マツダ MPV 1999年モデル

マツダ MPV 1999年6月モデル

マツダのスタイリッシュなフォルムをしたミニバンがMPV。170馬力の2.5L V6と135馬力の2L直4の2タイプのエンジンを搭載。2Lモデルは標準車のみの設定で、駆動方式はFF。2.5LモデルはFFを採用するのがGパッケージ、ルーフレールレスでエアロパーツや16インチアルミホイールが装着されるスポーツパッケージ、ほとんどの装備が標準となるLパッケージの3グレード。一方、2.5Lのロータリーブレードカップリング式4WDモデルは、2.5L FFモデルに標準車を加えた4グレードのラインアップとなる。ドアレイアウトはフロントがヒンジ式、リヤが左右イージークローザー付きのスライド式。シートレイアウトは前から2-2-3名の7名定員。サードシートはリヤゲートを開けた状態で後ろ向きになるほか、折りたたんでフラットラゲッジにすることも可能。セカンドシートは横方向のスライドも可能で、キャプテンタイプとしてもベンチタイプとしても使用できる。安全機構として全車にデュアルエアバッグ、ABS、EBD、ブレーキアシスト、プリテンショナー&ロードリミッター付きシートベルトを標準で採用する。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
MPV Lパッケージ 2494cc FF 8.6km/l 2,580,000円
MPV スポーツパッケージ 2494cc FF 8.6km/l 2,440,000円
MPV Gパッケージ 2494cc FF 8.6km/l 2,270,000円
MPV(標準車) 1991cc FF 9.6km/l 2,060,000円