スマート スマートフォーツーカブリオ 2007年モデル

スマート スマートフォーツーカブリオ 2007年10月モデル

この新型スマートフォーツー(smart fortwo)は、2000年に発売したスマートを7年ぶりにフルモデルチェンジしたモデル。「スマートフォーツークーペ」と、オープンエアドライブを満喫できる「スマートフォーツーカブリオ」は、ともに2名定員の右ハンドルのみ。 一目でスマートだとわかる特徴的なデザインに、ボディサイズは歩行者保護性能、リアの衝突保護性能、乗り心地の向上を実現するため、第一世代よりもひと回り拡大。モノフォルムパッケージ、3メートルに満たない全長に、排気量アップした新開発の1L 直列3気筒DOHCエンジンと、電子制御5速マニュアルモード付オートマチックトランスミッション(SOFTOUCH)を搭載する。エンジンを後部に置く、リアエンジン&リアドライブ(RR)方式を継続。安全装備として、ABS、ヒルスタートアシスト、BAS(ブレーキアシスト)、ESPR(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)を標準装備。オーディオは、iPod対応AM/FMラジオ+2スピーカーを備え、本革シート(シートヒーター付)も装着可能。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ベースグレード 999cc RR 18.6km/l 2,050,000円