ジャガー XK 2004年モデル

ジャガー XK 2004年5月モデル

ジャガーの系譜において生粋のスポーツカーにのみに与えられる称号「XK」を冠するのがXKシリーズ。1996年の初代XK8デビュー以来、同レンジはひときわ強い個性を放ちながら、プレミアムスポーツモデルとして新型はさらに改良が加わった。エンジンは、304馬力の4.2L V8DOHCを「XK8クーペクラシック」に搭載、406馬力の4.2L V8DOHC+スーパーチャージャーを「XKRクーペ」と「XKRコンバーチブル」に搭載する。全モデル4シーターの設定。ミッションはJゲート式のZF社製6速ATが組み合わされる。サスペンションはフロントがダブルウイッシュボーン、リヤがウイッシュボーン。今回のマイナーチェンジにより、フロントバンパー、リアバンパー、サイドプレスライン、リアスポイラー、エグゾーストパイプなどのデザイン変更、また、新意匠アロイホイールオプションの採用などエクステリアを主体に行なわれた。コンバーチブルは電動のソフトトップを持ち、20秒以内で開閉動作が完了する。全グレードに12方向に電動調整が可能なコノリーレザーシートを採用。VICS3対応のDVDナビゲーションも標準で装備に加わる。スロットルを自動的に調整して、必要な場合はある程度のブレーキをかけるACC(アダプティブクルーズコントロール)はメーカーオプションとして設定。安全装備として全車にデュアル&サイドエアバッグ、ABS、DSC(ダイナミックスタビリティコントロール)、ブレーキアシスト、アンチスキッドコントロール、プリテンショナー付きコンフォートシートベルトが標準で装着される。ハンドル位置はXK8が右のみ、XKRは左右の選択が可能。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
XKRコンバーチブル 4196cc FR 6.8km/l 14,600,000円
XKRクーペ 4196cc FR 6.8km/l 12,600,000円
XK8クーペ クラシック 4196cc FR 7.3km/l 11,500,000円