ランボルギーニ ムルシエラゴ・ロードスター 2007年モデル

ランボルギーニ ムルシエラゴ・ロードスター 2007年6月モデル

ムルシエラゴ・ロードスター(MURCIELAGO_ROADSTAR)「LP640」は、クーペと同様の6.5L(6,496cc)60°V12 エンジンを搭載。その名称が示すとおり、640馬力の最高出力を発生する。一方、オイルクーラーが大型化されると同時に、エクステリアの左リヤフェンダーには大型エアインレットが設けられ、電子制御エア・スクープも装着、外気温やエンジン・コンパートメントの冷却要件に合わせてスクープが開閉、空力効率を最大限に高めると同時に、エアフロー・ニーズにも応えている。ランボルギーニ独自のVTシステム(ビスカス・トラクション・システム)は、エレクトロニクスの力を借りずに前後駆動力配分とロックレシオを変化させる優れた特性。通常走行時には、フロント/リヤ・アクスルの駆動力配分は30:70に設定、専用コントロール・ループにより、前後左右の荷重変化とビスコ・クラッチの相対的フリクションがモニターされ、状況に応じて駆動力配分が調整される。フロント245/35ZR18+リア335/30ZR18のピレリP-Zero「ROSSO」、新型ヘルメラ・18インチアロイホイールアルミニウム合金製を履く。マニュアル6速と、6速セミオートマチックの「e-gear(ギヤ)」を設定する。左ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
LP640 6496cc FULL4WD 37,826,250円
LP640 6496cc FULL4WD 36,776,250円
ランボルギーニ ムルシエラゴ・ロードスター 2007年2月モデル

新型ムルシエラゴ・ロードスターLP640は、クーペと同様の新型6.5L(6,496cc)60°V12 エンジンを搭載。その名称が示すとおり、640PS(471kW)/8,000rpmの最高出力と660Nm/6,000rpmの最大トルクを発生する。一方、オイルクーラーが大型化されると同時に、エクステリアの左リヤフェンダーには大型エアインレットが設けられ、電子制御エア・スクープも装着、外気温やエンジン・コンパートメントの冷却要件に合わせてスクープが開閉、空力効率を最大限に高めると同時に、エアフロー・ニーズにも応えている。ランボルギーニ独自のVTシステム(ビスカス・トラクション・システム)は、エレクトロニクスの力を借りずに前後駆動力配分とロックレシオを変化させる優れた特性。通常走行時には、フロント/リヤ・アクスルの駆動力配分は30:70に設定、専用コントロール・ループにより、前後左右の荷重変化とビスコ・クラッチの相対的フリクションがモニターされ、状況に応じて駆動力配分が調整さえる。マニュアル6速と、6速オートマチックの「e-gear(ギヤ)」を設定。新型フロントウィンドウワイパーやヘルメラアロイホイール(オプション)のほか、ドアミラーの形状も改良、空力特性がさらに改善された。インストルメントパネルのデザインも見直され、グラフィックが変更されている。また、ケンウッド製カーオーディオシステムは、6.5インチワイドスクリーンモニターを採用し、さらにDVD、MP3、WMA など先進メディアにも対応。左ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
LP640 6496cc FULL4WD 35,726,250円
LP640 6496cc FULL4WD 34,676,250円