ロータス エリーゼ 1999年モデル

ロータス エリーゼ 1999年9月モデル

95年にイギリスでデビューしたロータスのライトウェイトスポーツがエリーゼ。アルミ押出し材を使用し、航空技術を取り入れた接着式のわずか65kgしかないフレームを採用するボディは、FRP製の外板も手伝って約700kgと極めて軽い車両重量を実現している。ミッドに搭載されるエンジンは、MGFと同じローバーのK18ユニット。この1.8L直4DOHC16バルブには、118馬力を発生するノーマルなものと143馬力を発生するVVC付きのものとが用意されている。サスペンションはフロント/リアともにダブルウイッシュボーンで、スタビライザーが装着される。組み合わされるミッションは5MTのみ。グレードはノーマルなエンジンを搭載するのが本国でスタンダードと呼ばれる111とVVC付きエンジンを搭載する111Sの2種類。グレードの差は、前述のエンジンの違いのほかに、111Sにコニのダンパーの装着やブレーキの強化、クロスレシオ・ギアが採用されることなどが挙げられる。ナルディ製の本革巻きとなるハンドルは、ともに右のみの設定となる。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
111S 1796cc MID 6,500,000円
111 1796cc MID 5,500,000円

ニュース - ロータス エリーゼ

テスラ ロードスター 初代は2515台…ベースのロータス エリーゼ が生産終了
テスラ ロードスター 初代は2515台…ベースのロータス エリーゼ が生産終了
ロータスカーズ(Lotus Cars)は12月22日、『エリーゼ』の生産終了に合わせて、同車をベースにしていたテスラのスポーツEV、初代『ロードスター...
ロータス、エリーゼ などスポーツカー3車種を生産終了…26年の歴史に幕
ロータス、エリーゼ などスポーツカー3車種を生産終了…26年の歴史に幕
◆ロータスカーズの総生産台数のほぼ半分を占めた3車種 ◆エリーゼの最終モデルは243psにパワーアップ ◆エキシージの最終モデルは430hpスーパーチ...

試乗レポート - ロータス エリーゼ

【ロータス エリーゼ スプリント220 試乗】クルマの本質だけを突き詰めた1台…諸星陽一
【ロータス エリーゼ スプリント220 試乗】クルマの本質だけを突き詰めた1台…諸星陽一
イギリスのバックヤードビルダーとしてスタートしたロータスは、ライトウエイトスポーツを得意とするメーカーとして有名だ。
【ロータス エリーゼS 試乗】実用性がなくても、これ1台で満足できる …諸星陽一
【ロータス エリーゼS 試乗】実用性がなくても、これ1台で満足できる …諸星陽一
今現在、日本で買える乗用車のなかで実用性のないクルマ上位10台のうちの1台に確実に入るのがロータス『エリーゼ』だ。実用性がないということはイコール乗っ...