マツダ RX-8

マツダ RX-8

マツダ
RX-8

新車価格 240~318万円
中古車価格 9329万円
実燃費(※) 6.30km/L(253位/255車種
2003年4月~

4.1点(口コミ29件)外観4.6|内観4.1|走行性能4.4|乗り心地4.1|価格3.7|燃費2.2

マツダ RX-8 2009年5月モデル

マツダRX-8は、軽量コンパクト・高出力を特長とするロータリーエンジン(直列2ローター 215馬力/235馬力)を搭載した4人乗りのスポーツカー。今回の変更では、レインセンサーワイパー(フロント)、オートライトシステム、撥水機能(フロントドアガラス/ドアミラー)、アドバンストキーレスエントリー&スタートシステムを全車に標準装備。オーディオレス仕様を全車で標準化した。バリエーションは、ベースモデルとして「タイプG」を新たに設定、インダッシュ6連奏CDチェンジャーや電動本革バケットシートを採用したラグジュアリー志向「タイプE」とともに、6速AT(アクティブマチック)との組み合わせ。6速マニュアル設定のスポーツ志向は、ロータリーエンジンのローターを模したデザインの18インチ装着「タイプS」と、専用エアロパーツ、ガンメタリック塗装19インチアルミ鍛造ホイール、RECARO社製バケットシート、ビルシュタイン社製ダンパー等を装備し、スポーツ走行に対応する仕様とした「タイプRS」をラインアップする。ボディカラーは、新色にシルバー系「アルミニウムメタリック」とグレー系「メトロポリタングレーマイカ」の2色を加えた全7色を用意。

マツダRX-8の中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
タイプRS 1308cc FR 9.4km/l 3,180,000円
タイプE 1308cc FR 9.0km/l 2,970,000円
タイプS 1308cc FR 9.4km/l 2,930,000円
タイプG 1308cc FR 9.0km/l 2,630,000円
マツダ RX-8 2008年6月モデル

マツダRX-8は、軽量コンパクト・高出力を特長とするロータリーエンジン(直列2ローター 215馬力/235馬力)を搭載した4人乗りのスポーツカー。今回の変更では、開口部を大型化したフロントバンパー、サイドマーカーを統合したヘッドランプユニット、エアアウトレット一体型のサイドウインカー、LED内蔵の丸型4灯タイプリアコンビランプ等の採用により、スタイリングを一新。アルミホイールのインチアップも行なった。新型のウォーターポンプやオイルポンプの採用などによるロータリーエンジンの基本性能の改善、6速マニュアル変速機のギア比の見直しにより、常用域での加速感を向上させている。6速オートマチック(アクティブマチック)は、新開発のダイレクトモードを採用。降坂時や追い越し時などDレンジ走行中に一時的な加減速が必要な場合、マニュアルモードに切り替えることなく、ステアリング上のスイッチ操作により任意のギアを選択できる機能。また、ボディの局部剛性の向上や空力特性の改善などボディ構造も見直している。新グレード「Type RS」では、専用エアロパーツ、ガンメタリック塗装19インチアルミ鍛造ホイール、RECARO社製バケットシート、ビルシュタイン社製ダンパー等を装備し、スポーツ走行に対応する仕様とする。6速マニュアルのみの「Type S」にはロータリーエンジンのローターを模したデザインの18インチを、インダッシュ6連奏CDチェンジャーや電動本革バケットシートを採用したラグジュアリー志向「Type E」と、標準「RX-8」には5本スポークデザインの17インチを採用。ボディカラーは、「スパークリングブラックマイカ」と「ダイアモンドグレーメタリック」、「オーロラブルーマイカ」を新たに設定した。なお、「RX-8」の5速MT車は6月発売予定。

マツダRX-8の中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ベースグレード 1308cc FR 10.0km/l 2,600,000円
マツダ RX-8 2008年3月モデル

マツダRX-8は、軽量コンパクト・高出力を特長とするロータリーエンジン(直列2ローター 215馬力/235馬力)を搭載した4人乗りのスポーツカー。今回の変更では、開口部を大型化したフロントバンパー、サイドマーカーを統合したヘッドランプユニット、エアアウトレット一体型のサイドウインカー、LED内蔵の丸型4灯タイプリアコンビランプ等の採用により、スタイリングを一新。アルミホイールのインチアップも行なった。新型のウォーターポンプやオイルポンプの採用などによるロータリーエンジンの基本性能の改善、6速マニュアル変速機のギア比の見直しにより、常用域での加速感を向上させている。6速オートマチック(アクティブマチック)は、新開発のダイレクトモードを採用。降坂時や追い越し時などDレンジ走行中に一時的な加減速が必要な場合、マニュアルモードに切り替えることなく、ステアリング上のスイッチ操作により任意のギアを選択できる機能。また、ボディの局部剛性の向上や空力特性の改善などボディ構造も見直している。新グレード「Type RS」では、専用エアロパーツ、ガンメタリック塗装19インチアルミ鍛造ホイール、RECARO社製バケットシート、ビルシュタイン社製ダンパー等を装備し、スポーツ走行に対応する仕様とする。6速マニュアルのみの「Type S」にはロータリーエンジンのローターを模したデザインの18インチを、インダッシュ6連奏CDチェンジャーや電動本革バケットシートを採用したラグジュアリー志向「Type E」と、標準「RX-8」には5本スポークデザインの17インチを採用。ボディカラーは、「スパークリングブラックマイカ」と「ダイアモンドグレーメタリック」、「オーロラブルーマイカ」を新たに設定した。なお、「RX-8」の5速MT車は6月発売予定。

マツダRX-8の中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
タイプRS 1308cc FR 9.4km/l 3,150,000円
タイプE 1308cc FR 9.0km/l 3,000,000円
タイプS 1308cc FR 9.4km/l 2,940,000円
ベースグレード 1308cc FR 9.0km/l 2,600,000円
マツダ RX-8 2006年8月モデル

ロータリーエンジン(RE)搭載の4ドア4シータースポーツ、マツダRX-8。654cc×2ローター自然吸気のRENESIS(レネシス)エンジン、最高出力が異なり、250馬力が6速MTと、210馬力で5速MT、215馬力で今回の改良により6速化したATミッションと組み合わせる。RX-8独特のセンターピラーレス構造のフロント・リアドアが観音開きになるフリースタイルドアシステムを採用し、開度はフロント約70°/リア約80°と大きく、前後ドア全開時の開口寸法も約900mmを確保。大人4人が乗れる居住性と後席への乗降性、スポーツカーとしての高い操縦性を両立している。ベースタイプと、本革パワーシートやクルーズコントロールを装備するラグジュアリーな「タイプE」、18インチ+スポーツサスを組む250馬力+6MTの「タイプS」の3グレードバリエーション。タイプSおよびタイプEに 「サンドベージュレザーパッケージ」をメーカーオプションとして設定。サンドベージュ色の本革シート、本革ステアリング&パーキングブレーキレバー、アドバンストキーレスエントリー、撥水機能などを備える。安全装備として、4W-ABSやEBD(電子制御制動力配分システム)を全車に、トラクションコントロールの機能を統合し、エンジンブレーキと4輪個別の制動力をコントロールするDSC(横滑り防止機構)も備える。ATモデルについては、予約受注を開始し、10月中旬より発売する。

マツダRX-8の中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
タイプE サンドベージュレザーパッケージ 1308cc FR 9.0km/l 3,092,250円
タイプS サンドベージュレザーパッケージ 1308cc FR 9.4km/l 3,092,250円
タイプE 1308cc FR 9.0km/l 2,929,500円
タイプS 1308cc FR 9.4km/l 2,898,000円
ベースグレード 1308cc FR 9.0km/l 2,562,000円
ベースグレード 1308cc FR 10.0km/l 2,530,500円
マツダ RX-8 2005年10月モデル

マツダの新型ロータリーエンジン(RE)搭載の4ドア4シータースポーツRX-8。654cc×2ローター自然吸気のRENESIS(レネシス)エンジンは、ハイパワー(250馬力/22.0kgm)とスタンダード(210馬力/22.6kgm)の2種類を設定し、ハイパワーは6速MT、スタンダードは、5速MTか4速ATと組み合わせる。ベースタイプと、本革パワーシートやクルーズコントロールを装備するラグジュアリーな「タイプE」、18インチ+スポーツサスを組む250馬力+6MTの「タイプS」の3グレードバリエーション。センターピラーレス構造のフロント・リアドアが観音開きになるフリースタイルドアシステムを採用し、開度はフロント約70°/リア約80°と大きく、前後ドア全開時の開口寸法も約900mmを確保。大人4人が乗れる居住性と後席への乗降性、スポーツカーとしての高い操縦性を両立している。また、パンク修理キットやセンタースルー機構を持つ、ゆとリあるトランクルームは実用性を考慮。インテリアは、指先で俊敏に操作できるアクティブマチックのステアリングシフトスイッチ(AT車)、ブルーの間接照明を採用した3連メーターパネル、センター位置でゼロ置き1万回転まで刻まれたタコメーターなどスポーツフィールを表現している。安全装備として、4W-ABSやEBD(電子制御制動力配分システム)を全車に、トラクションコントロールの機能を統合し、エンジンブレーキと4輪個別の制動力をコントロールするDSC(横滑り防止機構)も備える。今回、特別仕様車「スポーツプレステージリミテッドII」の発売と同時に、インテリアの質感の向上、人気の高いボディカラー(「ギャラクシーグレーマイカ」および「ファントムブルーマイカ」)の追加、アドバンストキーレスエントリーシステムのメーカーオプション設定などを行うことによって、商品力を強化している。全車「平成17年排出ガス規制」適合。

マツダRX-8の中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
タイプE 1308cc FR 9.0km/l 2,898,000円
タイプS 1308cc FR 9.4km/l 2,898,000円
ベースグレード 1308cc FR 10.0km/l 2,530,500円
ベースグレード 1308cc FR 9.0km/l 2,530,500円
マツダ RX-8 2004年9月モデル

マツダの新型ロータリーエンジン(RE)搭載の4ドア4シータースポーツRX-8。654cc×2ローター自然吸気のRENESIS(レネシス)エンジンは、ハイパワー(250馬力/22.0kgm)とスタンダード(210馬力/22.6kgm)の2種類を設定し、ハイパワーは6速MT、スタンダードは、5速MTか4速ATと組み合わせる。ベースタイプと、本革パワーシートやクルーズコントロールを装備するラグジュアリーなタイプE、18インチ+スポーツサスを組む250馬力+6MTのタイプSの3グレードバリエーション。センターピラーレス構造のフロント・リアドアが観音開きになるフリースタイルドアシステムを採用し、開度はフロント約70°/リア約80°と大きく、前後ドア全開時の開口寸法も約900mmを確保。大人4人が乗れる居住性と後席への乗降性、スポーツカーとしての高い操縦性を両立している。また、パンク修理キットやセンタースルー機構を持つ、ゆとリあるトランクルームは実用性を考慮。インテリアは、指先で俊敏に操作できるアクティブマチックのステアリングシフトスイッチ(AT車)、ブルーの間接照明を採用した3連メーターパネル、センター位置でゼロ置き1万回転まで刻まれたタコメーターなどスポーツフィールを表現している。安全装備として、4W-ABSやEBD(電子制御制動力配分システム)を全車に、トラクションコントロールの機能を統合し、エンジンブレーキと4輪個別の制動力をコントロールするDSC(横滑り防止機構)も備える。新たに盗難防止効果が高いイモビライザー、携帯性に優れたリトラクタブルタイプキーも標準装備とした。全車「平成17年排出ガス規制」適合。

マツダRX-8の中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
タイプE 1308cc FR 9.0km/l 2,898,000円
タイプS 1308cc FR 9.4km/l 2,898,000円
ベースグレード 1308cc FR 10.0km/l 2,530,500円
ベースグレード 1308cc FR 9.0km/l 2,530,500円
マツダ RX-8 2004年4月モデル

マツダの新型ロータリーエンジン(RE)搭載の4ドア4シータースポーツRX-8。654cc×2ローター自然吸気のRENESIS(レネシス)エンジンは、ハイパワー(250馬力/22.0kgm)とスタンダード(210馬力/22.6kgm)の2種類を設定し、ハイパワーは6速MT、スタンダードは、5速MTか4速ATと組み合わせる。REのコンパクトさを生かしたRX-7や、ロードスターなどのスポーツカーと同じくフロントミッドシップ+リアドライブを採用する。ベースタイプと、本革パワーシートやクルーズコントロールを装備するラグジュアリーなタイプE、18インチ+スポーツサスを組む250馬力+6MTのタイプSの3グレードバリエーション。センターピラーレス構造のフロント・リアドアが観音開きになるフリースタイルドアシステムを採用し、開度はフロント約70°/リア約80°と大きく、前後ドア全開時の開口寸法も約900mmを確保。大人4人が乗れる居住性と後席への乗降性、スポーツカーとしての高い操縦性を両立している。また、パンク修理キットやセンタースルー機構を持つ、ゆとリあるトランクルームは実用性を考慮。インテリアは、指先で俊敏に操作できるアクティブマチックのステアリングシフトスイッチ(AT車)、ブルーの間接照明を採用した3連メーターパネル、センター位置でゼロ置き1万回転まで刻まれたタコメーターなどスポーツフィールを表現している。安全装備として、4W-ABSやEBD(電子制御制動力配分システム)を全車に、トラクションコントロールの機能を統合し、エンジンブレーキと4輪個別の制動力をコントロールするDSC(横滑り防止機構)も備える。全車「優-低排出ガス」認定を取得している。

マツダRX-8の中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
タイプE 1308cc FR 9.0km/l 2,887,500円
タイプS 1308cc FR 9.4km/l 2,887,500円
ベースグレード 1308cc FR 10.0km/l 2,520,000円
ベースグレード 1308cc FR 9.0km/l 2,520,000円
マツダ RX-8 2003年4月モデル

マツダの新型ロータリーエンジン(RE)搭載の4ドア4シータースポーツRX-8。654cc×2ローター自然吸気のRENESIS(レネシス)エンジンは、ハイパワー(250馬力/22.0kgm)とスタンダード(210馬力/22.6kgm)の2種類を設定し、ハイパワーは6速MT、スタンダードは、5速MTか4速ATと組み合わせる。REのコンパクトさを生かしたRX-7や、ロードスターなどのスポーツカーと同じくフロントミッドシップ+リアドライブを採用する。ベースタイプと、本革パワーシートやクルーズコントロールを装備するラグジュアリーなタイプE、18インチ+スポーツサスを組む250馬力+6MTのタイプSの3グレードバリエーション。センターピラーレス構造のフロント・リアドアが観音開きになるフリースタイルドアシステムを採用し、開度はフロント約70°/リア約80°と大きく、前後ドア全開時の開口寸法も約900mmを確保。大人4人が乗れる居住性と後席への乗降性、スポーツカーとしての高い操縦性を両立している。また、パンク修理キットやセンタースルー機構を持つ、ゆとリあるトランクルームは実用性を考慮。インテリアは、指先で俊敏に操作できるアクティブマチックのステアリングシフトスイッチ(AT車)、ブルーの間接照明を採用した3連メーターパネル、センター位置でゼロ置き1万回転まで刻まれたタコメーターなどスポーツフィールを表現している。安全装備として、4W-ABSやEBD(電子制御制動力配分システム)を全車に、トラクションコントロールの機能を統合し、エンジンブレーキと4輪個別の制動力をコントロールするDSC(横滑り防止機構)も備える。全車「優-低排出ガス」認定を取得している。

マツダRX-8の中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
タイプE 1308cc FR 9.0km/l 2,750,000円
タイプS 1308cc FR 9.4km/l 2,750,000円
ベースグレード 1308cc FR 10.0km/l 2,400,000円
ベースグレード 1308cc FR 9.0km/l 2,400,000円

※直近90日以内の燃費データより集計。EV、PHV/PHEV、FCVを除く