常の安心・快適さをさらに向上させることを目指し、ニーズの高いオートブレーキホールド付電子制御パーキングブレーキを新たに全車に標準装備とした。また、これに合わせて「Honda SENSING(ホンダ センシング)」のACCは渋滞追従機能付ACCへと進化し、高速道路における渋滞時などの運転負荷軽減を図った。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
L・ターボ・スロープ 658cc FULL4WD 2,068,000円
L・ターボコーディネートスタイル 658cc FULL4WD 2,042,700円
EX・ターボ 658cc FULL4WD 1,962,400円
L・ターボ・スロープ 658cc FF 1,947,000円
L コーディネートスタイル 658cc FULL4WD 1,932,700円
L・ターボ 658cc FULL4WD 1,911,800円
L・ターボコーディネートスタイル 658cc FF 1,909,600円
L・スロープ 658cc FULL4WD 1,887,000円
EX・ターボ 658cc FF 1,829,300円
EX 658cc FULL4WD 1,811,700円
L コーディネートスタイル 658cc FF 1,799,600円
L・ターボ 658cc FF 1,778,700円
G・スロープ 658cc FULL4WD 1,768,000円
L・スロープ 658cc FF 1,766,000円
658cc FULL4WD 1,712,700円
EX 658cc FF 1,678,600円
G・スロープ 658cc FF 1,647,000円
658cc FULL4WD 1,581,800円
658cc FF 1,579,600円
658cc FF 1,448,700円