リンカーン リンカーンコンチネンタル 1989年モデル

リンカーン リンカーンコンチネンタル 1989年12月モデル

リンカーン史上初のFFモデルとして、87年デビューのコンチネンタル(Continental)。コンピュータ制御のエアバッグ、ガス封入ショックによる全輪独立懸架、前後左右レベリングシステムなど先進的な技術を満載したラグジュアリーサルーンである。140馬力を発生する、3.8L V6エンジンを搭載、コラムシフト式4速ATを組み合わせる。左ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
シグネチャーシリーズ 3787cc FF 6,170,000円