ジャガー Fタイプ 2013年モデル

ジャガー Fタイプ 2013年5月モデル

オール・アルミニウム製ボディの2シーター・コンバーチブル、ジャガー新型「Fタイプ」。ボディ構造には、ジャガーが業界初の技術を用いて開発した、軽量アルミニウム・アーキテクチャーの第4世代を採用、新しい合金素材を用いた軽量化と構造的にさらに高い剛性を実現。ラインアップは、最高出力340馬力を発生させる3L V型6気筒DOHCスーパーチャージャー搭載の「ベースグレード」、最高出力495馬力を発生させる5L V型8気筒DOHCスーパーチャージャー搭載の「V8 S」を設定。共に8速「クイックシフト」オートマチック・トランスミッションが組み合わされ、センターコンソール部に取り付けられたマニュアル・シーケンシャル・コントロールを行う「スポーツシフト」セレクター、そしてステアリングホイールに装備されているパドルシフトによって操作。後輪駆動方式によるダイナミクス性能を最大限に発揮させるバランスのとれた理想的な前後重量配分を実現。エクステリアデザインは、伝統的なジャガーのデザイン理念をさらに進化させながら、従来よりもさらなるシンプルさにより、革新的なスポーツカーの特性を純粋に具現化した。「Fタイプ」のエレガントなファブリックは、軽量で洗練され、アウターキャノピーはコンポジットファブリックとヒーター内蔵リアウィンドウガラスによって、防音性が高められた。ルーフはわずか12秒で開閉でき、 50km/hまでの走行時には全自動操作が可能。格納時は車体後部の低い流線型のラインを整然と保つよう収納。インテリアデザインは、ドライバーを包み込むような、ドライバーのためのコックピット。全てのスイッチ類やコントロール類は、自然と手が伸びる場所に配置され、また、センターコンソールの上部から下に伸び、スポーツシフト・セレクターとダイナミック・モードボタンの背後に回り込むハンドルが、スイッチ類やコントロール類がドライバーのインターフェイスであるということを如実に表現。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ベースグレード 2994cc FR 9,500,000円
V8 S 4999cc FR 12,500,000円