スマート スマートフォーツーカブリオ 2008年モデル

スマート スマートフォーツーカブリオ 2008年12月モデル

全長3mを下回るボディに、大人2人のための最大限の利便性・快適性・安全性を凝縮したマイクロコンパクトカー「スマート(SMART)」。2代目となるスマートフォーツーに、スタート/ストップ機能(アイドリングストップ機能)を搭載し、燃費経済性、環境適合性をさらに高めた「スマートフォーツーmhd」を設定した。車速が8km/h以下になると自動的にエンジンを停止、ブレーキペダルから足を離すと瞬時にエンジンが再始動する「スタート/ストップ機能」を標準装備。エンジンの再始動に要する時間はわずか0.35秒と短く、振動も極めて少なくする。燃費は従来モデルに比べ約24%も向上(23.0km/L)、それに伴いCO2排出量は101g/kmを実現する。さらに、緊急ブレーキ時にハザードランプが点滅し後続車両に追突の危険を低減する機能「アダプティブブレーキライト」を標準装備した。1L 直列3気筒DOHCエンジンを後部に置く、リアエンジン&リアドライブ(RR)方式。電子制御5速マニュアルモード付オートマチックトランスミッション(SOFTOUCH)を組み合わせ、パノラミックルーフ仕様「スマートフォーツークーペ」と、トライトップ電動オープントップ仕様「スマートフォーツーカブリオ」をラインアップする。シートヒーター付き革シートもオプション選択可能、右ハンドルのみ。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
mhd 999cc RR 23.0km/l 2,130,000円