レクサス HS 2016年モデル

レクサス HS 2016年8月モデル

LEXUSの「高級の本質」を追求するという理念のもと、その名の由来である「ハーモニアスセダン(Harmonious Sedan)」をテーマに、上質との調和も備えたクルマを目指して開発された「HS」。ラインアップは標準的な「250h」、セミアニリン本革シート、本木目パネル、本木目+本革ステアリングを装備する「250h バージョンI」、前方の障害物等との衝突の可能性を判断し、車両衝突被害の軽減に寄与「プリクラッシュセーフティシステム」などの安全装備を多数搭載する「250h バージョンL」、プラズマクラスター(高濃度タイプ)を採用した「250h バージョンC」が用意される。今回、「250h」(標準)のシート表皮に、ファブリックとL texのコンビシートを新たに採用。車庫入れなどの運転時、障害物の接近を表示とブザーで知らせるクリアランスソナー、フロントグリルに装着した超広角カメラで、左右の車両や歩行者の確認をサポートするワイドビューフロントモニターを標準装備。また、「LEXUS Apps」や「マップオンデマンド」等で高速データ通信が可能となるLTE通信に対応した。ボディカラーは、新設定「グラファイトブラックガラスフレーク」を含む全10色を用意。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
HS250h バージョンL 2362cc FF 5,705,000円
HS250h バージョンI 2362cc FF 4,947,000円
HS250h バージョンC 2362cc FF 4,598,000円
HS250h 2362cc FF 4,347,000円