レクサス GS F 2018年モデル

レクサス GS F 2018年5月モデル

LEXUS(レクサス)GSをベースに、Fのフィロソフィーを幅広く展開するため、より実用性の高い4ドアスポーツセダン「GS F」。直噴機構D‐4Sを搭載したV型8気筒 5Lエンジン(351kW/7100rpm)を搭載し、ダイレクトな加速を味わえるトランスミッションの8‐Speed SPDSを組み合わせる。今回、一部改良を行った。走行中に見えにくい併走車の存在を知らせるブラインドスポットモニター(BSM)を標準設定し、安全運転支援を強化。同時に、「F」誕生10周年を記念した特別仕様車「F10th アニバーサリー」を設定(限定25台)。新たに開発した陰影の際立つ「マットマーキュリーグレーマイカ」を外板色に採用。内装色は「F」のシンボルカラーであるヒートブルーをモチーフとするなど、個性を際立たせるとともに、スポーティなイメージを強調している。また、専用チタンマフラーや、CFRPを用いた特別な外装部品により軽量化を実現するとともに、パフォーマンスダンパーを採用し、「F」の持ち味である走行性能を一層高めた。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ベースグレード 4968cc FR 11,185,000円