マツダ オートザムAZ-1の口コミ・評価

マツダ オートザムAZ-1
総合評価
4.7
外観
5.0
走行性能
4.3
内観
3.0
乗り心地
3.7
価格
4.3
燃費
3.0

世界唯一の軽自動車規格のスーパーカー

総合評価4.0外観5.0|内観1.0|走行性能4.0|乗り心地2.0|価格3.0|燃費2.0

AZ-1はマツダが開発した軽自動車の本格スポーツカーです。その大きな特徴は軽自動車としては現在まで唯一の採用となっているガルウィングドアを備えている点と、外装にFRPを多用した軽量ボディで、更に駆動方式がミッドシップとなっていることから世界最小のスーパーカーとも呼ばれています。

運転してみた感想としては、見た目以上に過激な車となっていて、重心が後ろよりとなっていることから加速させるとフロントが軽くなってトラクションが効きにくくなる上に、パワステを搭載しておらずステアリングもクイックなので、上手く乗りこなそうと思うと乗り手を選ぶ車だと言えます。

しかし、これほどエクステリアや走行性能が個性的な車は他には見当たらないので、乗りこなす自信がある人には最高の相棒になると思います。

御子柴さん(男性・30代・大阪府)
所有形態
友人が所有
乗車時期
2017年8月
投稿
2018/04/18
車種
  1. マツダ
  2. オートザムAZ-1
  3. AZ-1

ページトップへ