ランボルギーニ ディアブロ 2000年モデル

ランボルギーニ ディアブロ 2000年7月モデル

ウエッジシェイプに独特なガルウイングドアを持つ、いわゆるスーパーカーとよばれるクルマがディアブロ。日本ではSV、VT、6.0、GTの4グレードを用意。ミッドに搭載されるエンジンはSV・VTが530馬力の5.7L V型12気筒DOHC。一方、6.0・GTは6L V型12気筒DOHCだが6.0とGTでは最高出力が異なり、6.0用が550馬力、GT用が575馬力。すべてに電子制御のバリアブルバルブタイミングシステムが採用される。駆動方式は後輪駆動とフルタイム4WDの2タイプ。後輪駆動モデルがSVとGT、4WDがVTと6.0。本国には4WDにタルガトップを持つロードスターもあるが、日本に輸入されるのはクローズドボディのみ。フレームは角断面を持つ鋼管スペースフレームにカーボンパネルを組み合わせたもの。ボディはアルミニウムと複合素材を使用する。サスペンションは前後ともにダブルウイッシュボーン。5速のマニュアルミッションが組み合わされる。デュアルエアバッグとABSを標準装備。左ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
6.0 5992cc FULL4WD 25,500,000円
ランボルギーニ ディアブロ 2000年6月モデル

ウエッジシェイプに独特なガルウイングドアを持つ、いわゆるスーパーカーとよばれるクルマがディアブロ。日本ではSV、VT、6.0、GTの4グレードを用意。ミッドに搭載されるエンジンはSV・VTが530馬力の5.7L V型12気筒DOHC。一方、6.0・GTは6L V型12気筒DOHCだが6.0とGTでは最高出力が異なり、6.0用が550馬力、GT用が575馬力。すべてに電子制御のバリアブルバルブタイミングシステムが採用される。駆動方式は後輪駆動とフルタイム4WDの2タイプ。後輪駆動モデルがSVとGT、4WDがVTと6.0。本国には4WDにタルガトップを持つロードスターもあるが、日本に輸入されるのはクローズドボディのみ。フレームは角断面を持つ鋼管スペースフレームにカーボンパネルを組み合わせたもの。ボディはアルミニウムと複合素材を使用する。サスペンションは前後ともにダブルウイッシュボーン。5速のマニュアルミッションが組み合わされる。デュアルエアバッグとABSを標準装備。左ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
GT 5992cc MID 25,500,000円

ニュース - ランボルギーニ ディアブロ

ハーレー復刻シリーズから『ローライダー エルディアブロ』登場…クラシックツアラー『FXRT』をオマージュ
ハーレー復刻シリーズから『ローライダー エルディアブロ』登場…クラシックツアラー『FXRT』をオマージュ
ハーレーダビッドソンは9月2日、プレミアム復刻シリーズ「アイコンコレクション」の新モデルとして世界限定1500台の『ローライダー エルディアブロ』を発...
ピレリ、二輪ロードタイヤ最高峰の「ディアブロ・ロッソ・クワトロ・コルサ」発表
ピレリ、二輪ロードタイヤ最高峰の「ディアブロ・ロッソ・クワトロ・コルサ」発表
ピレリジャパンは2月22日、“スポーティでエモーショナルな”新製品と自ら謳う、ロードタイヤ最高峰『DIABLO ROSSO IV CORSA(ディアブ...