マツダ ロードスタークーペ 2004年モデル

マツダ ロードスタークーペ 2004年4月モデル

「2人乗り小型オープンスポーツカー生産台数世界一」としてギネスワールドレコードにも認定されたマツダ・ロードスター。ロードスタークーペは、それをベースとした2シータースポーツクーペである。意のままに操る楽しさや走りの爽快感でマツダブランドを象徴するロードスターに新しい魅力を付加し、スタイリングや走行性能をより重視する。100%子会社であるマツダE&T(エンジニアリングアンドテクノロジー)の少量生産モデル開発技術の活用により実現した。搭載される直列4気筒DOHCエンジンは、160/154馬力の吸気バルブタイミングを最適化するS-VT機構付き1.8L(プレミアムガソリン仕様)と125馬力の1.6L(レギュラーガソリン仕様)の2種類。FR駆動のみ。グレード展開は、1.8Lで6速マニュアルのタイプAとタイプS、4速オートマチックのタイプEの3種、1.6Lに5速マニュアルのベースタイプの計4種。タイプAはイタリアンテイストでよりレーシーなエアロ仕様、タイプEはクラシカルでエレガント仕様、タイプSはチューニングベース車としての素材をもつ。サスペンションは前後ともダブルウイッシュボーン式。タイプSとタイプAはビルシュタイン社製ダンパーやフロントサスタワーバー、16インチアルミが奢られる。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
タイプS 1839cc FR 2,887,500円
ベースグレード 1597cc FR 2,467,500円