スマート スマートフォーツーカブリオ 2017年モデル

スマート スマートフォーツーカブリオ 2017年8月モデル

全長3mを下回るボディに、大人2人のための最大限の利便性・快適性・安全性を凝縮したマイクロコンパクトカー「スマート(SMART)」。バリエーションは、パノラミックルーフ仕様「スマートフォーツークーペ」と、トライトップ電動オープントップ仕様「スマートフォーツーカブリオ」。6速デュアルクラッチトランスミッションを組み合わせる。ラインアップは、限定車「マキアート」、「エスプレッソ」(200台)を設定。搭載される新型ターボエンジンは、排気量0.9Lの直列3気筒エンジンにターボチャージャーを搭載することで、最大出力66kW(90馬力)、最大トルク135N・mを発生。さらに、限定車「BRABUS エクスクルーシブ リミテッド」を設定。BRABUS専用6速デュアルクラッチトランスミッション(DCT)「twinamic(ツイナミック)」および専用機能搭載。今回、最高出力66kW(90馬力)、最大トルク135N・mを発生する直列3気筒エンジンを搭載したスマートの「ターボ」モデルをベースに「BRABUS スポーツ」を設定。究極のアーバンスポーツカー「smart BRABUS」のスポーティで上質なデザインを内外装に採用。エクステリアは、フロントスポイラー、リアスカート、リアディフューザーにBRABUSのスポーティなデザインを採用、さらに「BRABUS Monoblock IX 8ツインスポークアルミホイール」(マットグレー)を設定して足元を引き締めた。インテリアは、上質なナッパレザーを使用したBRABUSスポーツステアリングをはじめ、アルミと本革を組み合わせたBRABUSシフトノブおよびBRABUSパーキングブレーキハンドなどBRABUSモデル専用の装備を採用し、スタイリッシュな空間に上質さとスポーティなアクセントを加えている。安全装備として、ドライバーの疲労や不注意による走行車線の逸脱を警告する「レーンキーピングアシスト」を搭載。「アンビエントライト」を採用し、室内をやわらかな光で包んでリラクゼーションを促すとともに対向車のライトによる眩惑を弱める効果もあり、快適性と安全性を高めている。また、同時に最高出力80kW(109馬力)、最大トルク170N・mを発生する直列3気筒エンジン搭載の「BRABUS エクスクルーシブ」を設定。全車右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
BRABUS エクスクルーシブ 897cc RR 3,200,000円
BRABUS スポーツ 897cc RR 2,790,000円