マツダ RX-8の口コミ・評価

マツダ RX-8
総合評価
4.1
外観
4.5
走行性能
4.5
内観
4.1
乗り心地
4.2
価格
3.7
燃費
2.2

走る楽しさと喜びを感じられる。燃費は考えないように。

総合評価5.0外観4.0|内観4.0|走行性能5.0|乗り心地5.0|価格4.0|燃費1.0

まず運転していて楽しい、ガチガチのスポーツカーというわけでもないがスポーツ走行の楽しさと魅力を十分味合わせてくれ、速さだけが全てではないと理解させてくれる車です。アイドリング時の吹き上がりはまるで電気モーターのようなクイックさで、停止時からの加速のトルクの良さ、中回転域は少しもたつくが高回転域はより伸び上がりを感じられます。NAということもありターボのような爆発力は無いけど自然吸気ならではのスポーツ走行を味わえます。ステアリングは油圧式ではなく機械式で非常にクイックな動作ができ、思い通りに車を操れる快楽を感じさせてれくれます。ブレーキ性能も非常に良くこれもまた更なる運転の楽しさを味わえます。内装についてですが、コンパネ類は人間工学に基づいて 配置したということもあり直接見なくてもストレス無く操作できるのは非常に満足して、いまが当事のトヨタ車などで出来ていたアイポッドなどへの接続未対応のオーディオ等、電子機器は未成熟な部分が感じられました。スピーカーはオプションのBOSEの9スピーカーをつけたのですが、音質が以前乗っていた中古の三代目カリーナEDのスピーカーよりも音質が悪かったのが非常に不満で残念だった。後はロータリー故の燃費や維持費の負担もありますね。最終的にはハイオクオンリーでリッター3・5リッターな大食漢で整備費も高めですがそれを上回る魅力があり、一度乗ればロータリーにまた乗りたいと言えるのはロータリーエンジンの魅力なのでしょうね。 自分が購入した始めてのスポーツカーというのもあり、(なんちゃってスポーツとも言われていますが)終止スポーツ走行を味わえる魅了にあふれた車でした。

ばるばすさん(男性・40代・愛知県)
所有形態
購入者(本人)
乗車時期
2005年5月
投稿
2020/02/04
車種
  1. マツダ
  2. RX-8
  3. タイプEサンドベージュレザーパッケージ

ページトップへ