ロータス エリーゼ 2005年モデル

ロータス エリーゼ 2005年7月モデル

1995年にデビューした真のライトウェイトスポーツカーがエリーゼ(ELISE)。極めて軽い車両重量を実現した2シーターミッドシップスポーツである。搭載されるエンジンは、1800cc 直4DOHC16バルブが3タイプ。MGFと同じ英国パワートレイン社製のK18ユニット、119馬力を発生するノーマルなものと、156馬力を発生するVVC(可変バルブ)付き、加えて192馬力のトヨタ製2ZZ-GE VVTL-i(連続可変バルブタイミング機構)付きのものが用意されている。サスペンションはフロント/リアともにダブルウイッシュボーンで、ロータスチューンドのビルシュタインダンバー+スタビライザーが装着される。ミッションは5速MTと、192馬力には6速速MTが組み合わされる。バリエーションは、ベーシックな120馬力の「エリーゼ」、高出力VVC付きエンジンを搭載する111(ワン・イレブン)シリーズに、「111」とサーキット走行対応可能な「スポーツ111」。それに最上級モデルとなる「エリーゼ111R」。全て右のみのハンドル設定となる。エリーゼ(120PS仕様)については2005年8月生産分より、ギヤ比の変更に伴い、価格の改定が行なわれた。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
エリーゼ 1795cc MID 4,431,000円

ニュース - ロータス エリーゼ

テスラ ロードスター 初代は2515台…ベースのロータス エリーゼ が生産終了
テスラ ロードスター 初代は2515台…ベースのロータス エリーゼ が生産終了
ロータスカーズ(Lotus Cars)は12月22日、『エリーゼ』の生産終了に合わせて、同車をベースにしていたテスラのスポーツEV、初代『ロードスター...
ロータス、エリーゼ などスポーツカー3車種を生産終了…26年の歴史に幕
ロータス、エリーゼ などスポーツカー3車種を生産終了…26年の歴史に幕
◆ロータスカーズの総生産台数のほぼ半分を占めた3車種 ◆エリーゼの最終モデルは243psにパワーアップ ◆エキシージの最終モデルは430hpスーパーチ...

試乗レポート - ロータス エリーゼ

【ロータス エリーゼ スプリント220 試乗】クルマの本質だけを突き詰めた1台…諸星陽一
【ロータス エリーゼ スプリント220 試乗】クルマの本質だけを突き詰めた1台…諸星陽一
イギリスのバックヤードビルダーとしてスタートしたロータスは、ライトウエイトスポーツを得意とするメーカーとして有名だ。
【ロータス エリーゼS 試乗】実用性がなくても、これ1台で満足できる …諸星陽一
【ロータス エリーゼS 試乗】実用性がなくても、これ1台で満足できる …諸星陽一
今現在、日本で買える乗用車のなかで実用性のないクルマ上位10台のうちの1台に確実に入るのがロータス『エリーゼ』だ。実用性がないということはイコール乗っ...