スマート スマートフォーツークーペ

スマート スマートフォーツークーペ

スマート
スマートフォーツークーペ

新車価格 154~256万円
中古車価格 5270万円
2004年5月(平成16年5月)~販売中

4.3点(口コミ3件)外観4.7|内観5.0|走行性能4.3|乗り心地4.7|価格4.0|燃費3.0

スマート スマートフォーツークーペ 2017年8月モデル

メルセデスの最先端技術を惜しみなく投入したシティ・コンパクト「スマート(SMART)」。ラインアップは、0.9L 直列3気筒エンジンにターボチャージャーを搭載し、最高出力66kw(90馬力)、最大トルク135Nmを発生する「ターボ」を設定。低排出ガス車認定(平成17年基準)の4つ星(75%低減レベル)を獲得し、燃費も23.1km/Lの低燃費を実現するなど、高い環境性能も併せ持つターボエンジンとなる。限定車「BRABUS エクスクルーシブ リミテッド」を設定。BRABUS専用直列3気筒ターボエンジンを搭載し、BRABUS専用6速デュアルクラッチトランスミッションを組み合わせる。今回、最高出力66kW(90馬力)、最大トルク135N・mを発生する直列3気筒エンジンを搭載したスマートの「ターボ」モデルをベースに「BRABUS スポーツ」を設定。究極のアーバンスポーツカー「smart BRABUS」のスポーティで上質なデザインを内外装に採用。エクステリアは、フロントスポイラー、リアスカート、リアディフューザーにBRABUSのスポーティなデザインを採用、さらに「BRABUS Monoblock IX 8ツインスポークアルミホイール」(マットグレー)を設定して足元を引き締めた。インテリアは、上質なナッパレザーを使用したBRABUSスポーツステアリングをはじめ、アルミと本革を組み合わせたBRABUSシフトノブおよびBRABUSパーキングブレーキハンドなどBRABUSモデル専用の装備を採用し、スタイリッシュな空間に上質さとスポーティなアクセントを加えている。安全装備として、ドライバーの疲労や不注意による走行車線の逸脱を警告する「レーンキーピングアシスト」を搭載。「アンビエントライト」を採用し、室内をやわらかな光で包んでリラクゼーションを促すとともに対向車のライトによる眩惑を弱める効果もあり、快適性と安全性を高めている。全車右ハンドルのみの設定。

スマートスマートフォーツークーペの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
BRABUS スポーツ 897cc RR 2,560,000円
スマート スマートフォーツークーペ 2016年12月モデル

メルセデスの最先端技術を惜しみなく投入したシティ・コンパクト「スマート(SMART)」。エンジンは、可変スワールコントロール、吸気バルブ可変コントロールなどを採用した1L 直列3気筒自然吸気エンジンを搭載、最高出力71馬力(52kW)、最大トルク91Nmを発揮し、通常走行で使用する低回転域から豊かなトルクを発生。ラインアップは、特別仕様車「エディション2」(限定370台)、「ターボ マット リミテッド」(80台)を設定。今回、0.9L 直列3気筒エンジンにターボチャージャーを搭載の「ターボ」を追加。最高出力66kw(90馬力)、最大トルク135Nmを発生。低排出ガス車認定(平成17年基準)の4つ星(75%低減レベル)を獲得し、燃費も23.1km/Lの低燃費を実現するなど、高い環境性能も併せ持つターボエンジンとなる。コックピットクロック&レブカウンターを備えるとともに、パノラミックルーフやシートヒーター等を標準装備する。同時に限定車「BRABUS エクスクルーシブ リミテッド」を設定。BRABUS専用直列3気筒ターボエンジンを搭載し、BRABUS専用6速デュアルクラッチトランスミッションを組み合わせる。燃圧を2バール高めるとともに空気供給量の最適化を図り、最高出力80kw/109馬力(ターボモデル比+14kw/+19馬力)、最大トルク170Nm(ターボモデル比+35Nm)を発生し最高速度はフォーツー/カブリオモデルは165km/h、フォーフォーモデルは180km/hを達成。これまでのスマートモデルの中で最大出力/トルクとなり、フォーツー/カブリオでは0‐100km/h加速9.5秒(ターボモデル比-1.8秒)、フォーフォーでは10.5秒(ターボモデル-1.4秒)を実現。サスペンションの硬さを20%上げ(ターボモデル比)、フロントアクスルに設定したアンチロールバーによりロールを9%減少。専用のチューニングを施したESP、路面状態がよりダイレクトに伝わる専用チューニングを施した車速感応型の可変ギアレシオステアリング等を採用。全車右ハンドルのみの設定。

スマートスマートフォーツークーペの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ターボ 897cc RR 2,260,000円
スマート スマートフォーツークーペ 2014年4月モデル

全長3mを下回るボディに、大人2人のための最大限の利便性・快適性・安全性を凝縮したマイクロコンパクトカー「スマート(SMART)」。バリエーションは、パノラミックルーフ仕様「スマートフォーツークーペ」と、トライトップ電動オープントップ仕様「スマートフォーツーカブリオ」。「スマートフォーツークーペ」のラインアップは、スタート/ストップ機能(アイドリングストップ機能)を搭載した「mhdプラス」、「mhdパッション」、最高出力62kWを発生するターボエンジンを搭載した「ターボ」を設定。特別仕様車では、「BRABUS エクスクルーシブ エディション テーラーメイド」(140台)、「mhdエディション ボーコンセプト」を用意。今回、日本限定特別仕様車として、ハイパフォーマンスモデル「BRABUS エクスクルーシブ」に、フルカスタムオーダープログラム「スマート BRABUS テーラーメイド」による特別な内外装を施した「BRABUS エクスクルーシブ エディション ミッドナイトブルー」を設定(限定100台)。ベースモデルとなる「BRABUS エクスクルーシブ」は最高出力102馬力/75kwを発生する1L 3気筒DOHCターボエンジンを搭載。エクステリアには、専用フロントスポイラーやサイド&リアスカート、BRABUS 6ツインスポークアルミホイールやセンター出しのBRABUSデュアルクロームエグゾーストエンドなどのBRABUS専用デザインによるアグレッシブなスタイリングを加えた。インテリアには、シートやダッシュボード、ドアトリムに日本限定仕様となる上質なサハラベージュレザー(本革)を採用。レザー部分にはボディ同色のミッドナイトブルーのダブルスティッチを施すとともに、同じくミッドナイトブルーのアクセントパーツをレブカウンターなど随所に採用するなど細部までこだわり抜いた仕様は、熟練の職人によって丹念に仕上げられている。ボディカラーは、本特別仕様車専用ミッドナイトブルーを採用。全車右ハンドルのみの設定。

スマートスマートフォーツークーペの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ターボ 999cc RR 2,005,000円
mhdパッション 999cc RR 1,892,000円
mhdプラス 999cc RR 1,635,000円
スマート スマートフォーツークーペ 2013年5月モデル

全長3mを下回るボディに、大人2人のための最大限の利便性・快適性・安全性を凝縮したマイクロコンパクトカー「スマート(SMART)」。バリエーションは、パノラミックルーフ仕様「スマートフォーツークーペ」と、トライトップ電動オープントップ仕様「スマートフォーツーカブリオ」。「スマートフォーツークーペ」のラインアップは、スタート/ストップ機能(アイドリングストップ機能)を搭載した「mhdプラス」、「mhdパッション」、最高出力62kW を発生するターボエンジンを搭載した「ターボ」を用意。特別仕様車では、「スマート フォーツー エディション ホワイト クーペ mhd」(限定80台)、「スマートフォーツークーペターボ エディション シャープレッド」(限定150台)、「BRABUS(ブラバス)エクスクルーシブ」(限定200台)、「mhdエディション アイスシャイン」(限定90台)を設定。今回、「mhdプラス」に充実した装備を施しながらも、159万円(従来モデル比-9万円)という価格を実現。また、「mhdパッション」、「ターボ」に「クリスタルグレーパッケージ(シートヒーター付)」を新たにオプション設定。クリスタルグレーのレザー調シートとドアトリム(レザー調/ファブリックのコンビネーション)、クリスタルグレーステッチ入りのブラックレザー調ダッシュボードが特別感溢れるスタイリッシュな室内空間を演出。「本革シート(シートヒーター付)」についても、適用モデルを拡大。全車右ハンドルの設定。

スマートスマートフォーツークーペの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ターボ 999cc RR 1,950,000円
mhdパッション 999cc RR 1,840,000円
mhdプラス 999cc RR 1,590,000円
スマート スマートフォーツークーペ 2012年5月モデル

全長3mを下回るボディに、大人2人のための最大限の利便性・快適性・安全性を凝縮したマイクロコンパクトカー「スマート(SMART)」。バリエーションは、パノラミックルーフ仕様「スマートフォーツークーペ」と、トライトップ電動オープントップ仕様「スマートフォーツーカブリオ」をラインアップし、ともに、スタート/ストップ機能(アイドリングストップ機能)を搭載した「スマートフォーツーmhd(マイクロ・ハイブリッド・ドライブ)」を設定。特別仕様車では、「BRABUS(ブラバス)エクスクルーシブ」、「スマートフォーツー ブラック エディション クーペmhd」(日本限定60台)や、「スマート フォーツー エディション パールグレー」(限定70台)、「スマート フォーツー エディション ホワイト クーペ mhd」(限定80台)を設定。今回、ベースグレードの「スマート フォーツー クーペ mhd」は159万円という魅力的な価格を設定し、装備の異なる「スマート フォーツー クーペ mhd プラス」、「スマート フォーツークーペ mhd パッション」、最高出力62kW を発生するターボエンジンを搭載した「ターボ」を設定。「スマート フォーツー クーペ mhd」は、スマートならではの環境性能、快適性、安全性はそのままに、一部装備を見直すことで従来モデルから25万円価格を抑えた。「スマート フォーツー クーペ mhd プラス」は、15インチ9スポークアルミホイール、アームレスト(運転席)、電動調整ヒーテッド・ドアミラーといった人気装備を追加したモデルとなっている。「スマート フォーツークーペ mhd パッション」では、トリディオンセーフティセル、フロントグリル、ミラーにシルバーのアクセントを加え、より洗練された外観を演出。また、シートカラーにはブラック、ベージュ、レッドの3色を用意。「ターボ」では、最高出力62kW のターボエンジンにより、パワフルな走りを提供。さらに本革巻3スポークスポーツステアリング(パドルシフト付)やコックピットクロック&レブカウンターを採用したスポーティな内装となっている。同時に、新型スマートの発売を記念し、新設定のターボモデルをベースとした特別仕様車「スマートフォーツークーペターボ エディション シャープレッド」(限定150 台)を設定。「ターボ」をベースにダークブラックの外装色にレッドのトリディオンセーフティセル&ドアミラーカバーを組み合わせることでブラックとレッドのコントラストが印象的な、スパルタンなエクステリアとなっている。インテリアでは、レッドステッチによるアクセントを施したブラックレザー調ダッシュボードおよびナッパレザーシート(シートヒーター付)、2スポーク本革巻ステアリング&シフトノブを採用。装備では、専用デザインのブラックペイント15インチ3ダブルスポークアルミホイール&ワイドタイヤ、ブラックフロントグリル、sharpredエンブレム、専用ベロアマットを特別装備とした。右ハンドルの設定。

スマートスマートフォーツークーペの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ターボ 999cc RR 1,950,000円
mhdパッション 999cc RR 1,840,000円
mhdプラス 999cc RR 1,680,000円
mhd 999cc RR 1,590,000円
スマート スマートフォーツークーペ 2010年10月モデル

全長3mを下回る全長2.72mボディに、大人2人のための最大限の利便性・快適性・安全性を凝縮したマイクロコンパクトカー「スマート(SMART)」。バリエーションは、パノラミックルーフ仕様「スマートフォーツークーペ」と、トライトップ電動オープントップ仕様「スマートフォーツーカブリオ」をラインアップし、ともに、スタート/ストップ機能(アイドリングストップ機能)を搭載した「スマートフォーツーmhd(マイクロ・ハイブリッド・ドライブ)」を設定する。今回の改良では、新ボディカラーの設定やフロントバンパー・サイド・リアスカート、給油フラップをボディ同色に変更。新デザイン15インチ6スポークアルミホイール(前後異サイズワイドタイヤ)を採用した。インテリアでは、新デザインダッシュボード&インテリアトリム、ダッシュボード、エアアウトレット、センターコンソール、メーターパネルのデザインを変更。また、エンジンマネジメントの最適化などさまざまな改善により、約2%の燃費向上(23.5km/Lへ)を図った。スタート/ストップ機能は、車速が8km/h以下になると自動的にエンジンを停止、ブレーキペダルから足を離すと瞬時にエンジンが再始動。再始動に要する時間はわずか0.35秒と短く、振動も極めて少なくする。さらに、緊急ブレーキ時にハザードランプが点滅し後続車両に追突の危険を低減する機能「アダプティブブレーキライト」を標準装備する。1L 直列3気筒DOHCエンジンを後部に置く、リアエンジン&リアドライブ(RR)方式。電子制御5速マニュアルモード付オートマチックトランスミッション(SOFTOUCH)を組み合わせ、右ハンドルのみの設定。

スマートスマートフォーツークーペの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
mhd 999cc RR 23.5km/l 1,840,000円
スマート スマートフォーツークーペ 2008年12月モデル

全長3mを下回るボディに、大人2人のための最大限の利便性・快適性・安全性を凝縮したマイクロコンパクトカー「スマート(SMART)」。2代目となるスマートフォーツーに、スタート/ストップ機能(アイドリングストップ機能)を搭載し、燃費経済性、環境適合性をさらに高めた「スマートフォーツーmhd」を設定した。車速が8km/h以下になると自動的にエンジンを停止、ブレーキペダルから足を離すと瞬時にエンジンが再始動する「スタート/ストップ機能」を標準装備。エンジンの再始動に要する時間はわずか0.35秒と短く、振動も極めて少なくする。燃費は従来モデルに比べ約24%も向上(23.0km/L)、それに伴いCO2排出量は101g/kmを実現する。さらに、緊急ブレーキ時にハザードランプが点滅し後続車両に追突の危険を低減する機能「アダプティブブレーキライト」を標準装備した。1L 直列3気筒DOHCエンジンを後部に置く、リアエンジン&リアドライブ(RR)方式。電子制御5速マニュアルモード付オートマチックトランスミッション(SOFTOUCH)を組み合わせ、パノラミックルーフ仕様「スマートフォーツークーペ」と、トライトップ電動オープントップ仕様「スマートフォーツーカブリオ」をラインアップする。シートヒーター付き革シートもオプション選択可能、右ハンドルのみ。

スマートスマートフォーツークーペの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
mhd 999cc RR 23.0km/l 1,840,000円
スマート スマートフォーツークーペ 2007年10月モデル

この新型スマートフォーツー(smart fortwo)は、2000年に発売したスマートを7年ぶりにフルモデルチェンジしたモデル。「スマートフォーツークーペ」と、オープンエアドライブを満喫できる「スマートフォーツーカブリオ」は、ともに2名定員の右ハンドルのみ。 一目でスマートだとわかる特徴的なデザインに、ボディサイズは歩行者保護性能、リアの衝突保護性能、乗り心地の向上を実現するため、第一世代よりもひと回り拡大。モノフォルムパッケージ、3メートルに満たない全長に、排気量アップした新開発の1L 直列3気筒DOHCエンジンと、電子制御5速マニュアルモード付オートマチックトランスミッション(SOFTOUCH)を搭載する。エンジンを後部に置く、リアエンジン&リアドライブ(RR)方式を継続。安全装備として、ABS、ヒルスタートアシスト、BAS(ブレーキアシスト)、ESPR(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)を標準装備。オーディオは、iPod対応AM/FMラジオ+2スピーカーを備え、本革シート(シートヒーター付)も装着可能。

スマートスマートフォーツークーペの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ベースグレード 999cc RR 18.6km/l 1,760,000円
スマート スマートフォーツークーペ 2005年10月モデル

スマートは全長約2.5m×全幅1.5mのボディサイズながら、乗車定員の2名が快適に過ごせるシティ・コミューターである。バリエーションは、スタンダードなハッチバックタイプとオープントップのカブリオレタイプ、それにボディ全幅を1,470mmとスリムにした、軽自動車タイプとなる3つ。フォーフォーが誕生したことにより、車種名にフォーツーが加わり、それぞれ、スマートフォーツークーペ(smart fortwo coupe)、スマートフォーツーカブリオ(smart fortwo cabrio)およびスマートフォーツーK(smart fortwo K)となった。モデル特性である2人乗り(フォーツー)をより強調している。エンジンは、フォーツーKは軽自動車規格内の598cc、その他モデルは排気量拡大となる698cc、ともに直列3気筒SOHCインタークーラー付きターボとする。クーペとカブリオが61馬力の出力を発揮する。リアエンジン&リアドライブ方式となる。フロアに配置されるトランスミッションは、トルクコンバーターを持たない、オートクラッチ式の6速マニュアルモード付きAT(SOFTOUCH)。安全装備として、デュアルエアバッグ、ABS、フォースリミッター&テンショナー付きシートベルト、滑りやすい路面状況や危険回避時の車両安定性を飛躍的に高めるESPR(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)や、緊急制動時にすばやく最大制動力を発揮させるBASR(ブレーキアシスト)、坂道発進補助機能であるヒルスタートアシスト等を標準装備。ハンドル位置は右のみ。

スマートスマートフォーツークーペの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ベースグレード 698cc RR 19.2km/l 1,543,500円
スマート スマートフォーツークーペ 2004年5月モデル

スマートは全長約2.5m×全幅1.5mのボディサイズながら、乗車定員の2名が快適に過ごせるシティ・コミューターである。バリエーションは、スタンダードなハッチバッククーペタイプとオープントップのカブリオレタイプ、それにボディ全幅を1,470mmとスリムにした、軽自動車タイプとなる3つ。新たにそれぞれ、スマートフォーツークーペ(smart fortwo coupe)、スマートフォーツーカブリオ(smart fortwo cabrio)およびスマートフォーツーK(smart fortwo K)と名称変更を行なった。モデル特性である2人乗り(フォーツー)をより強調している。エンジンは、フォーツーKは軽自動車規格内の598cc、その他モデルは排気量拡大となる698cc、ともに直列3気筒SOHCインタークーラー付きターボとする。クーペとカブリオが61馬力の出力を発揮する。リアエンジン&リアドライブ方式となる。フロアに配置されるトランスミッションは、トルクコンバーターを持たない、オートクラッチ式の6速マニュアルモード付きAT(SOFTOUCH)。安全装備として、デュアルエアバッグ、ABS、フォースリミッター&テンショナー付きシートベルト、滑りやすい路面状況や危険回避時の車両安定性を飛躍的に高めるESPR(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)や、緊急制動時にすばやく最大制動力を発揮させるBASR(ブレーキアシスト)、坂道発進補助機能であるヒルスタートアシスト等を標準装備。ハンドル位置は右のみ。フォーツークーペ、フォーツーカブリオは、今回の一部改良によってEPS(電動パワーステアリング)を標準装備しより軽快なハンドル操作を実現。あわせてレブカウンターエンジン回転数計とコックピットクロックを標準装備した。

スマートスマートフォーツークーペの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ベースグレード 698cc RR 19.2km/l 1,543,500円