マツダ CX-5の口コミ・評価

マツダ CX-5
総合評価
4.6
外観
4.7
走行性能
4.7
内観
4.3
乗り心地
4.6
価格
4.0
燃費
4.1

スタイリッシュなデザインで乗り心地も最高なSUV

総合評価4.0外観5.0|内観5.0|走行性能4.0|乗り心地4.0|価格4.0|燃費4.0

何と言っても外観のエクステリアは素晴らしい、の一言。同じマツダ車の「マツダ3」は2020ワールドカーデザインオブザイヤーで 最終選考の3台の中から、 ポルシェ初のEVスポーツカーの『タイカン』を、わずか2点差という僅差で抑えて、受賞しており、MX-30は日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会が主催する「2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤー」の「デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しております。 ちなみに同賞は今年「日本カー・オブ・ザ・イヤー」に新設された部門賞です。これらをみても近年のマツダ車全般、デザイン性は素晴らしくCX-5も素晴らしいです。 デザインだけではなく車両運動制御技術「GVC プラス」が搭載されコーナリング時のステアリングを戻す操作の際、コーナリング中心の外側の前輪に対して微少なブレーキ操作を行なうというもので、このブレーキ操作により、左コーナーなら右回りの、右コーナーなら左回りのモーメントが発生し、直進状態へ戻すための復元モーメントとして働きます。この復元モーメントにより車両が安定し、ターンアウト時のリア振りなど不要な動きが抑えられて挙動の収束性が向上します。 私は試乗の時に、この「GVC プラス」にビックリして感動し、購入を決めた一つの要素になりました。 コーナリングの際、顔や身体が揺さぶられることも少なくなり長時間運転していても疲れにくいです。 車内のエクステリアもレザーを使用し高級感があふれておりオプションで10スピーカーのBOSEサウンドシステムを付けてもらいましたが、臨場感のある音響システムで長距離のドライブがキツクナなく、非常に楽しいものとなりました。

4378さん(男性・30代・鹿児島県)
所有形態
購入者(本人)
乗車時期
2020年3月
投稿
2021/02/01
車種
  1. マツダ
  2. CX-5
  3. 20SLパッケージ

ページトップへ