レクサス GSの口コミ・評価

レクサス GS
総合評価
4.5
外観
4.5
走行性能
4.4
内観
4.3
乗り心地
4.6
価格
3.5
燃費
3.5

高級感とハイブリッドモデルでありながら異次元の加速性能

総合評価4.0外観3.0|内観4.0|走行性能5.0|乗り心地5.0|価格3.0|燃費2.0

車両はGWS191レクサスGSハイブリッドバージョンI(中期モデル)となります。 外観のデザインが先代の16系GS(アリスト)の印象を強く残していた事とエンジンスペックに魅力を感じアリストからの買い替えを決意しました。 レクサスのフラッグシップモデル(LS発売まで)であった為、細部までコストを掛けて作られたモデルです。価格は約730万と高めです。  満足な点 走行性能ですが、エンジンは3.5Lのハイブリッドとなっておりカタログスペックでは345馬力ありモータートルクが高い為、アクセルをベタ踏みした時は異次元の加速を体感する事ができます。 ハイブリッドのシステムを燃費よりも出力に振ったエンジンです。 内装はセミアリニン本革シートに本木目のステアリングやパネル、電動リアサンシェードなど高級感を満喫できる装備が満載となっており満足度は非常に高いです。  不満な点 燃費はハイブリッドモデルとしては悪く、カタログ値で14.5k/L、実燃費で市街地9~10k/L、高速11~12k/Lとなります。車体も重く1830kgある事も要因となっています。 燃費以外の不満は外観のデザインが大人しく迫力に掛ける点です。

RC300tさん(男性・40代・群馬県)
所有形態
購入者(本人)
乗車時期
2016年12月
投稿
2021/02/01
車種
  1. レクサス
  2. GS
  3. GS450hバージョンI

ページトップへ