ヒュンダイ エラントラ 2004年モデル

ヒュンダイ エラントラ 2004年6月モデル

HYUNDAI(ヒュンダイ)ブランドが展開する、世界戦略4ドアアッパーミドルサルーンのエラントラ。1700mmより少しワイドな3ナンバーボディとなる。搭載されるエンジンは1.8Lと2.0L 直列4気筒DOHC、それぞれ143PS/6000rpm・18.8kgm/4500rpm、128PS/6000rpm・16.4kgm/4500rpmの最大パワーとトルクを発生する。ショックアブソーバーにガス封入式を採用するサスペンションは、フロント/マクファーソンストラット・リヤ/デュアルリンク式。サスペンションの設定は日本市場用にチューンされたもの。駆動方式は前輪を駆動するFF方式。トランスミッションには、ファジー理論に基づいて設計されたHIVEC(ヒュンダイ・インテリジェント・ビークル・エレクトリック・コントロール)電子制御4速オートマチックを採用。上り坂では不要なシフトアップを抑え、下り坂では自動的にシフトダウン、状況に応じて適切なギアをキープする設計。グレードは排気量ごとに1.8GLと2.0GLS。専用縦型メッキグリル、フォグランプ、アームレストなどを装備。安全装備としてデュアル&サイド(2.0GLS)エアバッグ、EBD(電子制御制動力分配システム)付きABS、プリテンショナー&ロードリミッター付きシートベルトを標準で装着。ハンドル位置は右のみ。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
2.0GLS 1975cc FF 12.2km/l 1,538,250円
ヒュンダイ エラントラ 2004年4月モデル

HYUNDAI(ヒュンダイ)ブランドが展開する、世界戦略4ドアアッパーミドルサルーンのエラントラ。1700mmより少しワイドな3ナンバーボディとなる。搭載されるエンジンは1.8Lと2.0L 直列4気筒DOHC、それぞれ143PS/6000rpm・18.8kgm/4500rpm、128PS/6000rpm・16.4kgm/4500rpmの最大パワーとトルクを発生する。ショックアブソーバーにガス封入式を採用するサスペンションは、フロント/マクファーソンストラット・リヤ/デュアルリンク式。サスペンションの設定は日本市場用にチューンされたもの。駆動方式は前輪を駆動するFF方式。トランスミッションには、ファジー理論に基づいて設計されたHIVEC(ヒュンダイ・インテリジェント・ビークル・エレクトリック・コントロール)電子制御4速オートマチックを採用。上り坂では不要なシフトアップを抑え、下り坂では自動的にシフトダウン、状況に応じて適切なギアをキープする設計。グレードは排気量ごとに1.8GLと2.0GLS。専用縦型メッキグリル、フォグランプ、アームレストなどを装備。安全装備としてデュアル&サイド(2.0GLS)エアバッグ、EBD(電子制御制動力分配システム)付きABS、プリテンショナー&ロードリミッター付きシートベルトを標準で装着。ハンドル位置は右のみ。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1.8GL 1795cc FF 11.6km/l 1,412,250円

ニュース - ヒュンダイ エラントラ

ヒュンダイ、「エラントラ」ベースの新TCRマシンを極秘開発中
ヒュンダイ、「エラントラ」ベースの新TCRマシンを極秘開発中
コロナウイルスの影響により世界的にモータースポーツは中止または延期を余儀なくされている。そんな中、ヒュンダイは『エラントラ』をベースとする新レーサーの...
【IIHS衝突安全】ヒュンダイ エラントラ 新型…最高評価
【IIHS衝突安全】ヒュンダイ エラントラ 新型…最高評価
米国IIHS(道路安全保険協会)は7月26日、新型ヒュンダイ『エラントラ』の衝突安全テストの結果を公表し、最高評価の「2016トップセーフティピック+...