マツダのカタログ

カタログ登録台数 3,732

マツダ株式会社は、1920年設立の東洋コルク工業を前身とする自動車メーカー。ブランド名は「マツダ(MAZDA)」。1960年代から四輪車市場に参入し、1967年にマツダ初のロータリー車である「コスモスポーツ」を発売。ロータリーエンジン搭載車を量産しているのは世界でもマツダだけである。1979年からフォードとの資本提携を開始し、経営不振を乗り越えた。1980年代からはデザインにも注力し、ユーノス500やロードスターといった名車を生み出した。2010年には低燃費を追求した新世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」を発表し、環境対応型のクリーンディーゼルエンジンが話題に。

車名から探す - マツダのカタログ

ニュース - マツダ

マツダ米国販売21%増、CX-5 は7割増 2018年第1四半期
マツダ米国販売21%増、CX-5 は7割増 2018年第1四半期
マツダの米国法人、北米マツダは4月3日、2018年第1四半期(1〜3月)の米国新車販売の結果を公表した。総販売台数は8万3995台。前年同期比は21....
マツダの次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」、エジソン アワードで金賞…エンジン部門制す
マツダの次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」、エジソン アワードで金賞…エンジン部門制す
マツダの米国法人、北米マツダは4月12日、米国ニューヨークで開催された「2018 エジソン アワード」において、次世代ガソリンエンジンの「SKYACT...

試乗レポート - マツダ

【マツダ CX-5 試乗】改良ディーゼルエンジンで「走りキビキビ」…諸星陽一
【マツダ CX-5 試乗】改良ディーゼルエンジンで「走りキビキビ」…諸星陽一
スタイリッシュなSUVということで高い評価を受けているマツダの『CX-5』がマイナーチェンジを受けた。
【マツダ CX-5 2.5リットルガソリン 試乗】絶対的な自信のディーゼルを打ち負かす燃費性能…中村孝仁
【マツダ CX-5 2.5リットルガソリン 試乗】絶対的な自信のディーゼルを打ち負かす燃費性能…中村孝仁
商品改良と称するマツダのマイナーチェンジが年に何度も行われ、正直なところ、ユーザーの視点に立つと、いわゆる「買い時」が全く定まらない。