マツダ RX-7の口コミ・評価

マツダ RX-7
総合評価
4.5
外観
4.9
走行性能
4.6
内観
4.2
乗り心地
4.0
価格
3.7
燃費
2.3

スポーツカーの代名詞といえるそのフォルムと走り

総合評価4.0外観5.0|内観4.0|走行性能5.0|乗り心地3.0|価格4.0|燃費1.0

スポーツカーの代名詞といえるそのフォルムと走りで、90年代初頭から多くのファンを魅了し続けたFD3S。
乗車姿勢は、スポーツカーそのもので、日常的な使い方は人を選ぶクルマである。低速トルクが小さく、発進と発進後の低速からの加速等は鈍いものの、ある程度エンジン回転が廻りだせば、過給圧の高まりも併せて途端に元気付く。シーケンシャルツインターボの恩恵で2000rpm程度からもそれなりに過給されてトルクも盛り上がり、濡れた路面などに充分気をつけないとリアタイヤが空転してしまう。高回転域での過給圧の落ち込みは殆ど感じられず、7000rpmまで一気に立ち上がりながら猛烈に加速してゆく様は圧巻である。初めて乗車した際には、その全開加速は、点と点を移動するというよりは、点と点をワープするという表現が妥当であると感じたことを記憶している。
このようなクルマであることを踏まえ、燃費のことは横に置いておきたいところではあるが、もう少し改善して欲しかったというのが本音の部分である。ロータリーエンジンの構造ゆえの難しさもあることを理解した上で末尾に記しておきたい。

toyさん(男性・50代・東京都)
所有形態
購入者(本人)
乗車時期
2012年8月
投稿
2021/05/05
車種
  1. マツダ
  2. RX-7
  3. タイプRS

ページトップへ